カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 山崎製パンから300ベクレル検出の恐怖 | トップページ | 平家滅亡の経済学、宋銭普及の鍵にぎる「ドル化」他(5/8) »

2012年10月 5日 (金)

松下郵政民営化・金融相死亡、自殺は?

松下郵政民営化・金融相死亡 自殺か

松下郵政民営化・金融相死亡 自殺か 9月10日 18時52分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120910/t10014920211000.html

松下忠洋郵政民営化・金融担当大臣が、10日夕方、東京・江東区の自宅で倒れているのが見つかり病院に運ばれましたが亡くなりました。
警視庁は、現場の状況などから松下大臣が首をつって自殺したとみて詳しい状況などについて調べています。

警視庁によりますと、10日午後5時前、松下郵政民営化・金融担当大臣が、東京・江東区東雲の自宅のマンションで倒れているのを松下大臣の妻が見つけて消防に通報しました。・・・


郵政民営化の是非が争点となった前々回、平成17年の衆議院選挙では、郵政民営化に反対して、無所属で立候補しましたが落選し、前回の衆議院選挙で、国民新党から立候補し、復帰を果たしました。


以下略



「腐っても」国民新党だったか・・・ (注追加:下地や自見のことではない)



26年前の中川一郎怪死事件
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d7348cda0e45b33d51ab5ae4e0e2b39e

当初、死因は「急性心筋梗塞」と公表された。
ところが、2日後の11日になって、死因は「首吊り自殺」であったことが発覚する。

中川の首吊り自殺は不審な点が多く事件直後から『謀殺』説が囁かれていた。


松岡農林水産大臣首つり自殺



<竹中大阪高裁判事>首つり自殺か 「住基ネット違憲」判決 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/827.html
投稿者 white 日時 2006 年 12 月 03 日 23:52:45

3日午前9時5分ごろ、兵庫県宝塚市山本台1、大阪高裁民事7部総括判事、竹中省吾さん(64)の妻(59)から「夫が死んでいる」と県警宝塚署に通報があった。同署員が駆け付けたところ、竹中さんは自宅2階の書斎にあるパソコンラックに、ショルダーバッグのベルトをかけて首をつり、既に死亡していた。


竹中省吾・住基ネット違憲裁判長の死は諜報による暗殺か?~自殺で深まる疑問点
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=157659


長銀に仕組まれた罠
http://kishida.biz/column/2004/20040218.html

八城さんが新生銀行の社長に就任し、長銀は外資の銀行になった。それから2ヶ月もしないでそごうの副社長が首吊り自殺をした。長銀出身の阿部さんだった。長銀の常務をしていたが経営不振で行き詰ったそごうを再建するために出向き、一手に財務を担当していた。

中略

何という運命になってしまったのか。首吊り自殺が発見されると識者はエリートの弱い面だと自殺そのものの無意味さを指摘した。しかし、こんな罠にはまれば誰だって死を考える。そして、その死を誘う人が二人もいた。

このタイミングを見てほしい。時は1999年だ。

5月6日 長銀上原隆元副頭取首吊り自殺

5月11日 リップルウッドが長銀買収のため投資家を集めるとファイナンシャル・タイムズ紙(イギリス)が報道

5月17日 長銀福田一憲大阪支店長首吊り自殺

6月10日 長銀大野木元頭取ら粉飾決算容疑で逮捕

以下略


日本のドロドロに腐りきった構造 日本の裏社会を知る(3)
http://nikusiminorensa.at.webry.info/201105/article_17.html

2000年9月20日、大阪にあるホテル「阪急インターナショナル」で、一人の男が自殺しました。名前は本間忠世・・・ 彼は日銀の元幹部であり、不良債権問題で破綻した「日本債券信用銀行」の後作られた「あおぞら銀行」の初代頭取になる予定でした。彼は、あおぞら銀行を本当に新しい銀行にするために不良債権をすべて明らかにしようとしていました。そんな矢先での自殺・・・!?

最初の警察発表では、ホテルのカーテンレールで首を吊ったということになっていました。ところが、そのカーテンレールは自殺防止のために大きな重量がかかると折れるようになっていたんです。この時、取材したベンジャミン・フルフォード氏が、その事実を警察にぶつけたところ、「発見されたのは風呂場だった」と警察発表が変更になりました。警察も「グル」・・・ その後、本間さんは司法解剖されることなく火葬されました。さらに、本間さんが泊まっていた部屋の隣にはある芸能人が泊まっていました(森○美子)。彼女は「隣の部屋からケンカのような音や叫び声が聞こえてうるさい」とホテルのフロントに電話を入れていたのです。しかし、その証言は無視されました。彼女はその後沈黙し、事務所側は証言そのものを否定しました。次に示すのはバブル崩壊後のエリートたちの不可解な死です

1992年12月1日 「イトマン」の加藤吉邦専務が、自宅で入水自殺。

1993年8月5日 阪和銀行の小山友三郎副頭取が自宅前の路上で射殺される。

1994年2月28日 富士フィルムの鈴木順太郎専務が自宅の玄関前で刺殺される。
     9月14日 住友銀行の畑中和文取締役名古屋支店長が自宅マンションの玄関前で射殺される。

1997年6月29日 第一勧業銀行の宮崎邦次元会長が自宅で首吊り自殺。

1998年1月28日 大蔵省銀行局の大月洋一金融取引管理官が自宅で首吊り自殺。
     3月12日 大蔵省銀行局の杉山吉雄課長補佐が自宅で首吊り自殺。
     5月2日 日本銀行の鴨志田孝之理事が母親宅で首吊り自殺。

1999年5月6日 日本長期信用銀行の上原隆元副頭取が都内ホテルで首吊り自殺。
     5月17日 日本長期信用銀行の福田一憲大阪支店長が自宅で首吊り自殺。

2000年2月6日 住友信託銀の井出野下秀守元役員が都内のホテルで首吊り自殺。
     9月20日 日本債券信用銀行の本間忠世社長が大阪市内のホテルで首吊り自殺。 (多少上記と重複があります)


元日銀幹部は次のような趣旨の言葉を述べました。

 「不可解な事件のほとんどは闇社会との繋がりで起きています。日債銀の本間君の件もそうですが、住友銀行の支店長が殺されたのも阪和銀行の副頭取が殺されたのもみな真相を知っていたからです。政治家は無論、大蔵省も私ども日銀の幹部も知っています。でも絶対に表に流れることはない・・・ マスコミにも知っている人間はいますが、裏を取れないので書くことはない。一連の事件は闇勢力から権力を持っているエリートに向けたメッセージなんですよ・・・ 「俺たちの主張を通せ」・・・ 見せしめのために殺されたんです。だから真相を知っていても誰も話さない。誰も守っちゃあくれない。結局・・・ 真相は墓場まで持っていくしかないんですよ。」

・・・



森公美子とソフトバンク・・・金儲けのためなら人も殺す会社とは
http://www.nikaidou.com/archives/9702

・・・ピストルで脅して遺書を書かせ、鎮静剤を打ってから絞め殺して首吊り自殺に見せかけるのは政治絡みの殺人でよくある手口だとあります。・・・


あおぞら銀行とサーベラスとソフトバンク
http://www.j-cia.com/article.php?a=4647

南部社長→竹中元総務相→孫社長
http://www.j-cia.com/article.php?a=5261


広域暴力団「霞ヶ関」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/233007971.html

日本の、金融監督庁、財務省では、米国の内国歳入庁IRSで、「ターゲットにした企業の潰し方」を学んできた「留学組」が主流・中枢を占め、これが官僚のエリート養成コースになっている。

米国の政策と「異なる政策」を策定する小沢一郎を執拗に告発しようとする日本の検察のトップの大部分は、アメリカCIAへの「留学・帰国組」である。これが、検察のエリート出世コースとなっている(小沢が悪徳政治家であっても、他の悪徳政治家が見逃され、小沢だけが執拗に摘発されるのは、この「異なる政策」が原因となっている。)

日本の検察は、アメリカ政府の「下部機関」である。

リーマン・ブラザースの破産に始まる今次の世界大不況の「仕掛け人」である、米国の銀行ゴールドマン・サックス。このゴールドマン・サックスが、日本の長期信用銀行を乗っ取り、新生銀行を作った時にも、この米国直系の金融監督庁が「活躍した」。

日本の金融監督庁は長銀に細かい査察を入れ、帳簿上の利益に様々な文句を付け「利益を無くさせ」、帳簿上の「負債」に様々な文句をつけ、負債を巨大化させ、意図的に長銀の「巨大赤字」を「作り出し」、倒産に追い込んだ。内国歳入庁IRSは、帳簿上の「操作」を見抜き、脱税を摘発するのが「専門の機関」である。帳簿上の「操作のテクニックを最も良く知っているのが、内国歳入庁IRS」であり、そのテクニックを駆使し、負債を巨大化させ、利益を縮小させる事は極めて容易である。

この金融監督庁エリート官僚による熾烈(卑劣)な査察に対抗した長銀の社員は会社防衛のために激務をこなし、自殺や脳血栓で過労死する者が多数出た。

沖縄等、日米軍事同盟と、米軍基地により土地を奪われ戦闘機の騒音被害に苦しむ軍事基地周辺の地域住民と、全員解雇され過労死、自殺者を出した長銀社員達を、同じ「日米官僚同盟」による収奪と支配の犠牲者と見なさなくてはならない。

検察、財務省等、霞ヶ関の官僚群=アメリカの手足となる組織が日本人から、「より多額の資金を収奪する」、そのテクニックとして復興増税、TPPが推進されている。

日本国家が莫大に所有するアメリカ国債を売却する事によって、大震災の復興費用は十分に生み出される。復興増税は不要である。

アメリカ国債を売却する事は、アメリカ国債の信用下落=価格下落、新規発行の困難を引き起こす。そのため、アメリカの「子分」日本は、アメリカ国債を売却せず、日本のサラリーマンに増税を課す。アメリカへの上納金を維持し続けるため、サラリーマンから「資金を収奪する」。

このサラリーマンからの税収・増税によって、日本政府は円高対策と称し、円安誘導=円売り=ドル買いを行い、入手したドルでアメリカ国債を購入する。アメリカへの資金貸し付け=上納金である。この「上納金を、もっと納めろ」という増税要求を、市場では円高と呼ぶ。上納金の増税のための、アメリカ銀行筋による、円高誘導である。

サラリーマンからの収奪が、日本政府を通じ、アメリカ政府に「上納」されている。

日本の堅実なサラリーマンと市民を支配する、アメリカン・マフィアと、その部下=広域暴力団「霞ヶ関」の、支配の構造を見抜かなければならない。


日本のネット業界の、「草分け」企業=ソフトバンクとは、何者か?
http://alternativereport1.seesaa.net/article/233611016.html

前回記事において指摘した、極めて、あくどい手法で日本の銀行を乗っ取ったゴールドマン・サックスは、オバマ大統領の最大の政治資金源であり、サブプライム債券の乱売等々によって、今次の世界恐慌を起こした責任を問われ、昨今、サギ行為によって告発されている。

かつて日本国内で、フジTV等の乗っ取り等で「問題化」したライブドアの堀江に多額の資金を提供していたのが、このゴールドマン・サックスであり、ソフトバンクの最大の資金源もゴールドマン・サックスである事には要注意である。


金融「自由化」 by オルタ
http://satehate.exblog.jp/17095110/


【緊急】松下忠洋金融相死亡で外国人参政権と人権委員会設置法案がヤバイ!!!イルミナティカウントダウン終了で日本が破壊される!!! 2012.09.10
http://www.news-us.jp/article/291630491.html

今回は手短に松下大臣が「友愛」された理由を書きます。

■郵政民営化に反対
■人権侵害救済法案に反対
■外国人参政権にも反対

■日韓通貨スワップ停止には反対
■インサイダー取り締まりを強化すると述べる

・・・松下大臣は、あらゆる意味で「邪魔」だったと考えるのが自然です。




人権委員会設置法案、松下大臣の反対により閣議決定を免れたとの噂があります。


【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】セットで2011 / 09 / 09 ( Fri )
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1299.html

読者の情報では、2chに書き込みをしている国税局の方?がこの『納税者憲章』が成立した後に、『人権救済法案』が成立してしまうと、脱税し放題になる…というような事ですので、それが困るから反対活動して欲しいそうです





++
日本羊民は財産没収、朝鮮カルトは脱税しほうだい、ですか?


日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

2012年オリンピックの開会式と閉会式におけるオカルト象徴主義 By VC 2
http://satehate.exblog.jp/18405768/


以下も、とにかくやみくも確信犯

石巻のがれき 北九州へ搬出開始 9月10日 23時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120910/t10014926081000.html

・・・搬出されたがれきは110個のコンテナで800トンに上り、今月13日に北九州市に到着する予定です。 (11813=1193=113)

今後は、週1便のペースで搬出され、今年度中におよそ2万3000トンのがれきが運ばれ、処理されることになっています。


やっぱりね





ポスト野田政局では小泉ヒーロー化と同じ手口が繰り返される:われら国民は二度だまされないように 2012/9/10(月) 午後 1:04
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30421866.html


松下忠洋金融・郵政担当相が「急死」 ~9月に入って”怪現象”が続発~ 2012年09月11日
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2899187052e9ebf72eb7e79247e20241


「松下氏の葬儀に行こう」 2012/9/11
http://blog.ap.teacup.com/jiritu/1598.html?ap_protect=hgbzbapv3un

 
「トンデモ首つり自殺」がまかり通る:やはり銃刀法改正あるのみ! 2012年 09月 11日
http://quasimoto.exblog.jp/18834613/


9/11の11周年前夜に日本を駆け巡った「現職大臣自殺」は、「暗殺」ではないのか? 初期報道の異様  Tuesday, September 11, 2012 
http://insidejobjp.blogspot.jp/2012/09/91111.html


++
女性問題で自殺なんかしませんよ。「ウェルテル」じゃないんだから 藁

だいたい、作者のゲーテだって自分自身は自殺していない。



2012/09/11(火) 産経新聞:見出しは「自殺」、本文は「他殺」
http://grnba.com/iiyama/html/02newsDJST.html#MKS


松下忠洋金融大臣は他殺だった!米国債を売ろうとして殺害された?!習近平はヒラリーとの会談を拒否しただけ!ベンジャミンフルフォードメルマガ・英語ブログより 2012.09.11
http://www.news-us.jp/article/292061552.html

タイトル : リテラシー
毎日がめまぐるしいですね。...more
Commented by 永江聡 at 2012-09-10 21:42 x
JR深名線路線バス乗務員自殺
Commented by 番外 at 2012-09-10 22:51 x
また一人、国士が葬られた

NHKは第一報で

《他殺の可能性もあるとして、警察が捜査している》

と報じた

それきりだ、その後は一斉に、全ての放送局は《自殺》に転じた

遺書も見つかる?

警察の《捜査》とは、そんな数時間で終わるものか?

谷垣も舞台から引きずり下ろされた、これで石原をごり押しなんだな

下らん出来レース

都知事が親父で、総理が息子か?

これでは世界の笑い者だな

※《どこが勝っても与党に入るであろう党》がある

日本人の事など、ただの金づるとしか思っていない、組織票で必ず議席を確保する、あの党だ

在日のマイノリティ支配の代名詞である 
Commented  at 2012-09-10 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by メリケンドッグ at 2012-09-11 01:36 x
ヨコスカのプレスリーが選挙の時、
送った 「刺客」 覚えています?
Commented by 雪舟(龍の残党) at 2012-09-11 15:47 x
<梶山静六 暗殺説>
○『民間が所有する中央銀行』は平成七年に出版されたが、目下のところ日本の市場で流通していない。本書は、もちろん、マリンズの人、その全著作と共に、筆者(太田)が発見した平成七年(一九九五年)に本書が出版されたとき、出版者の森洋氏は、かなりの部数を日本の政界その他に贈呈した。贈呈された人々の中の一人、当時の自民党の有力政治家、
○梶山静六。
このひとは、本書をきわめて真剣に読み、共鳴し、感動した。
○そして、三百部を買い取り、関係者に、配布した。
と、筆者(太田)は、森洋氏から聞いて居る。
そして梶山静六氏は米国の背後の勢力(ユダヤ、イルミナティ)が、金融ビックバン!!のペテン的美名の下に、日本の金融資産の略奪の陰謀を企図していることを見破り、敢えて、自民党総裁選挙に立候補し、日本の首相と成ることによって、米国の金融の勢力の日本壊滅作戦と戦うことを使命とされた。
しかし、森洋氏によれば、梶山静六氏はこのあと間もなく自動車事故を装った政治的暗殺の標的とされ、殺害された、と。
「太田龍の時事寸評/平成二十年(二〇〇八年)三月七日(金)」
Commented by 千早 at 2012-09-11 15:54 x
>警察もグル

メディアもグルですから。

9/11の11周年前夜に日本を駆け巡った「現職大臣自殺」は、「暗殺」ではないのか? 初期報道の異様
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2012/09/91111.html
 

以上は「さてはてメモ帳」より

日本は米国の属国ですから、米国の言うことをきかぬものは、消されるのが普通です。「9.11テロ」以降随分人が殺されています。日本の警察もグルですから、真相は闇から闇です。酷い暗黒の日本になりました。以上

« 山崎製パンから300ベクレル検出の恐怖 | トップページ | 平家滅亡の経済学、宋銭普及の鍵にぎる「ドル化」他(5/8) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下郵政民営化・金融相死亡、自殺は?:

« 山崎製パンから300ベクレル検出の恐怖 | トップページ | 平家滅亡の経済学、宋銭普及の鍵にぎる「ドル化」他(5/8) »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ