カテゴリー

  • gesara nesara
  • ウクライナ紛争
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味
  • 鳥インフルエンザ
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 首都圏、放射線汚染MAP・最新版 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー2/5 »

2012年8月11日 (土)

永遠なるエルサレム、これこそ諸悪の根源か

永遠なるエルサレム 中東を破壊する悪の根源 たんぽぽ日記

永遠なるエルサレム 中東を破壊する悪の根源 たんぽぽ日記 2012年07月31日

次期アメリカ大統領の最右翼候補であるロムニーが、恒例によってイスラエルの旧都エルサレムを訪れ、ユダヤ教の正統派しか着用しない帽子「キッパー」を被り、ユダヤ人の聖地である「嘆きの壁」に手をついて祈りを捧げた。



この行いは自身がユダヤ人の血を引くものか、それとも、ユダヤ人に対して忠誠を誓うときに行われるものである。 (引用注:モルモン教の有力者なので、ハザール人には違いないのでしょう。ハザール人の本拠地がエルサレムだったと本気で思っているとは思えませんが)




歴代のアメリカ大統領は大統領選を迎えるにあたり、このようにイスラエルに忠誠を誓い、全力を挙げてイスラエルを守ることを約束する。

ロムニーは「エルサレムはイスラエルの永遠の首都」と公言した。



ロムニーはイスラエルのユダヤ人同様、パレスチナ人の存在を無視している。

その隣シリアでは、今日も政府が国民を殺している(引用者には、「国民」以外の外人が多いようにも見えますが)。シリアのアサド大統領は、「イスラエルがテロの背後で糸を引いている」と言っているが、イスラエルの狙いはシリアの崩壊にあるので、アサドはイスラエルの目的どおりのことを行っているのだ。

ロムニーはイランの核開発問題についても、「すべての選択肢を排除すべきではない」とし、イランとの戦争の意思があることを明らかにした。私がイラク戦争が始まる前から言い続けてきた、「次はシリアとイラン」という予言が、まさに現実のものとなった。

すべての世界的事件の背後にはイスラエルのユダヤ人が控えており、その前にアメリカ大統領が立っていて、背後からの指令によって世界を破壊している。


ロムニーが「嘆きの壁」で捧げた祈りは世界の平和のためではなく、これから起こるさらなる世界の破壊と、ロムニーの神であるユダヤ人(イスラエル)に捧げられたものなのだ。


歴史は急速に終末に向かっており、言いかえれば、イスラエルの決定的な勝利が間近に迫っている

ミルチア・エリアーデ「世界宗教史4」ちくま学芸文庫より





古代イスラエルの破壊に責任があった国家が次々と破壊された。

イラク(バビロン)、エジプト、ギリシャ、シリア、リビアなどの国々である。そしてイタリア(ローマ)やスペイン、ポルトガルもユダヤ人の破滅に加担してきた廉で、経済が崩壊してゆくことだろう。

その後、日本を初めとする世界中の国家が瓦解する。そしてこの世の神としてイスラエルが姿を現すことになる。

聖書で預言されているように、「(人間が増えたとき)サタンは開放されなければならない」からだ。

イスラエルとは「神に勝つ者」を意味する。全能の神にこの世で打ち勝つ者とは、神に敵対する者の長であるサタンしかいない。

ゆえに聖書の神、ユダヤ人の神ヤハウエは悪魔の長であるサタンであるとされてきた。

世界が破壊され続けているのは、サタンがアメリカなどの欧米諸国を従え、世界を征服しているからなのだ。



ロムニーが嘆きの壁に捧げた祈りと誓いが、その世界の現状を証明している。




関連

GERMANY 1940 ISRAEL 2009 -- ゲームの駒たち
http://satehate.exblog.jp/10698986/

邪悪な場所-ユタ州テンプル・スクエア By Vigilant 1
http://satehate.exblog.jp/15837437/

邪悪な場所-ユタ州テンプル・スクエア By Vigilant 2
http://satehate.exblog.jp/15837449/

邪悪な場所-フランス、ブラニャックの、イルミナティ・ピラミッド By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/17379282/

邪悪な場所 - イスラエル最高裁判所  By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/17426306/

フリーメーソン団 by Svali
http://satehate.exblog.jp/10880959/

フリーメーソン団:人類の死への願望  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12055304/

オカルト象徴主義:サターン崇拝 By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/15089045/

多くの密教研究者たちは、イス・ラ・エルという名前は、古代の異教の神、イシス、ラー、そしてエルの組み合わせであると断言している。

IS = ISIS
RA = RA (In later Egyptian dynastic times, Ra was merged with the god Horus)
EL = Elohim/Saturn/Satan/Horus


ほか


おまけ

イエズス会は




Set

Set ( /sɛt/) or Seth (/sɛθ/; also spelled Setesh, Sutekh, Setekh, or Suty) is a god of the desert, storms, and foreigners in ancient Egyptian religion. In later myths he is also the god of darkness, and chaos. In Ancient Greek, the god's name is given as Sēth (Σήθ).


⑤ 仲良しさんたち U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと 
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=6








ロンドン五輪開会式の”史上最大”の謎!:「日本選手団退場の謎!」 2012年 07月 31日
http://quasimoto.exblog.jp/18520064/
http://ameblo.jp/rubywednesday/entry-11315321769.html



++
この連中は、日本のユダヤ人にも放射能を振りかける連中ですから・・・ 日本攻撃の暗示でしょうか

まあ、なんにしても、こんな汚らわしい場所に参加しないでよかった。





★映画「モンサントの不自然な食べもの」上映会&食の安全とグローバル経済を考えるシンポジウム★
http://blogs.yahoo.co.jp/macrobioticstudio/9363803.html




連中はこんな攻撃もします

京大元教授 機器選定に強い権限か 7月31日 19時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120731/t10013991681000.html

特定タンパク質が肥満防止の働き 2012年02月 2012年02月20日
http://blog.goo.ne.jp/spiritualpeace/e/0af9bbb5b70a8d4641f93106bd71cc1d

ダイエットに効くタンパク質 2012-02-21 00:01:31
http://blog.goo.ne.jp/senriyama-net/e/e8ef1441eb6e1ed24a2bd568927987f1


気にくわないんだろうなー

彼らの儲けの縄張りに踏み込んで、マイナスになりそうな人は気をつけないと、ちょっとスキがあると、すぐ狙われますよ。3.11インサイダーは放置のくせにね。

以上は「さてはてメモ帳」より
「3.11テロ」で日本もイスラエルにより福島原発に核テロ攻撃を受けて放射能汚染により東北・関東(含む東京)は人が住めなくなりつつあります。今やイスラエルのいうことを聞かない国はこの地球上から抹殺されかねない状況に来ています。日本は抹殺すべき第一の国に既に決定されています。従って、今回のロンドン・オリンピックでの開会式に於いて日本選手団だけが会場の隅に置かれたままにされて、世界各国から隔離されています。これは世界に対して見せしめにされたものです。酷いことを平気でするものです。 以上

« 首都圏、放射線汚染MAP・最新版 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー2/5 »

平成の「船中八策」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠なるエルサレム、これこそ諸悪の根源か:

« 首都圏、放射線汚染MAP・最新版 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー2/5 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ