カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自民党公約「3年以内全原発再稼働」狂気の沙汰 | トップページ | ワクチン詐欺を暴く特別レポート »

2012年12月 4日 (火)

平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(5/5)

「織田信長の祖先とされる平親真(ちかざね)が、実は平氏ではなかった」
ということがわかったのです。

 親真の墓(五輪塔)の一部が見つかり、その刻印から判明しました。

 これまで"親真"は、平清盛の孫・資盛の忘れ形見である、とされてきました。

 「壇ノ浦の戦い」(1185年)で資盛が死んだ後、資盛の子を身ごもっていた愛妾が産んだのが親真だというのです。

 ところが、墓の刻印によると、親真の没年齢は1290年---つまり、親真が本当に資盛の子供だったとすると、100年以上生きていた計算になるのです。

 この発見により、親真が資盛の実子であることも、信長が清盛の子孫であるという可能性もほぼ否定されました。

 しかし同時に、「たとえ血のつながりがなくとも、清盛と自分をなんとかして結びつけたい」という信長の想いを、私たちはより深く知ることとなったのです。

著者:山田 真哉
『経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書』
(講談社刊、税込み1,365円)
発売中

amazonこちらをご覧ください。

楽天こちらをご覧ください。

以上は「現代ビジネス」より

« 自民党公約「3年以内全原発再稼働」狂気の沙汰 | トップページ | ワクチン詐欺を暴く特別レポート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平家滅亡の経済学、「平信長」は清盛の後継者?(5/5):

« 自民党公約「3年以内全原発再稼働」狂気の沙汰 | トップページ | ワクチン詐欺を暴く特別レポート »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ