カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 感謝祭でフードスタンプを使用するアメリカ人は過去最多数 | トップページ | 福島県産の12年産米の全袋検査、検出限界値11BQ/kg »

2012年11月28日 (水)

平家滅亡の経済学、清盛の二大事業(4/5)

最終的に清盛は、瀬戸内海における平家の新たな拠点を築こうとしていたのです。(*3)

 このように考えると、「音戸の瀬戸の開削が当時の文献に残っていない」という謎についても、ひとつの理由が想像されます。

 そもそも、「当時の文献」の大半は、貴族の書いた日記などです。そのため、朝廷に報告がされたり、京の都で噂にのぼったりしない限り、史料として残らないのです。

 地元の伝承によると、音戸の瀬戸の工事が行われたのは1160年代。ちょうど、清盛が太政大臣に、嫡男・重盛が大納言になるなど、平家一門が大きく地位を高めた時期でした。

 音戸の瀬戸開削に「瀬戸内海の新たな拠点の開発」という真の目的があることを知られれば、平氏一門のさらなる伸長を危惧する朝廷に目をつけられるかもしれません。

 余計な警戒を避けるため、清盛は工事をすべて私費で賄い、都の噂にも流れぬよう秘密裡に実行していたのかもしれません。

清盛の「秘密基地」のその後

 結局、この構想は平家滅亡により日の目を見ることはありませんでした。しかし、なんと後の世の人々によって次々に実現されていったのです。

 まず、太田川河口。

 清盛の死後350年以上経った戦国時代、その物流の中心地としての重要性に着目したのは、毛利元就でした。そして孫にあたる後継者の毛利輝元が、山間部の盆地にあった吉田郡山城から太田川河口に本拠地を移し、そこに新たに城を築きます。

 それが広島城、その一帯が現在の広島市です。

 さらに300年後の明治時代には、ここに陸軍第五師団司令部が置かれ、日清戦争に伴い天皇・大本営・帝国議会が東京から移ってきます。前線に近く、かつ防衛しやすい場所として選ばれたのです。

(*3)もちろん、地理的にみて、博多と神戸の中間点にあるので瀬戸内海航路を保護する役割、そして京の都を守る防衛ラインとしての役割もあったでしょう。清盛の父・忠盛の代までは、備前国(岡山県)の児島湾付近が平家の拠点でした。
以上は「現代ビジネス」より

« 感謝祭でフードスタンプを使用するアメリカ人は過去最多数 | トップページ | 福島県産の12年産米の全袋検査、検出限界値11BQ/kg »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平家滅亡の経済学、清盛の二大事業(4/5):

« 感謝祭でフードスタンプを使用するアメリカ人は過去最多数 | トップページ | 福島県産の12年産米の全袋検査、検出限界値11BQ/kg »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ