カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国は日本のアジア派との交流を強化すべき(1/2) | トップページ | 世界の銃の半分を保有する米国 »

2012年9月 2日 (日)

すべてを所有するわずかな銀行

The Few Banks that Own All
http://www.henrymakow.com/banking_cartel.html

すべてを所有するわずかな銀行 by Anthony Migchels  (henrymakow.com)  July 25, 2012

147の企業が、大部分は銀行だが、世界の富の40%をコントロールしている。


2011年の秋、少数の銀行が世界経済において決定的な利害関係をコントロールしていると、スイスの科学者たちによる研究が暴露した。

この銀行カルテルが経済をコントロールしているという見解は、今や、科学的に定量化された記録事項である。



『世界的企業コントロールのネットワーク(the Network of Global Corporate Control)』と呼ばれたこの研究は、ステファーニア・ヴィタリ(Stefania Vitali)、ジェームズB. グラットフェルダー(James B. Glattfelder)及びステファノ・バチストン(Stefano Battiston)によって、スイスのチューリッヒで行われた。その方法は、資産状態を含めて、世界中の3000万以上の経済主体(企業、投資家)のデータを有する、オルビス(オービス)・マーケティング・データベース(Orbis Marketing Database 2007)のデータ解析であった。

その研究は、主流科学分野で名高いニュー・サイエンティストで発表された

The network of global corporate control
Stefania Vitali, James B. Glattfelder, Stefano Battiston
(Submitted on 28 Jul 2011 (v1), last revised 19 Sep 2011 (this version, v2)) http://arxiv.org/PS_cache/arxiv/pdf/1107/1107.5728v2.pdf
http://arxiv.org/abs/1107.5728v2

予想可能なことであったが、結果は興味深かった。


Massive centralization:大規模集中化

経済協力開発機構(OECD)の定義による多国籍企業がおよそ43,000社存在していることが明らかになっている。そのうちトップ1,318社が、すべての中枢にあるようだ。この中心的グループは、3つの重要な特徴を持っている。

1. それらの間で、世界の収入の20%を生み出した。

2. それらは、互いに所有しあっている。

オルビス・データベースは、これらの法人の大部分の株が、グループ1,318の他の構成員によって所有されていたことを、明白に示した。このことは、世界最大手で、最も収益力が高く、影響力のある法人すべてがお互いを所有しており、基本的に1つの巨大なカルテルあるいは独占でさえあることを意味している。 それらは、名目上競争しているだけである。 競争は罪である。

3. その中枢は、その他すべての最大手43,000社の多国籍企業を所有している。

これらの企業は、全世界の収入のうち別の60%を生み出す。 だから、主要カルテルの実業界のトップであるばかりでなく、それはより小さい同業者のすべてををコントロールするか、あるいは完全に所有している。それは、全世界を所有している1つの途方もない独占があることを確認するものである。

1,318社の中枢についてのこれら3つの問題の他に、さらなる2つの衝撃的な観察がある:

4. その全面的コントロールの80%は、もっと小さなグループ737社の手の中にある。

5. そして最後だが重要なことに:その頂点では、たった147社が、すべての富の40%を直接コントロールしている。


Conclusion:結論

このリストのトップ50は、文末に掲載した。

そのリストから理解できるように、それらはすべてが銀行または他の金融機関である。

だから、銀行システムがひとつであると言うことは、誇張ではない。 それがまさにひとつの巨大カルテルであると言っても、この問題を誇張していない。 そう、銀行が、すべての主力産業を含めて、すべてを所有している。石油(Oil)、兵器(Weapons)、製薬(Pharmaceuticals)、食糧(Food)、電信電話(Telecom)、そして情報技術(IT)他。それはすべて一つの巨大な独占である。上から下へとコントロールされている。

マネーパワーは現実であり、これらのスイスの紳士諸君は、数字を噛み砕いて我々のために便宜を図ってくれた。

疑問は残る。 どのように、米国政府の年金基金など包括年次財務報告書(CAFR)のようなものは、この図式に適合するのか? もしそれら全部がお互いを所有しあっているならば、どのように、会社はコントロールされているのか? (引用注: 重役が兼任しまくっていますからね)

包括年次財務報告書:Comprehensive Annual Financial Report (CAFR)

しかし、ここ数年、我々は連日のごとく、ますます正当性が確認された陰謀理論を目の当たりにしてきた。人々はまだ驚いているが、しかしそれは単に彼らが人間性というものを理解していないからである。 人々はまさに何をするにつけ共謀する。 もし世界を支配する陰謀(共謀)がなかったとすれば、それは本当に驚きであるだろう。

アンソニー・ミケルス(Anthony Migchels)は、無利子通貨(nterest-Free Currency)活動家でありGelre(ヘルレ:オランダの最初の地域通貨)の創設者です。 彼のブログReal Currenciesで記事の全てが読めます。


【翻訳;タドン】

参考;世界経済は147企業によって支配されている 2011年10月26日 07時00分
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111026/Slashdot_11_10_25_1038249.html

cheez 曰く、

スイス連邦工科大学の研究者らにより、世界経済が一部の「資本ネットワーク」によって支配されている事実が明かにされた(New Scientist、本家/.)。

43,000に及ぶ多国籍企業を調べたところ、世界の金融ネットワークの4割以上が147の密に繋がった企業によって支配されていることが分かったという。従来の研究では考慮されなかった各企業間の間接的所有関係も含め、自然界の構造をモデリングするための手法を用いてこのネットワークを割り出したとのこと。

結果的には多国籍企業の1%以下が全体のネットワークの4割以上を支配していることになり、トップ20にはバークレイズ銀行やJPモルガン・チェース、ゴールドマンサックスグループなど金融企業が名を連ねているとのことである。

このような密な連携は1社がコケれば連鎖が引き起こされる可能性が高いことを意味しており、世界経済の安定性に関する懸念を浮き彫りにしているとのこと。ただしネットワークが明かになったことにより脆弱な部分も突き止め易いとのこと。

ドミノ倒しになるリスクを軽減するには過度な繋がりに対する課税といった対策も考えられると研究者らは提案しているとのことだ。


Related:

Understand the Banking System is One
http://realcurrencies.wordpress.com/2012/03/07/understand-that-the-banking-system-is-one/

Liebor, the Biggest Scam in History?
http://realcurrencies.wordpress.com/2012/03/07/understand-that-the-banking-system-is-one/

For this article I am indebted to David Wilcock.
http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1066-great-revealinghttp://

1 BARCLAYS PLC GB 6512 SCC 4.05

2 CAPITAL GROUP COMPANIES INC, THE US 6713 IN 6.66

3 FMR CORP US 6713 IN 8.94

4 AXA FR 6712 SCC 11.21

5 STATE STREET CORPORATION US 6713 SCC 13.02

6 JP MORGAN CHASE & CO. US 6512 SCC 14.55

7 LEGAL & GENERAL GROUP PLC GB 6603 SCC 16.02

8 VANGUARD GROUP, INC., THE US 7415 IN 17.25

9 UBS AG CH 6512 SCC 18.46

10 MERRILL LYNCH & CO., INC. US 6712 SCC 19.45

11 WELLINGTON MANAGEMENT CO. L.L.P. US 6713 IN 20.33

12 DEUTSCHE BANK AG DE 6512 SCC 21.17

13 FRANKLIN RESOURCES, INC. US 6512 SCC 21.99

14 CREDIT SUISSE GROUP CH 6512 SCC 22.81

15 WALTON ENTERPRISES LLC US 2923 T&T 23.56

16 BANK OF NEW YORK MELLON CORP. US 6512 IN 24.28

17 NATIXIS FR 6512 SCC 24.98

18 GOLDMAN SACHS GROUP, INC., THE US 6712 SCC 25.64

19 T. ROWE PRICE GROUP, INC. US 6713 SCC 26.29

20 LEGG MASON, INC. US 6712 SCC 26.92

21 MORGAN STANLEY US 6712 SCC 27.56

22 MITSUBISHI UFJ FINANCIAL GROUP, INC. JP 6512 SCC 28.16

23 NORTHERN TRUST CORPORATION US 6512 SCC 28.72

24 SOCIÉTÉ GÉNÉRALE FR 6512 SCC 29.26

25 BANK OF AMERICA CORPORATION US 6512 SCC 29.79

26 LLOYDS TSB GROUP PLC GB 6512 SCC 30.30

27 INVESCO PLC GB 6523 SCC 30.82

28 ALLIANZ SE DE 7415 SCC 31.32

29 TIAA US 6601 IN 32.24

30 OLD MUTUAL PUBLIC LIMITED COMPANY GB 6601 SCC 32.69

31 AVIVA PLC GB 6601 SCC 33.14

32 SCHRODERS PLC GB 6712 SCC 33.57

33 DODGE & COX US 7415 IN 34.00

34 LEHMAN BROTHERS HOLDINGS, INC. US 6712 SCC 34.43

35 SUN LIFE FINANCIAL, INC. CA 6601 SCC 34.82

36 STANDARD LIFE PLC GB 6601 SCC 35.2

37 CNCE FR 6512 SCC 35.57

38 NOMURA HOLDINGS, INC. JP 6512 SCC 35.92

39 THE DEPOSITORY TRUST COMPANY US 6512 IN 36.28

40 MASSACHUSETTS MUTUAL LIFE INSUR. US 6601 IN 36.63

41 ING GROEP N.V. NL 6603 SCC 36.96

42 BRANDES INVESTMENT PARTNERS, L.P. US 6713 IN 37.29

43 UNICREDITO ITALIANO SPA IT 6512 SCC 37.61

44 DEPOSIT INSURANCE CORPORATION OF JP JP 6511 IN 37.93

45 VERENIGING AEGON NL 6512 IN 38.25

46 BNP PARIBAS FR 6512 SCC 38.56

47 AFFILIATED MANAGERS GROUP, INC. US 6713 SCC 38.88

48 RESONA HOLDINGS, INC. JP 6512 SCC 39.18

49 CAPITAL GROUP INTERNATIONAL, INC. US 7414 IN 39.48

50 CHINA PETROCHEMICAL GROUP CO. CN 6511 T&T 39.78
ETROCHEMICAL GROUP CO. CN 6511 T&T 39.78


関連

マイヤー・ロスチャイルドの世界革命行動計画 (新絵本版)
http://satehate.exblog.jp/17715947/

「民間が所有する中央銀行」より 地球上でもっとも巨大なトラストを創設する法律 by ユースタス・マリンズ
http://satehate.exblog.jp/8417088/

無から捏造した金 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8250203/

金融インターナショナルは革命の参謀本部だ by ラコフスキー + 666
http://satehate.exblog.jp/11188758/

新世界秩序派ユダヤ人たちの3つの目標 By Brother Nathanael Kapner
http://satehate.exblog.jp/15147541/

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演
http://satehate.exblog.jp/18021377/

お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム
http://satehate.exblog.jp/17823380/

銀行カルテルが人類の災禍の原因である  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13863579/

以上は「さてはてメモ帳」より

金融の偏りが、今日の金融危機を招いたとも言えます。社会における金融は、人間の体に例えれば、それは血液に相当します。血液が多すぎた結果、体を壊した状態です。従って、銀行は国が節度を持たせて、制御しなくては、上手く行かないのです。  以上

« 国は日本のアジア派との交流を強化すべき(1/2) | トップページ | 世界の銃の半分を保有する米国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてを所有するわずかな銀行:

« 国は日本のアジア派との交流を強化すべき(1/2) | トップページ | 世界の銃の半分を保有する米国 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ