カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 4つ以上の太陽を私たちが見る日 | トップページ | 平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(1/5) »

2012年11月29日 (木)

私だったら東京に住みません

私だったら東京に住みません/ガン発症のリスク:子ども達は、大人の10-20倍。胎児は大人の数千倍 (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/788.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 22 日 00:46:01: igsppGRN/E9PQ

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/18a7af9e3e574e17ad92aa6d4ee6a530
2012-11-21 22:50:45  原発問題

私だったら東京に住みません(カルディコット博士)

ガン発症のリスク:

子ども達は、大人の10-20倍。胎児は大人の数千倍



cmk2wl ‏@cmk2wl

カルディコット博士 

そして人々は、その靴で家にあがり、

放射性物質が付着したホコリを持ち込んでいるのです。

これは大きな問題です。

放射性物質は、一掃することができません。

福島県を除染することはできないのです。

「除染できる」というのはもはや神話です。

全くばかげた考えです。



cmk2wl ‏@cmk2wl

カルディコット博士 

多くの物質が地上に降下した。

放射性物質が靴に付着し、体に移動することで外部被曝します。

これはとても日常的にあちこちで起っています。

多くのエリア、福島県、その周辺、東京都、東京都南部でさえ、

高線量のガンマ腺が検出されています。

子ども、大人達は被曝しているのです



cmk2wl ‏@cmk2wl

ヘレン・カルディコット博士 

(福島事故)子ども達は、

大人に比べると10~20倍もガン発症のリスクがあると言うことです。

胎児にいたっては、大人の数千倍のリスクになるでしょう。



cmk2wl ‏@cmk2wl

ヘレン・カルディコット博士 

いったいどうやって、そもそもどこに、

何百万トンもの放射性物質のついた土を持って行くのでしょう。

答えは明らかです。

高線量の土地にいる人達は、

汚染の少ない南部にはじめから避難するべきだということです。



cmk2wl ‏@cmk2wl

バズビー博士 

まず第一に、福島原発の被害を受けている日本人は、疎開すべきです。

東京より南へです。



fukuzyusou ‏@fukuzyusou1

カルディコット博士:

土壌とハウスダストの汚染を私だったら調べます。

本来はこれら測定費用を国が出すべきお金で国に要求すべきです。

私だったら東京に住みません。

非常に難しいのは目に見えない臭わない。

それが見えるようになると皆さんは解るようになると思います。

--------------------------------------------------------------------------------

「捨てられた日本国民」 政府は本当のことは教えない。 国民がパニックになるから、だって
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7191?page=4 より
2011年06月06日(月) 週刊現代

政府がまだ、以下のような「重大情報」を隠しているのをご存知だろうか。

●食道ガン、肺ガン、肝臓ガン、非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫は、放射線の累積線量とともに有意に増加する傾向が認められ、その増加は累積10~20mSvから現れている。

●全悪性新生物(ガン)の死亡率は、累積線量とともに有意に増加する傾向を示し、死亡率の増加は累積10mSvから認められ、累積20mSvからは、さらに高まっている。

 これは、医師と弁護士双方の資格を持つ自民党の古川俊治参院議員が、『原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査』と題する研究報告書の内容をまとめたものだ。

 この報告書は文科省が管轄下の財団法人・放射線影響協会に調査を委託し、原発作業員らの健康状況や死亡要因を追跡調査し、昨年3月にまとめていたもの。簡単に言えば、「累積の被曝線量が10mSvを超えるとガンになる人が増える」ことを示している。

 つまり文科省は、こうしたデータがあるのを知りながら、大人も子供も区別なく、「年間の被曝許容量20mSv」に引き上げてしまったということだ。

「政府や文科省が決めた、『年間20mSvまで』という被曝の許容量は、何の科学的根拠もない異常な数値だということです。特に、成長期にある子どもたちの放射線感受性は成人の2~3倍になります。一刻も早く、許容量を年間1mSv以下に戻さねばなりません」(古川参院議員)

 他にもこんなデータがある。放射線医学総合研究所が、原発事故後の3月25日に出していた、「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。

これは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り込んでおきる「内部被曝」についての資料で、「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0・2μSv(マイクロ=1000分の1ミリ)/時の内部被曝をした場合」(甲状腺等価線量)、どうなるかを示している。

 そのデータは、恐るべきものだった。

「1歳児(1~3歳未満)→108mSvの被曝」
「5歳児(3~8歳未満)→64mSvの被曝」
「成人(18歳以上)→16mSvの被曝」

 なんと、たった0・2μSvの内部被曝をしただけで、乳幼児は100mSv超に相当する、大量被曝をしたことになるという。

「このデータは3月25日には報告されていたものですが、何度も強く要請することで、最近になってようやく政府機関が出してきた。1~3歳児にとって、甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。とんでもない数字ですよ」(民主党衆院科学技術特別委員長・川内博史氏)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2012年11月22日 00:57:10 : Kse53zYp5s
被曝で免疫が弱っている人口集団に
こういう感染症が導入されたらどうなるか?
     ↓
------------------------------------------------------------
新たなウィルスが登場 空気感染で感染者の90%が死亡

学者らが、大気や水を伝って感染する、人の命に関わる新たなウィルスが登場したことを発表した。
これはエボラ出血熱の最も重い形態のひとつである。90%の感染者が死亡する。カナダの学者らが実験を行い、このウィルスが直接的な接触なくブタからサルに伝染したことが確認されたと、Global Science。専門家らの確信しているところによれば、エボラ出血熱が現在アフリカの特定の地域にのみ広がっていることが、この病気が空気感染という経路をとることを説明する。専門家らはまた、ブタがこの病気の自然なキャリアーであると推定している。

今年秋、コンゴ中央部で蔓延が確認されたエボラ出血熱で15人が死亡している。このほかにも、ウガンダでは、7月はじめから感染症によって16人が死亡している。

http://japanese.ruvr.ru/2012_11_20/aratana-chimeiteki-uirusu/

------------------------------------------------------------


02. 2012年11月22日 01:06:22 : zsvSPOlvuE
最近「カルディコット」が大人気だなあ。
「阿修羅受けする言動」が大受けなんだろうが。

小出、バズビー、ガンダーセン、ヤブロコフとかどこいっちゃったんだよ。


03. 2012年11月22日 02:54:03 : RtHpc6Pa3U
さやさや ‏@sayasaya333

@GuciYama 拡散ご協力お願いしますRT@mojimoji_x大阪市震災がれき受け入れに関するデタラメ説明会での逮捕者即時釈放を求める緊急署名、1500を超えました!行けるところまで行きます。引き続きご協力お願…http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113/e/b508730134dd941778e8b8ec9ec7e52e … … … … … …
モン=モジモジさんがリツイート


04. 2012年11月22日 06:11:39 : UTgYmhJmE6

>>01

「新たなウィルスが登場」ではなく、「新たなウィルス発明」ではないか。

先週アメリカで聞いた話だが、HIVさえも人工的につくられたのだとか。


05. 2012年11月22日 09:46:12 : KEJGLNSIQd
パンデミックの心配までしてくれるんだ
いろいろ心配が多くて大変だね
指の小さい傷から破傷風菌が入って死ぬとか
お風呂の菌で、重度の呼吸器疾患に感染するとか
市販のかぜ薬の副作用で失明するとか
子供が学校で死ぬかもしれないとか
心配のしすぎで死にそうだよ。

06. 恵也 2012年11月22日 12:48:52 : cdRlA.6W79UEw : ZVQu4IMi8g
>>02 小出、バズビー、ガンダーセン、ヤブロコフとかどこいっちゃったんだよ。

彼らも賞味期限があるし、答えるのだってすごいエネルギーが要るよ。
順番に適度に休ませ、新しくネタを集めながら発言してもらいましょう。

>>04 HIVさえも人工的につくられたのだとか。

その話は聞いたことがあるけど、実験室の中の小さな容器で作られた可能性より
広大な地球の無数のビールスの突然変異があって発生したと考えるのが普通。
実験室の中で作るには、ただでは出来ず膨大な学者と莫大なお金がいる。


07. 2012年11月23日 08:23:51 : QRZj8WPu2M
胎児のなかに孫の卵子が出来ている。その影響は数万倍?

08. 2012年11月23日 08:39:24 : OzQ4quoPQs
低線量被爆の影響が正確にわかってないのが事実だろう。わからないから心配するんだよね。実際に福島で甲状腺がんの子供が出てるってこの阿修羅でもでていたし。政府も放射線の情報を隠していたからよけい心配しちゃう。命にかかわることだし、病気になったら政府は保証もしてくれないから。

以上は「阿修羅」より

東京も住めなくなることが分かるのは、そう遠くない時期になりそうです。以上

« 4つ以上の太陽を私たちが見る日 | トップページ | 平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(1/5) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私だったら東京に住みません:

« 4つ以上の太陽を私たちが見る日 | トップページ | 平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(1/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ