カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 南相馬市の男性、体内放射性セシウム量が25万ベクレル | トップページ | ヒッグス粒子発見:すぐには役に立たぬが金を出す意義(3/4) »

2012年9月 4日 (火)

がんの治療と医療大麻、抗癌作用認める、米国

がんの治療と医療大麻:米国の国立ガン研究所(NCI)がマリファナの抗癌作用を正式に認める

医療大麻について。抗がん作用や予防薬としての薬用マリファナの研究結果などのまとめ。大麻の利点は「マリファナは健康な細胞を傷つけることなく、ガン細胞だけを死滅できる」ということ。最近は、がんの治療に対する大麻の効果が公になる機会が増えています。

参考まとめ
・マリファナがガン細胞を死滅させている映像 http://j.mp/xccW3g
・大麻油で末期ガンから回復したカナダ人の話 http://j.mp/Pe0DkY
・医療大麻解禁で論争(テレビ東京) http://j.mp/sojwZU
・厚生労働省の問題点を語る(東京MXテレビ) http://j.mp/zj4UYo
・大麻オイルで皮膚癌を治した人の話 http://j.mp/q7QeFO
・大麻の歴史と世界の動き  http://j.mp/lWMbjK

▼続きを読む(残り2行)

by world420
72 fav99884 view
  • マリファナの抗癌作用が正式に認められたアメリカ
  • world420
    アメリカの国立ガン研究所(NCI)が大麻の持つ抗がん作用を認めた、というのは大きい出来事だと思う。「あぁ、あの時マリファナを使い始めていたら癌が発病することはなかったのに・・・」ということにならないように。世界の情報をチェックしよう。 http://htn.to/Az5GXt
  • world420
    最も驚くべきは「癌(がん)の治療と予防」にマリファナが主要な役割を果たすということ。また、うつ病、PTSD、不眠、偏頭痛、吐き気、アルコール中毒、関節炎、喘息、動脈硬化や拒食症などの治療にも、大麻は効果的です。 http://ow.ly/4qXbm
  • world420
    アメリカで医療大麻が正式に認められ合法化され始めたのは、ガン患者などを、痛みや副作用の苦しみから解放するからだ。食欲が戻り、生きる意欲が湧く。きっかけは、既存の鎮痛剤が効かない一部のガンに対して、マリファナの鎮痛効果が発見された事だった。 http://t.co/Ykyrt82j
  • world420
    「アメリカの国立ガン研究所が大麻の持つ抗癌作用を認めた」という記事。ここ数十年でマリファナの薬効成分には乳癌・皮膚癌・肺癌など、様々なガンに対する抗癌作用があることが立証されている。 http://htn.to/Az5GXt
  • francisco_bot
    アノニマス(国際ハッカーグループ) 「大麻は殆ど全ての病気に効果がある。慢性痛、精神疾患、アル中、クローン病…そして体やメンタルの不調にも。またマリファナは癌や糖尿病をはじめ様々な病気を改善したり、完治させることが証明されているhttp://t.co/hmeJJCDb
  • world420
    大麻の医療効果を2011年に正式に認めたイスラエル健康省は、国策として大麻の生産供給を管理するプログラムを発表既に6千人の国民が大麻の免許を得ているが、このプログラムが施行された後は、4万人の患者が医療マリファナを使用可能になるという。 http://t.co/P324dIOV
  • world420
    2011年、イスラエルの健康省(厚労省)は大麻の有効性を公式に認めた。腫瘍学会のデータによると、ガンにかかっているイスラエル人の約3分の2はマリファナの使用を許可されており、長期的な大麻による治療が症状の改善に効果的だと報告された。 http://t.co/P324dIOV
  • Content from Twitter
  • 大麻はどのようにガンと闘うのか?
  • world420
    映像『マリファナはどのようにガンと戦うのか?』大麻の抗がん作用をジェフリー博士が説明。カンナビノイド(大麻の薬効成分)の働きは①がん細胞の増殖を抑える②血液の中で癌が形成されないようにする③がん細胞の自滅を促進させる などhttp://t.co/fDM448TU
  • world420
    マリファナはどのようにガンと闘うのか? http://t.co/zsTrQfLDカンナビノイド(THCやCBDなど大麻の薬効成分)の4つの抗がん作用は1. ガン細胞の増殖を抑える2. がんを新しくつくらせない3. 癌を転移させない4. がん細胞を自滅へ導く
  • world420
    大麻の薬理成分であるTHCが、ガン細胞の増殖を抑えている映像。左の通常の脳細胞は成長していくのに対し、右のがん細胞は増殖が抑制されていることがわかる。 http://t.co/XOiin7uP
  • world420
    カンナビノイド(THCなどマリファナの薬効成分)は、正常な細胞を傷つけること無く、がん細胞だけを死滅させている様だ。健康な細胞にもダメージを与えてしまいがちな通常の化学療法に対して、大麻は大きなメリットがあります。 http://ow.ly/4qXbm
  • world420
    私は絆創膏に自作したマリファナオイルを垂らし、皮膚ガンの場所に当てました。そしたら、たった4日間で両方の癌がなくなってしまったのです」 癌を治療する大麻油~リック・シンプソンと証言(日本語字幕) http://t.co/F9sDbnfG
  • world420
    1974年に連邦政府官僚の要請を受けバージニア医科大学で行われた「マリファナの抗癌作用の研究」によると、「大麻は肺ガンや乳がんやウィルス性白血病の進行を遅らせる」という結果が出た。しかし米国政府はこの研究を中止し、結果を隠蔽した。 http://htn.to/A1zeRA
  • world420
    長期にわたってマリファナを使っている人はガンにかかりにくい」「癌などの疾患については非常に効果がある」 ※大麻の薬理成分であるTHCの効果の解説をメディカルドクターが行っている(BBC) http://t.co/TpBjFj1d
  • Content from Twitter
  • 世界の薬用大麻
  • world420
    ドイツで医療大麻を承認へ「法律の調整後は、処方箋を出せるようになり、薬局でも販売できるようになる。マリファナは末期患者の痛み止め用として、緊急時の鎮痛剤として合法化されるだろう」 と政府代表者は語った http://htn.to/z5CW9
  • world420
    「ガン患者に対して、もっと多くの医師がマリファナを勧めるべきだ」とイスラエルの癌研究所は伝えた、という記事。医療大麻の使用によって、患者の61%が「生活の質が大幅に改善され」、56%が「がんの痛みをコントロールできるようになった」という。 http://t.co/InuJOCUi
  • world420
    「現状では大麻が処方されるのは、末期ガンの患者などに限られているが、もっと早い段階で処方すべきだ」、また「患者が大麻による治療法を知るのは、医師からよりも友人からのアドバイスなどによる事が多い。医師はもっと大麻の治療法を患者に知らせるべきだと、スラエルの癌研究所は伝えている
  • world420
    アメリカの国立がん研究所が大麻の抗癌作用を認めた理由の一つは。2010年5月のワシントンDCでの議会決定「ガン患者などに対して医師がマリファナを推奨する事」を全会一致で承認したことが大きいと考えている。 http://togetter.com/li/125064
  • world420
    「医療用マリファナは癌の治療だけでなく、食欲増進・吐き気止め・痛み止め・快眠などにも使われています」- アメリカの国立がん研究所(National Cancer Institute:NCI)医療大麻の概要ページ http://ow.ly/4B8OD
  • world420
    医療用マリファナで、2歳の子供の脳のガンが治ってしまった。大量の化学製剤の使用で、副作用が激しく死にそうな状態のわが子に絶望していた父。独自の判断で治療法を変え、秘密裏に大麻オイルを使ったら脳腫瘍を克服してしまった、というアメリカの話。 http://bit.ly/inebms
  • world420
    この件はテレビでも放映されたようで、YouTubeに動画が上がっていました。タイトルは「脳のガンと闘うわが子に大麻オイルを与える父」 瀕死状態の2歳児が医療マリファナで助かった話です。 http://youtu.be/r4lsvHMkWFg
  • Content from Twitter
  • 日本の状況
  • 脱原発のデモで「大麻が悪くない」っていう主張をしてる人がいるって聞いてびっくりしたけどこういうつながりなのか。
  • mii_papa
    RT @world420: もう既に政府が発表しているよりずっと多くの放射線を被曝しているだろう。だが「多くの人が被曝してしまった現実」を国が認めることは無い。このままでは何の対策も取られないまま癌患者が量産されてしまう。いま何らかの被曝対策をとれば、ガンや白血病を発病しないで済む人間も多いはずだ。
  • morimori_naha
    「原発は善。反対するのは左翼の変な人。マリファナは悪。使うのは犯罪者。企業の政治献金は当然。献金するのは普通のサラリーマン」日本人、主流派の宣伝に迎合し過ぎ。固定観念に縛られず、事実に基づいて利害得失を考えよう。RT @world420: ドイツで医療大麻を承認へ「法律の調整後は、処方箋を出せるようになり、薬局でも販売できるようになる。マリファナは末期患者の痛み止め用として、緊急時の鎮痛剤として合法化されるだろう」 と政府代表者は語った http://htn.to/z5CW9
  • sativa_high
    大麻の嗜好品利用の非犯罪化の是非については、議論を重ねなければいけないと思っている。が、医療利用と産業利用に関しては、一部の国しか復活させてない事自体異常だと思っている。研究は必要だが、是非について議論の必要は無い。
  • omusubichaya
    原発問題と大麻問題は似てる。正しい知識を持っていれば今の状況はありえないというのは誰でもわかるんだけど。間違った情報に洗脳されていて自分から情報を得ようとしない人たちを説得するのは大変。 医療用に限っていうなら、副作用が少なく治療効果が認められているのだから否定する意味が分からない。国内での研究・検証をさっさと始めてほしい。今も苦しんでる人はたくさんいるのに。
  • omusubichaya
    >Z_Puckさん一部の人たちの利権のため情報操作されて間違った法律がまかり通っていることが問題で、その性質が原発問題と似ているということでしょう。そして、多くの人が必要としているかどうかは問題ではなく、必要としている人が少数でも、その人たちが間違った法律のために苦しんでいるのであれば大問題だと思う。マイノリティを無視・軽視する社会は未熟で危険。社会の成熟度というのは、そのままそこにいる人間の成熟度です。
  • 37_co
    へぇ~!⇒ @world420: 「医療用マリファナは癌の治療だけでなく、食欲増進・吐き気止め・痛み止め・快眠などにも使われています」- アメリカの国立がん研究所(National Cancer Institute:NCI)医療大麻の概要ページ http://ow.ly/4B8OD
まとめを作成する

« 南相馬市の男性、体内放射性セシウム量が25万ベクレル | トップページ | ヒッグス粒子発見:すぐには役に立たぬが金を出す意義(3/4) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんの治療と医療大麻、抗癌作用認める、米国:

« 南相馬市の男性、体内放射性セシウム量が25万ベクレル | トップページ | ヒッグス粒子発見:すぐには役に立たぬが金を出す意義(3/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ