カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 栃木県・宇都宮近くの会社の知人より、”ここ最近社内で未成年者の訃報が多い” | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏とはどんな人物か(4/4) »

2012年9月25日 (火)

不安定な原子炉

911311 ゲゲゲの原子炉ですか?

原子炉への注水 不安定な状態続く 91日 1(=13)時10分 (11分じゃなかったですが)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120901/k10014700981000.html


東京電力福島第一原子力発電所では、8月30日、2度にわたり原子炉に送る水の量が冷却に必要な量を一時的に下回りましたが、31日も注水量が断続的に下がる不安定な状態が続いていて、東京電力は原因の特定を急ぐことにしています。・・・



赤い羽根共同募金から多額の助成金をもらって「放射能は怖くない」と洗脳講演
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2292.html

【報道されない事実】過小評価の数々。文部省発表300kBq/m2、実際の土壌の計測12メガBq/m2以上 2012-09-01 10:05:46
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7f31ccdd75feee7a9660c1d9325d1a40


onodekita‏@onodekita

有史以来培ってきた洗脳手段を全部試している。古くはパンとサーカス、新聞、映画、テレビ、など。市民の手にあるのは手作りのネットメディアだけ



No.993 マインドコントロール 賀茂川耕助のブログです 投稿日:2012年4月20日
http://kamogawakosuke.info/2012/04/20/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab/

アメリカ国籍を棄て、自分自身の意志で日本に帰化したためか、この国に住み幸せな生活を享受できるのは日本という国の「お蔭」だと思う気持ちは、日本で生まれ育った人よりも強いかもしれない。また、さらにいえば、私がアメリカで生まれ育ったということも大きい。なぜならアメリカは、愛国心を教えることに関して日本よりもはるかに長けているからだ。


マインドコントロール

私が子どもの頃は、幼稚園から高校まで、朝礼にあたる時間に星条旗に対して忠誠を誓う言葉を述べさせられた。大半のアメリカ人がアメリカは世界一だと信じているのは、愛国心を持つような教育がなされているからなのだ。だからこそ、先進国の中で最も貧富の差が激しく、貧困やホームレスが最も多く、犯罪や麻薬が蔓延した国になっても人々はアメリカンドリームを信じた。

しかしそういった洗脳も、インターネットを通して真実の姿を知る人々が増えるにつれて徐々に解け始めている。アメリカという国がいかに自国民を搾取し、また他の国に対しては二重基準をもって接しているのか、気づき始めたのである。それが昨年ウォール街から始まった占拠運動であり(引用注:コントローラーはいるにしても)、メディアが報道しなくとも、その運動の勢いは衰えをみせてはいない。

そのようなアメリカ国民の反発に対してか、オバマ大統領は今年、国防権限法に署名した。これはテロに加担していると疑われている人を、罪状や裁判がなくとも無期限に政府が拘留できるというものである。アメリカ政府は2001年9月11日からの有事体制を利用して、テロ対策の名目でアメリカ国民の人権の抑圧政策を強化しているのだ。

さらに今、アメリカの国家安全保障局(NSA)では、巨大な「スパイセンター」をユタ州ブラフデールに建設中だと米Wirec誌が報じた。このセンターの目的は、電子メールや電話など世界中のあらゆる通信網を解読、分析、保存することである。

洗脳、教育、マインドコントロール、なんという名称で呼ばれようとも、これまで少なくとも国家として国民をうまく統制してきた方法が利かなくなれば、あとは権力を使って言うことを聞かせようとする。それがアメリカである。

一方、いまの日本で最も強力なマインドコントロール機関もテレビである。政府の流したい情報だけを伝えるNHKと、広告主が流したい情報を流す民放放送が日本の「世論」を形成している。従ってこれらのメディアがアメリカの真実を報じない限り、日本人はアメリカを崇め続けるのだろう。

社会や国家に奉仕することの大切さではなく、自分の利益をいかに増やすかを教えられてきた人々が今の日本の社会の中心にいる限り、日本の現状を変えることは容易ではないかもしれない。

教育がいかに大切であるか、すなわち国にとって重要であるかを熟知していたからこそアメリカは戦後日本から、その精神の根底にあった古神道、仏教、儒教、武士道などを一掃させる教育制度をとらせたのだ。

時間はかかるかもしれないが、日本の国の成り立ちとその歴史を思うと私はいつも楽観的になる。そして日本人が崇めるアメリカの本当の姿をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと思うのはそのためである。


「ガレキで花を咲かせましょう!」 死配者橋下徹 日本に政治の嘘が降り注ぐ日 たんぽぽ日記 2012年09月01日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10895212.html

前回は、国に絶滅認定されたニホンカワウソについて書いた。ちなみにカワウソの名誉のために漢字名を披瀝すると「川獺」となる。それに対し、リクウソの方は漢字で書くと「陸嘘」となる。

大阪市長の橋下徹ら「大阪維新の会は」、またしても住民を欺く政策を強行するらしい。

大阪市は30日、東日本大震災で生じた岩手県の災害廃棄物(がれき)受け入れに関する市民説明会を中央公会堂(北区)で開いた。橋下徹市長と松井一郎大阪府知事が出席して安全性を強調したが、約400人の参加者からは批判が相次いだ。壇上の市長らに詰め寄る人もいるなど紛糾した。

市は2013年度までに計3万6千トンのがれきを受け入れ、その焼却灰を此花区の北港処分地(夢洲〈ゆめしま〉)に埋め立てる方針。11月の試験焼却を前に、全市民対象の説明会を初めて開いた。

橋下氏は「専門家によってがれきの安全性は確認している」と繰り返し、放射性物質による健康影響の可能性を否定。「東北が困っているなら大阪が助けるのは当然」と訴えた。

ただ、参加した市民から「うそをつくな」と怒号が飛ぶなど会場は騒然とし、「受け入れを中止すべきだ」との意見表明が続いた。だが橋下氏も「会場を出れば多くの府民、市民が岩手県を支えたいと言っている」と譲らなかった

朝日新聞より



橋下は「安全性に問題はない」と言い大阪市民を騙そうとしたが、市民から批判が相次ぎ、会場は騒然とした雰囲気に包まれたという。「橋下辞めろー」という罵声が飛び交う中、橋下らは集まった住民の意向で政策が決まるわけではないーとし、耳を貸さなかった。

「放射能は安全です」「ガレキで夢島を建設しカジノを建設します」
「ガレキで花を咲かせましょう」


ハシモトリクウソの方便が、関西人だけではなく、全日本人の生命を危うくすることだろう。

私は橋下徹は、朝鮮半島からの帰化人だと考えてきたが、ここにきて私の疑いはさらに色濃くなった。

まず、橋下徹の最大のスポンサー(資金源)は、パチンコ店経営の「マルハングループ」であることが明らかになった。マルハンはご存知の方も多いと思うが、もともとは「マル韓」と書く、韓国人が始めた会社である。現在の代表取締役会長も韓昌祐(ハン・チャンウ)である。ー2002年に日本国籍を取得ー

同じく在日帰化人の和田アキ子をTVコマーシャルで起用しているように、在日系オーナーの代表格とも言える人物である。

また、ここにきて橋下徹は自民党の安部晋三との連携が囁かれているが、安部の地元の最大の支援者もパチンコ店を経営する「東洋エンタープライズ」である。

これら朝鮮半島の血筋を引く人間たちが大終結し、「日本の歴史を塗り替える」のが時期衆議院議員選挙となるであろう。

橋下徹は予定通り、減税日本の河村らと組む意向を示した。

そして、自民、民主、みんなの党らから、朝鮮系の議員たちが大終結し、予定通り、日本人を破滅戦争へと引きずりこむであろう。

昨日、コンビニで何気なく週刊誌を開いていたら、「自衛隊は中国軍に勝てる」とするアメリカ政府の分析資料が見つかった、という記事が出ていた。

こういったインチキな情報を垂れ流し、日本人に戦争しても、日本は大丈夫と思わせるのである。ー実際には、敵国の人間が日本の死配者に収まっているので、中国だろうが、北朝鮮にだろうが軍事情報は筒抜けになる。

政治家は真実を語らない

橋下徹は東北のガレキが安全だと言う。安全なら、わざわざ東北から運ばなくとも、地震で地盤沈下した地域の埋め立てに使うほうがよほど効率的ではないか。なぜ遠い関西まで大量のエネルギーを使って運ぶのか?

それは日本中に放射能を蔓延させ、放射線で日本人を一人でも多く殺すための政策なのである。

「嘘つくな!」中央公会堂で橋下徹に浴びせられた罵声こそが真実であって、橋下の口から真実が語られることはなく、

日本人を騙して冥土に送るお経が、橋下徹と大阪維新の会(というか、既成政党の大連合)によって、嘘の大合唱となって、日本人の頭上に降り注ぐことであろう。

++
「朝鮮維新」はもう結構です。

もう一度リンク

反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった
http://www.youtube.com/watch?v=sA93tp9OMdE


映画「ひろしま」絶賛上映中 + 不動産を含む遺産の全額徴収を検討 + Equinox
http://satehate.exblog.jp/17635204/

国が国民を殺す 国家破壊に反論しないメディア 「維新八策」による国民殺し改革を検証する たんぽぽ日記
http://satehate.exblog.jp/18202592/

21世紀の日本にヒトラー現る! 神秘の秘密・・・ 橋下徹 「悪魔の維新八策」 たんぽぽ日記
http://satehate.exblog.jp/17719285/

++
とにかく日本人の財産と命を取り上げたいんですよ。

朝鮮民主党の功績は、政治家が朝鮮嘘つきばかりだと、多くの国民にわからせてくれたことではないか?そう思いたい。また騙されるようであれば次はないのではないか?無名でも心が日本人である人間にに投票しなければならない。(「日本人」でも財閥関係者は後ろに隠れて糸を引いているに違いないので気をつけましょう。「ともだち」の意向に逆らえないんだろうしね)




大阪から変われるかもしれない。震災がれき受け入れ説明会の場外抗議の様子(twiiterから)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/855.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 9 月 01 日 09:25:00

きーこ ‏@kiiko_chan

がれきの拡散でなに狙っているんや!逃げるチャンスもなくてよ、冗談じゃなくて何百万も死ぬよこれから!なにやそれ!恥さらしが!だまれ!ものいう資格ないよなあんたに!

きーこ ‏@kiiko_chan
お前ら人殺しや!今やったらまだ間に合うんと違うかな!人殺しにならんとすむんや今なら!
以上は「さてはてメモ帳」より
福島原発はいまだ不安定な状態です。福島原発事故の原因が解明されないままに、大飯原発再稼働など強行していますが、何れ、また放射能汚染事故は必ず発生するようになります。政府や関係当局者の無責任体質が事故を呼び込むことになります。事故が起きても誰も責任を取らないので、また、事故を起こすことにつながります。  以上

« 栃木県・宇都宮近くの会社の知人より、”ここ最近社内で未成年者の訃報が多い” | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏とはどんな人物か(4/4) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安定な原子炉:

« 栃木県・宇都宮近くの会社の知人より、”ここ最近社内で未成年者の訃報が多い” | トップページ | 原子力規制委員長・田中俊一氏とはどんな人物か(4/4) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ