カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« リビアの反乱を称賛したアメリカ大使が殺害された | トップページ | T・P・P反対は、農業だけではない »

2012年9月18日 (火)

平家滅亡の経済学、父・忠盛はいかにして巨万の富を得たのか(6/7)

その後オランダは、アジアでジャカルタ、台湾と拠点を築いていったのですが、カギの一つとなったのは、日本でした。

 歴史上、オランダと日本の関わりは意外に遅く、1600年3月にオランダ船のリーフデ号が大分県に漂着したことから始まります。

 2年前にオランダを出発した時は110人いた乗組員も、太平洋を渡り、日本に漂着した時には生存者が24名になっていました。

 この知らせを聞いた当時の権力者である徳川家康は、リーフデ号の積み荷にあった大砲を活用することを考えます。

 リーフデ号を浦賀に回航させ、砲術の知識がある船員を会津征伐や関ヶ原の戦いに帯同させました。

 関ヶ原の戦いでは、東軍がこのオランダの大砲を使用したのに対し、西軍はポルトガルから購入した大砲を使いました。

 言い換えれば関ヶ原の戦いは、アジア貿易の代理戦争でもあり、プロテスタント新教国VSカトリック旧教国の戦いでもあったのです。

 そして、この戦いの結果、日本ではポルトガルよりもオランダの勢力が強まります。

 なお、家康に帯同したこのリーフデ号の船員の名は、イギリス人のウィリアム・アダムス。その後、家康に重用され、朱印船貿易の復活や宗教と貿易の分離を提言する三浦按針(あんじん)です。按針は三浦半島に領地をもらい、日本の武士として一生を終えます。

 また、同じくリーフデ号の船員だったヤン=ヨーステン・ファン・ローデンスタインも、家康から信任され江戸城のそばに屋敷を与えられます。この屋敷周辺の土地は、その後「ヤン=ヨーステン」がなまって「八重洲」と呼ばれるようになります。

以上は「現代ビジネス」より

« リビアの反乱を称賛したアメリカ大使が殺害された | トップページ | T・P・P反対は、農業だけではない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« リビアの反乱を称賛したアメリカ大使が殺害された | トップページ | T・P・P反対は、農業だけではない »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ