カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 平家滅亡の経済学、犯人は源氏ではない(8/8) | トップページ | 福島・土壌汚染、34地点がチエルノブイリ移住基準超 »

2012年11月 2日 (金)

相次ぐ女子アナ海外移住、健康異常多くなる

相次ぐ女子アナ海外移住。首都圏友人5人、赤ちゃん2人心雑音に穴、黄疸に心異常。流産。切迫早産入院。

2012-09-05 01:57:41 | 福島第一原発

 女子アナの海外移住が進んでいますが、こんどはTBSの竹内香苗アナも、ご主人と南米に行かれるそうですね。海外移住したり、画面から消えた女子アナは、3.11.以降、これで何人目なのでしょうか。面白い現象です。こんなに海外移住する女子アナが相次ぐのは、前代未聞だと思います。僕は、何人も何人も女子アナは、人間関係がありましたから、彼女らの共通性格が、よくわかります。良きにつけ、悪しきにつけ、彼女たちは「御身大事」な方々。生来、自己顕示欲が強く、自分大好きな、東京女性の典型的な人々です。そうした女性たちがどのような判断をするのか。首都圏のこうした状況下で何を優先するのか。自分の美貌や遺伝子に普通よりも、自信がある女性たちです。言わなくても、みなさんわかりますよね。

 女子アナのみならず、二十代三十代の東京の女性テレビ局員もいい加減に、自分の立ち位置に気が付いた方が良いと思います。僕は、貴女には何回も話していますから。

 さて、埼玉から西日本に避難しているお母さんとお話ししました。ご本人は、去年の原発事故当時は、そのまま埼玉にいたそうです。小学生と赤ちゃんのお二人でしたが、二人とも下痢と鼻血が出て、上のお子さんは鼻血が、下のお子さんは下痢が強かったそうです。ご主人も全身に湿疹が出ていたそうです。そうして、三十代前半の彼女も、不整脈、心臓痛、胸の骨が痛む症状があって、家族で話して、去年の段階で、西日本にみんなで避難されたそうです。避難後症状が軽快したものが多かったそうですが、今度は、自分の友人女性の妊娠について、出産された人、入院している方などのいろんな知らせが入っているそうです。===========================================================================

関東の友人は5人中2人の赤ちゃんに心疾患、一人は流産、あとの二人は現在妊娠中ですが切迫で入院中。

わかる範囲での詳細を記載致します

①埼玉県在住の三十代前半→今年2月 に無事出産したが、1ヶ月検診にて心雑音の ため精密検査→穴?があいているようだ、との診断。現在は経過観察中。 内部被曝には気をつけておらず、食べて応援 派。自宅の畑で家庭菜園をしたものも食べている。

②埼玉県在住の三十代前半→5年の不 妊治療の末の待望の妊娠、今年6月に出産し たが黄疸も強く心異常もあるそう。                     (詳細不明)食べ物は多少気をつけていたようだけれど、 水は水道水を使用、外食多い。

③埼玉県在住の三十代前半→昨年5 月に妊娠三ヶ月で流産。放射能には無関心。

④東京都西部在住の二十代→今年10月 出産予定だが、妊娠初期より流産傾向で現在も切迫早産で入院中。放射能には無関心。

⑤神奈川県在住の三十代前半→年明け出 産予定だが現在入院中。放射能には気をつけており食べ物等大変気をつけている。

表にはでてきませんが、たくさんの犠牲がどんどん増えていることがとても悲しく思います。乱文で大変失礼しました。 以上です。

===============================================

 

甲状腺の検査、甲状腺のエコー検査、さらにふつうの血液検査のうち、血液像の検査(白血球、特に好中球)や異型リンパ球の確認、大人の女性はサイログロブリンの数値も確認した方が良いと思います。

健康被害と思われる症状が先月中ごろから急増、深刻化しています。

報告、相談はまずメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp                                           

事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。

 

 
「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年半近く経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

以上は「木下黄太氏」ブログより

放射能汚染による健康被害と見られる事例が大変多くなっています。今後ますます増えることは間違いない情勢です。何れ民族大移動が始まることになりそうです。             以上

 

« 平家滅亡の経済学、犯人は源氏ではない(8/8) | トップページ | 福島・土壌汚染、34地点がチエルノブイリ移住基準超 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ女子アナ海外移住、健康異常多くなる:

« 平家滅亡の経済学、犯人は源氏ではない(8/8) | トップページ | 福島・土壌汚染、34地点がチエルノブイリ移住基準超 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ