カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« もう少し、マシな政治家はいないのか、民・自・公全員落選の総選挙を待望 | トップページ | ドイツの国営テレビ:シリアの反政府勢力がトルコを砲撃と報道 »

2012年10月26日 (金)

首都圏セシウム降下物に注意

【要注意】首都圏セシウム降下物、7月8月に3回計測、去年3月末と同程度。高岡に避難の母親からの手紙。

2012-09-04 14:01:39 | 福島第一原発
 
首都圏放射性物質の降下物に注意
 
 この8/20~8/27でセシウム合算で41MBq/k㎡です。地表の降下物。セシウム134も137も検出されています。千葉の日本分析センターによるもので、この夏は三回も計測された。ことしは正月に一度。四月に一度。そして夏の間に三回計測です。気になります。http://t.co/NwbWnAT5 去年の三月末の大量放出でないあたりと似たような数値が出ていますから。ちなみに、7/9~16 セシウム合算70MBq/k㎡。7/30~8/6で40MBq/k㎡です。セシウム134も137も検出されています。
 
3回も計測されていることは要注意です。意味を分かってください。お願いします。
 
「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年半近く経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」
 
 
福井県敦賀市でも9/21(金)木下黄太講演in敦賀を開催します。次のお手紙は、この前の富山県高岡市の講演に参加されている、避難した母親からメールです。
 
=====================================================
 
 
私は首都圏から富山県に避難している母親です。
やっと放射能を逃れてやってきた土地でまた被曝の恐怖に怯えなくてはならないなんて
本当に悲しいです。
ただでさえ、一度すべてを捨てるように逃げてきたのです。
ここまでつらい思いをして逃げてきて、さらにガレキのことで思い悩み、
傷口に塩を塗られ続けるような毎日です。
 
それだけでなく、
富山という土地は日本人の主食である米、
しかも、本当においしいお米のとれる土地です。
おいしいお米のとれる東日本の米処を、福島原発事故だけでかなり失ってしまったのに、
主食である米の産地をこれ以上失っては、日本人はこの先どうやって生きていくのだろうかと思います。
 
一番上等なお米のとれると言われた新潟にも汚染は及んでいます。
これ以上、米処を汚染していいのか、日本人は真剣に考えるべきだと思います。
県外から来た方は、富山は水も、魚も、野菜も、お酒も、食べるものすべてが美味しいと喜んでくださいます。
 
今回、避難という形で久しぶりにふるさとに帰ってきて、
富山の自然にはぐくまれて育つ農作物や魚介類のありがたさをしみじみ感じているところです。
この先、日本人が生き延びていくために、安全な食料のとれる場所を死守していくべきです。
どうか全国の皆さんの力も貸していただいて、富山の自然とおいしい食べ物を守っていただきたいです。
 
このところ立山の火山活動が活発化したり、高岡市では珍しい水害が起きたりしています。
滅多に自然災害のない土地ですが、放射性物質を帯びたものを燃やし灰を埋め立て、
美しい自然を穢すようなことがあってはならないと、
富山の神々の逆鱗に触れているのではないかという声が住民から最近よく聞かれます。
 
どうか全国の皆様のお力を貸してください。お願いいたします。
 
①富山県庁 環境政策課  電話: 076-444-3141 FAX076-444-3480 
②富山市役所 環境政策課  電話: 076-443-2178 FAX076-443-2122 
③高岡市 環境サービス課 電話 0766-22-2144 FAX:0766-22-2341 

よろしくお願いいたします。

===================================================================

健康被害と思われる症状が先月中ごろから急増、深刻化しています。報告、相談はまずメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp                                           

事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。

===================================================================

 

!原発立地自治体に放射能ガレキも押し付けられる! ☆福井・敦賀市で開催☆

 

【9/21(金)木下黄太講演 in 敦賀】

子供たちの未来を守ろう。

開場 五時半 開演 六時 「敦賀市福祉総合センター あいあいプラザ」 入場料500円  

お問合せ・予約「ガレキストップフクイ」→garekistopfukui@yahoo.co.jp に代表者名と参加人数を明記。

 

========================================================

以上は「木下黄太氏」ブログより

福島原発放射能汚染飛散がいまだ止まっていない状況では、何れ東日本には住めなくなります。それでも良い人はよいのですが、まだこの先人生が長く夢のある方は、早めに環境が良いところへ移住することをお勧め致します。今のままでしたら、健康を害する人が続出することになります。   以上

« もう少し、マシな政治家はいないのか、民・自・公全員落選の総選挙を待望 | トップページ | ドイツの国営テレビ:シリアの反政府勢力がトルコを砲撃と報道 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏セシウム降下物に注意:

« もう少し、マシな政治家はいないのか、民・自・公全員落選の総選挙を待望 | トップページ | ドイツの国営テレビ:シリアの反政府勢力がトルコを砲撃と報道 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ