カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 未来から来たというチリ人の奇妙な事件 | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏はどんな人物か(1/4) »

2012年9月22日 (土)

石原都知事、もんじゅ視察

■ 全国ニュース

石原都知事、もんじゅ視察 エネルギー政策の参考に

記事ツール

Pn2012090601001137___ci0002

 高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を視察後、報道陣の質問に答える東京都の石原知事=6日午後、福井県敦賀市

 東京都の石原慎太郎知事は6日、福井県敦賀市にある高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を視察した。都のエネルギー政策の参考とする考えで、格納容器内に入って原子炉を見学。

 もんじゅは1995年のナトリウム漏れ事故で停止し、2010年5月に運転を再開した。ところが、燃料交換で使う装置が同8月に原子炉容器内で落下する事故が発生、現在は運転を停止している。

 石原氏は8月の記者会見で「高速増殖炉は非常に有効な機械だと思っている」と述べ、実用化に期待感を示していた。

(2012/09/06 14:02 更新)

関連記事

powered by weblio

 

以上は「さきがけ WEB」より

こんなことをするよりも、汚染された東京をどのように除染するのかを良く考えてもらいたいものです。皇居を京都へ移転させようと真剣に議論されているように、既に、東京は避難したほうが良いほどに汚染(4万ベクレル/m2)されており、そしていまだに福島原発からの放射能灰の飛散が続いているのです。このままでは益々人の住めない都市になってしまいます。全く無責任な知事です。都民の自業自得でもありますが、しかし無能な石原氏に反対した賢明な人々も沢山いたのです。この人たちだけでも救わねばなりません。以上

Weblioで調べる

« 未来から来たというチリ人の奇妙な事件 | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏はどんな人物か(1/4) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事、もんじゅ視察:

« 未来から来たというチリ人の奇妙な事件 | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏はどんな人物か(1/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ