最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国防総省がサイバー戦争での自動対応プロジェクト「プランX」構想を発表 | トップページ | シリコンバレーが予測する10大トレンド (4/5) »

2012年9月17日 (月)

放射能という小さい虫が拡散濃縮中

放射能という小さい虫が拡散濃縮中 + メンゲレ + ACTA(悪多)

牛乳への雑菌混入、森永乳業が自主回収開始 北海道など立ち入り調査へ 2012.6.8 11:20
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120608/trd12060811210015-n1.htm

カルピスが自主回収 微生物混入で4万本超 2012.8.24 20:21
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120824/trd12082420230027-n1.htm

明治がプリン23万個を自主回収 微生物で賞味期限内に風味劣化の可能性 2012.8.30 19:02
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120830/biz12083019030020-n1.htm




http://twitter.com/onodekita この人の推理は正しいと思う。


onodekita‏@onodekita

無視出来ない数の子供が死なないと気がつかないのか。それとも、全員マルタにしてしまうつもりか。呪われた国の報いとでも言うのか。


onodekita‏@onodekita

一生懸命食材選びをしていても、そんなことをしても無駄だとばかりに、ガレキ拡散、肥料で拡散、飼料で拡散、原木で拡散。



福島で「ゲノム解析」と環境相
http://www.47news.jp/news/flashnews/ 

原発事故による遺伝子への影響で、福島県民を対象に「全ゲノム解析調査」に着手すると細野環境相。  2012/08/30 22:29  【共同通信】


やっぱり、実験動物農場だ。




民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り 産経新聞 8月29日(水)12時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000517-san-pol

次に、橋下化の魂胆か?



http://twitter.com/saitoyasunori

衆議院議員 斎藤 やすのり‏@saitoyasunori 8月28日

#ACTA きょうの外務委員会、結局、採決に至らず。31日に再度、委員長職権で委員会を開くそうだ。そこで採決?。きょう、問責決議案が採決されて、”休会状態”になってもやるってこと?。野党の出席なしで海外の条約を決めるなんてことはあり得ない。ただ、あり得ないことをするのが今の政権。




衆議院議員 斎藤 やすのり‏@saitoyasunori 8月30日

けさ超党派「原発ゼロの会」参加。先輩議員と #ACTA の話題に。「田中眞紀子委員長のもとに市民からの抗議がたくさん来たので、採決を先送りしたようだよ」と先輩。しかし、あす外務委員会で採決?。野党欠席で外国との条約を採決するのはこの50年ない。先輩「法治国家じゃないよ、もう」。



衆議院議員 斎藤 やすのり‏@saitoyasunori

#ACTA国会続報。あす外務委員会を開くとのこと。2時間の質疑の後、採決。強引な国会運営に加えて、問責も可決。いまの野田政権に国の未来を決める権利はなし。民主党一党だけで外国との条約を決めるなんて、許されるはずがない。




ACTA採決に抗議! 2012年08月28日
http://saito-san.sblo.jp/article/57852240.html


突然にACTA批准が委員会全会一致で可決。残すは衆院のみ Posted on 2012/07/31 by endoshuichi
http://anti-acta.alternwcs.org/?p=304

7/31(731だった)の参議院外交防衛委員会に於いてACTA批准は全会一致で可決されてしまいました。
7/26の突然の同参議院外交防衛委員会での玄葉外務大臣によるごく簡単なACTAの趣旨説明(30秒程度)の後、初の審議入りである7/31、反対意見も出されぬまま、全会一致でACTA批准は可決されました。

7/31 22:56分現在、この可決を伝えるWebニュースはGoogle検索では出てきません。

このような重大な国際条約、問題に対し、国内海外問わず強烈な反対の声が上がる中で、このような形で、反対意見の一つも出されずに可決してしまうという事は異常な事態です。



あとは本会議で可決内容が踏襲された後、衆院を残すだけの状況であり、もう残された時間がありません。
ACTAに反対するすべての人々に行動を呼びかけます。 (以下は元記事で)



(なんだかやけに様子が違うではないか。日本はどれだけ動物農場なのか?)


++
黙らせておいて、放射能、ワクチン、GMO、戦争その他で友愛(撲殺)という意味だろう

以上は「さてはてメモ帳」より
今の日本政府の行動を見ると、既に正常な状態ではありません。日本の頭脳が既に癌に冒された状態であります。体のあちこちにも転移していて、徐々に体力が落ちつつある状況であります。治療の3大原則の「大手術」で悪いところを大胆に取り除くことが一番です。次に「放射線治療」は間に合っていますのでやらない。「抗癌剤投与」はこれをやれば、完全に日本は滅亡となります。僅かな望みに「抗癌剤投与」に変わる方法に、自己免疫力増強として健康ワクチンを与える方法があります。自立すると言うことです。日本本来の特質を生かして、強靭な体を作ることです。これに向けて努力すれば、自ずから徐々に回復する可能性がまだ少しあります。今は最後に残された貴重な時期です。この時期を生かすも殺すも国民各自の自立する自覚にあります。         以上

« 米国防総省がサイバー戦争での自動対応プロジェクト「プランX」構想を発表 | トップページ | シリコンバレーが予測する10大トレンド (4/5) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能という小さい虫が拡散濃縮中:

« 米国防総省がサイバー戦争での自動対応プロジェクト「プランX」構想を発表 | トップページ | シリコンバレーが予測する10大トレンド (4/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ