カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 「国防軍」で自公間に距離、公明「憲法尊重」 | トップページ | 静岡・安倍川河川敷でピンク色のバッタ見つかる »

2012年11月26日 (月)

平家滅亡の経済学、清盛の二大事業(2/5)

地元では、この音戸の瀬戸の開削が、清盛の業績として知られています。本州(警固屋)と倉橋島(音戸町)の間を大規模な工事で切り開くことにより、干潮時には陸続きになっていた海峡を常時船が通れるようにした、と言われています。

 この音戸の瀬戸には、「工事をその日のうちに終わらせるため、清盛が沈んでいく夕日を招き返した」という伝説があります。そのとき清盛が立ったとされる岩には「日招岩」という名がつけられ、現地の観光名所になっています。

(2011年9月16日の記事参照)

 そして、この海峡はいまでも多くの船が行き交い、両岸70メートルを片道3分で結ぶ日本一短い航路「音戸の渡し船」も通っています(*2)。

『経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書』
著者:山田 真哉
⇒本を購入する(AMAZON)

 しかし、この音戸の瀬戸の開削には、大きな謎が2つあるのです。

 ひとつは、「地元には多くの伝承があるにもかかわらず、当時の文献には記録がまったく残っていない」ということ。

 もうひとつは、地図を見るとわかるのですが、わざわざ音戸の瀬戸を通らずとも少し南には瀬戸内海が開けているということ。つまり、「博多~神戸間の瀬戸内海航路を考えたとき、音戸の瀬戸を整備する必要性が特にない」のです。

 この2つの謎があるために、「音戸の瀬戸における清盛の業績すべてがフィクションである」と捉える人もいます。その立場からは「実際には、地元の豪族が住民の利便性向上のために開削をしたのではないか」とか、「そもそも開削をする前から船が通れるだけの幅と深さがあったのではないか」といった見方がされています。

2つを結ぶ中間点「太田川河口」

 ---しかし、私にはすべてがフィクションだとは思えません。

 地元に数多くの伝承が残っている以上、清盛はこの地域でなんらかの事業を行ったはずです。

 そこで、先述の2つの謎に立ち返ってみましょう。

(*2)この「音戸の渡し船」には時刻表がなく、一人でもお客が乗ればすぐに出港します。
以上は「現代ビジネス」より

« 「国防軍」で自公間に距離、公明「憲法尊重」 | トップページ | 静岡・安倍川河川敷でピンク色のバッタ見つかる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平家滅亡の経済学、清盛の二大事業(2/5):

« 「国防軍」で自公間に距離、公明「憲法尊重」 | トップページ | 静岡・安倍川河川敷でピンク色のバッタ見つかる »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ