カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NASAまたまたウソ火星映像を公開!? | トップページ | 東京タワー近くで、3,000ベクレル/kg、検出される »

2012年8月 9日 (木)

原発事故後の4月~10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上がった

原発事故後の4月ー10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上った

妊娠早期の風疹感染は胎児に先天異常をもたらす (サリ)

2012-07-14 09:57:30

風疹は、妊娠した女性が、風疹に対する抗体をもってないまま、初感染で風疹ウイルスに罹患して、しかも妊娠初期の胎児の器管形成が体内で行われているときに、風疹ウイルスによって胎児に先天異常をもたらす疾患です。
http://mimirin.chu.jp/fu.html

妊娠4週目までに罹患した場合50パーセント以上(つまり受精から考えて)
5-8週で35パーセント
9-12週で15パーセント
13-16週で8パーセント

原発事故後の4月ー10月白血病患者は原発前の年間の7倍にも上った、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、 次に茨城、栃木、東京の順に多かったようです。今回は風疹患者数が急増し4倍に達した。風疹はウイルス飛沫感染である。風疹は妊娠早期にかかると「先天性風疹症候群」という、先天性白内障、緑内障、先天性心疾患、感音性難聴、網膜症、骨端発育障害、低出産時体重、血小板減少性紫斑病(新生児)、肝障害といった先天異常をもつ赤ちゃんが生まれるのです。放射線被曝による免疫低下や免疫不全(福島エイズ)が原因で、ワクチン接種したにもかかわらず、ウイルスに感染しやすくなるのが被曝障害の一つにすぎない。

タバコは放射能まみれ?国の混ぜて薄めて使えてしまえとの指示で漬物が放射能毒物へと変えた?from

★放射能汚染食品・産地偽造・内部被曝・原発事故・放射能漏れ情報
http://matome.naver.jp/odai/2132598988127854701

★内部被曝による心不全、腎不全、免疫不全(エイズ)突然死、不妊、糖尿病、白血病 
http://matome.naver.jp/odai/2132677241137717801

 
ジャンル:
ウェブログ

以上は「原発問題」より

当初の予想通り、放射能汚染による健康被害が急増しています。しかし、この増え方は、予想以上に早く現れて来ているようです。従って、放射能汚染が発表されている観測結果よりかなり酷い状態にあるのが裏付けられるようです。今後のことが大変心配される事態になって来ました。政府・当局のデマ情報が覆されつつあります。   以上                     

« NASAまたまたウソ火星映像を公開!? | トップページ | 東京タワー近くで、3,000ベクレル/kg、検出される »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NASAまたまたウソ火星映像を公開!? | トップページ | 東京タワー近くで、3,000ベクレル/kg、検出される »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ