カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本に住めなくなる日:2015年3月31日頃 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー5/5 »

2012年8月14日 (火)

大飯原発・冷却警報鳴り止まず、事故の可能性高まる

大飯原発:4号機、冷却警報

が作動 関電「問題ない」 /福井

毎日新聞 2012年08月03日 地方版

 関西電力は2日、大飯原発4号機(118万キロワット)の

原子炉内の1次冷却水の温度が部分的に上昇したことを

示す警報が同日午後3時現在で計137回作動したと発表

した。警報は4号機がフル稼働に入った7月25日早朝に

初めて作動。燃料集合体(193体)のうち1体について、

周辺の冷却水の温度が警報基準に達した。

 関電によると、過去に1回使用した比較的燃焼度の高い

燃料だったため、流量の変化で一時的に冷却水の温度が

上がった。燃焼度に応じた燃料全体の配置に問題はなく、

今月中旬ごろには安定した状態になるとみている。

 また、7月30日には取水口付近に漂着したクラゲの影響

で3、4号機が共に取水量を抑えたため発電出力が

最大約1・8%落ちた。【松野和生】

以上は「毎日JP」より

大きな事故の前には必ず小さな事故が続くものです。福島原発でも同じような経過を辿っています。福島原発事故の6ヶ月前頃に原因不明の事故が起きています。その原因究明もせず、この程度の事故は大丈夫だとの安易な態度で原発稼働を続けていた為に「3.11テロ」を招いているのです。大飯原発も事故の原因を徹底的に調査してはっきりした上で検討をしないと再び福島原発事故を招くことにつながりそうです。野田内閣がもうどうしようも無い程に無能な政権であり、事故が起きても分らない程度の低能内閣です。日本民族滅亡を望む連中に見えます。民族滅亡はこのようにして進む見本みたいな現在です。以上

« 日本に住めなくなる日:2015年3月31日頃 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー5/5 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発・冷却警報鳴り止まず、事故の可能性高まる:

« 日本に住めなくなる日:2015年3月31日頃 | トップページ | 「消費者」を「創り手」に変える時代ー5/5 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ