カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 消費税増税反対の10大理由ー2/8 | トップページ | 再び上昇する金相場か? »

2012年8月17日 (金)

いよいよ現実化しつつある、妊婦7人のうち5人に異常

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖

2012年06月13日 | 日記
 私の知り合いが、福島県から三重県にやっと避難しました。それほど仲の良い人ではなかったけれど、放射能は怖いと感じた出来事があったそうです。

 彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。

7人の内訳

・ダウン症 2人
・指が6本の子供  1人
・無脳症 1人
・流産  1人
他2名は当時の段階でまだ4ヶ月とかなので経過観察中。

 同じ病院内でこんな確率はあり得ない、と恐怖を感じたそうです。専門家たちの経験と知識で、やはり放射能の影響としか考えられないとの結論だったようです。

 やっと旦那さんも理解してくれて、家族で避難したとのこと。

 放射能でなければ、毒物混入無差別テロしか考えられなくなります。



 私の周りでも、食べ物を気にしていない妊婦3人が流産しました。今年だけで3人も聞いています。6ヶ月や7ヶ月で。食べ物による放射能被曝くらいしか、原因が考えられません。
ジャンル:
事件

以上は「福島県は「死灰の街」になった」より

やはり予想通りの健康被害が出てきたようです。大丈夫、大丈夫と言っていたのはどこの何方ですか?その場を騙しても真実は確実に現れるものです。菅・野田政権の責任は重大です。打ち首獄門の刑が相当です。                     以上

« 消費税増税反対の10大理由ー2/8 | トップページ | 再び上昇する金相場か? »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ現実化しつつある、妊婦7人のうち5人に異常:

« 消費税増税反対の10大理由ー2/8 | トップページ | 再び上昇する金相場か? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ