カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 私だったら東京に住みません | トップページ | 福島で赤い森が見つかった »

2012年11月30日 (金)

平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(1/5)

【番外編2】あの織田信長が「平氏」を名乗った---「平信長」は清盛の後継者?? 織田家と平家をつなぐ"越前国"

 本日(12月16日)ついに、当連載を大幅に加筆修正した書籍版『経営者・平清盛の失敗』が発売されました。応援してくださった「現代ビジネス」読者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

 さて、前回につづいて今週も、書籍版に掲載できなかった「番外編」をご紹介いたしましょう。

信長は平清盛の子孫だった?

 平清盛と織田信長---活躍した時代は400年も離れており、一見、関係なさそうに見える両者ですが、実は深いつながりがあります。

 なんと、織田信長は平家の子孫であり、自らを「平信長」と名乗っていたのです。

 それも、清盛の嫡男・重盛(しげもり)の次男である平資盛(すけもり。壇ノ浦の戦いで入水)の子孫だというのです。

 最初に清盛の後継者に指名された重盛は、父の清盛より先に亡くなってしまいました。そのため後継は弟の宗盛に移ったのですが、そもそもの"直系"は重盛のほうです。

 さらに、重盛が生きていた頃は、次の後継を次男・資盛に定めていた、という説があります。

 つまり、信長は清盛の正統後継者の血をひいていた・・・といえるのです。

 

「織田家平氏説」の謎

 信長は、家紋に織田家の「織田木瓜(もっこう)」とあわせて平氏の「揚羽蝶」を使うほど、平氏の末裔であることを誇りとしていました。

 しかし、現在ではこの「織田家平氏説」を信じる人はそれほど多くありません。

 というのも、当時、系図を改ざんして名族の子孫だと名乗ることは日常茶飯事だったからです。

以上は「現代ビジネス」より

« 私だったら東京に住みません | トップページ | 福島で赤い森が見つかった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(1/5):

« 私だったら東京に住みません | トップページ | 福島で赤い森が見つかった »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ