カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 天の川銀河の中央から「太陽の400万倍のエネルギー」の超巨大フレアーを確認 | トップページ | 福島第一原発と日本の運命と全国の子供の救出 »

2012年12月 8日 (土)

国民の生活が第一の活動が全く報道されない不思議

国民の生活が第一の活動が全く報道されない不思議
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/218.html
投稿者 堀川 日時 2012 年 11 月 18 日 21:06:43: YXgkZLRTFAguM

世の中は日本維新の会だとか太陽の党だとか、社民党・共産党なみの規模のミニ政党の話題ばっか。
 民主・自民に次いで3番目の規模を誇る「国民の生活が第一」も立派な第3極の一員だと思うわけですが、ここまで露骨に報道統制がかかると今の世が21世紀であることを忘れそう。

存在していることを有権者に気づかせない作戦

 10や20の議席数の細かい政党が乱立したところで、とうてい民主・自民の受け皿にはなり得ない。
 ぶっちゃけ、民主は限りなく自民化しているし、維新や太陽は自民の劣化コピーにしか見えない。

 民主 vs 自民(維新・太陽)vs 国民の生活が第一(社民)

 こういう対局軸でしょ、本当のところは。
 だけど、「国民の生活が第一」の「こ」の字も報道されない。
 ほんの些細なネガティブな話題でもあれば、即座にトップニュースで報道されそうな気配だが(笑)

 私自身、別に小沢支持派じゃなかったけど、
潰すためには犯罪のでっち上げにすら手を染める検察の姿勢
NHKから民法まで完璧なまでに統制のとれた異様としか言えない報道統制
 こういうのを目の当たりにしてると、応援したくなる人だって大勢でてくるだろう。
 「まかり間違えて小沢政権ができてしまったら大変」という人たちがグルになって裏で糸を引かないと絶対に起きない社会現象が今おきている。

 何十とあるメディアがほぼ全て同じ論調だということは、明らかに共通台本があるとしか考えられない。
 共通台本をメディアに押しつけているのは電通だと分かっているが、そもそも誰が台本を書いてるのか。

 壊し屋小沢に、この閉塞した日本を壊してもらいたい、って思うのは私だけ?

 たぶん壊されて困るのは、既得権益にドップリ浸かってて、何もしないでいても預金通帳の残高が増える一方の生活をしている人たちだけ。
 カネのなる木を庭に生やしている人は、命をかけてその木を守ろうとしますが、その木が他の木の養分をすべて奪ってしまっているのなら切り倒すしかありません。

http://d.hatena.ne.jp/wakwak_koba/20121115  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2012年11月18日 21:13:57 : FYvq0h2LbY
その通り。
テレビは、まず、フリップボードで

> 民主 vs 自民(維新・太陽)vs 国民の生活が第一(社民)

を説明すべき。
日本の大手マスコミは、やはりおかしい。
今回の選挙は大手マスコミと国民との戦いでもある。


02. JohnMung 2012年11月18日 21:24:22 : SfgJT2I6DyMEc : f95VXIXSfz
 投稿記事に概ね、同意!!

 ただし、対立軸は、

 自主自立で国民の暮らしといのちを守る政党政派(国民の生活が第一、社民、新党大地・真民主、みどりの風など)
         VS
 従米隷米で既得権益守旧・擁護のシロアリ一派(民自公、維新など)

 また、政策的には、自主自立で国民の暮らしといのちを守る政党政派は、

 脱原発、消費税増税反対、地域のことは地域が決める社会の実現、TPP反対を軸に、小異を捨てて大同に就くべき。


03. ももん爺 2012年11月18日 21:31:52 : QnfuyB5RKZq9U : bVJ0yArlI2
何たる事か、報道統制。
ゴミウリ新聞の調査に生活の欄がなかった。

というより、選挙前の誤魔化しの野合に加わる必要が無いと言う事であり、これほどの乱立なら、第3極は選挙後で十分なんでしょうね。


04. 2012年11月18日 21:32:34 : FrpXTmA0eo

  JohnMungさんのを受けて、

 国民の生活を第一とする人たち VS 国民の生活を台無しにするひとたち  もしくは、

 国民主権国家  VS 棄民国家  

 これほどになってきましたね。

 


05. 2012年11月18日 21:58:43 : 57uSTKGRqk
皆さんへ

森さん、姫井さん、はたさん、東幹事長の演説が、阿修羅政治138の上から35番目
ぐらいにのっています。

「11/15 東京・有楽町 「国民の生活が第一」 党街頭演説会 中継動画 madman japmanさんのライブ」


06. 2012年11月18日 22:21:06 : QmyrjoZuIs
報道が偏っているのは先進国では有りません。
日本は後進国なのです。
国民の民度が低くて報道はどのようにもなるとたかを括ってやっているのですから。

私はTVは野球、サッカー天気予報のみ見ます。
後は概ねウソ報道、国民をバカに導く番組ばかり。
昔大宅壮一が「TVは一億国民を総白痴化する」といった事が今まさに進行中。
報道よ!おごるまかれ。
今に記者クラブ廃止、クロスオーナーシップ禁止、電波オークション実施。
マスゴミの息の根を止めてやる。


07. 2012年11月18日 22:23:33 : VbWAbFllIA
小沢氏と大手マスコミの間には歴史的に決定的な対立が
あるのでこれは当然といえば当然。
小沢氏がいつも出るのはニコ動くらいだろう。
大手マスコミでもNHKは気を遣って結構報道しているようだが。

08. 2012年11月18日 22:37:59 : AL9FsDz1tj
マスゴミからは徹底的に嫌われ(小沢さんに改革されると、電波利権・クロスオーナーシップ=新聞とTVが一体化する・記者クラブ解体の危機・官房機密費をたらふく食えるなど様々な特権がなくなるから)、国会議員からは敬遠される(=能力やリーダーシップの違いを見せつけられて嫉妬のかたまりになってしまうから)、一度でも国会議員を経験した者なら、小沢さんの偉大さをみんな知っている。
これだけ日本の既得権益層=支配層から嫌われているのに、国民からは断トツの人気がある政治家は、戦後日本ではいまだかつて存在しない。
しかもこの人ほど一般国民のことを正直に考えて;政治=命を守ること、暮らしを守ること、平和で豊かな生活ができるようにすること、を追求している人はいないのに、これほど一般国民(新聞・TVの情報しか知らない)からも敬遠されている政治家もいない。
バカな日本国民が目覚めない限りこの国は、まだまだ混迷・衰退を突き進むことになってしまう。
私はこの国のバカ・無知国民のほっぺたをひっぱたいてやりたくなる。

09. 2012年11月18日 23:20:54 : ur0oKGaEK2

マスコミは話にならない。

ツィッターを多用するのが良いと思う。

情報の拡散速度は非常に速いので、マスコミなどが情報操作している時間は無い。

また、若い世代にはその利用者が多い。兎角、無関心な20、30歳代の層をフォロワーとすることを工夫することだ。


10. 2012年11月19日 02:14:19 : EHDduuPGME
民主と自民・公明はもう握っている。もちろん維新も。これが、第1極。
TVはこれを3極として、国民を欺こうとしているが、みんな既得権益のお仲間。

そして本来、これに対抗するのが、国民の生活が一番を中心とした国民連合(オリーブの木)。
こちらは、完全無視。
しかし公示後は、さすがに無視はできなくなるため、無理やり選挙報道そのものが霞んでしまうビックニュースをその時期にかぶせて来る(おそらく現在仕込んでいる北朝鮮関連)。間違いなくオリーブの木の発足に合わせてくるはず。

その正体がばれてしまったマスコミは完全に開き直っているのだから、もう気を使う必要はない。記者会見前にネットメディアで一次情報を発信し、TVに出る機会があれば、堂々とマスコミ批判をすればいい。どうせあと1ヶ月だ。TVに誰も呼ばないというのであれば、選挙期間中にそのマスコミの異常さを有権者に直接訴えればいい。
もう遠慮することはない。多くの国民はわかってくれるはずだ。


11. 2012年11月19日 04:42:53 : XkGoXKBc4Y
マスコミだって慎重な報道姿勢は少しくらい持っているでしょ。起訴も判決もあったわけだし、ネット世論を意識せざるを得ないのは一般国民より神経がピリピリしてるとこあると思う。微妙な世論の反応には腫れ物に触るような感じしてるのかもしれない。それに比べたらお決まりのニュースやら活発に動き出した既成政党の話題などは報道の気楽さというか継続性はあるでしょ。今のマスコミにターゲットにされたらマズイと思う気持ちは国民の潜在意識の中に形成されちゃったんじゃないかな。やはり国というもの、判断する一人一人の国民が主人公だよ。まともに考え判断して連帯する気持ちを強くするのは大事にしていきたいです。木で鼻を括ったような報道するとこってほんの一部二部くらいなもんでしょ。

12. 2012年11月19日 05:02:06 : Bd2rFKgosc
読売のドンの指示でテレビに出さない。

13. 2012年11月19日 08:41:53 : GT4qoclt2w
>国民の生活が第一の活動が全く報道されない不思議

生活は報道されたかったら、醜聞をリークしろ。それしかないだろ。


14. 2012年11月19日 08:46:03 : FpcudWesAg
NHK自体はすごく弱い組織で強いものになびくしかない体質があるみたい。中立なんて土台無理なメディアだと思う。右翼からも凄く圧力を受けておたおたする。明確な主張はできるだけさけて強い側から文句を言われない報道に心がけている。「生活」はまだまだ弱くて真面目すぎるから無視される面もある。粘り強く圧力を掛け続けることも必要だ。

15. 2012年11月19日 09:02:44 : s8rCNRMupY
マスゴミは汚い、腐ってる

16. 2012年11月19日 11:07:40 : kVRjv6w4OQ
私の言う事を聞き入れない、小生意気な小沢は自由契約にしろ=ゴミ売り社主
スポンサーさんは小沢排除だ、意向を汲まないと経営が・・・=その他マスゴミ
小沢に権力を握られたら我々の利権が消失する、抹殺あるのみ=シロアリ官僚
官僚の空気を読んで偏向報道しないと年収1700万が・・・=シロアリ放送

この国の既得権益者をすべて敵に回して戦ってる小沢、何とか勝って欲しいぜ。


17. 2012年11月19日 11:31:09 : AY2TXqAARY
不思議でもなんでもない。なぜ、無視されるのか、を考えれば分かる。
1つは「メディアによる小沢イジメ」(BS-11インサイドアウト・水曜コメンテーターの金子秀敏氏が、
カレル・ヴァン・ウォルフレン氏の著作を紹介した際に、そう、コメントしている。)
が、「集団無視」という形で、今もまだ続いているという事。

2つ目は、マスコミが「自分達は正しいんだ」という傲慢さを「竹中平蔵に付け込まれ」、
朝日新聞が今年の春から全社を挙げて推進してきた「橋下マンセー」に乗り遅れまいと、
「橋下・石原のインチキ第3極」を「改革側」という正義側で報道するスタンスを採ってしまった事。

メディアは自分の過去の行為を否定できない、その代わり「自分達の過去の行為を無かった事にするかのよう」に、
時の体制を叩く側を過剰に肩入れする。前回は民主党の長妻議員の厚労省叩き、その前は小泉・竹中改革だ。
なので、今回は、橋下&石原を褒めあげる。
当然、小沢一郎の「名誉回復なんてする気はない」。

だとすれば、小沢イジメに(比較的)加担していない「BS-11」などの報道を
できるだけ多くの国民に拡散してゆく事が大事だろう。


18. 2012年11月19日 11:41:11 : GVDrmIdpJp
残念ながら、国民の生活が第一 の政党名は
一部の政治オタクを除いて 全く浸透していません。
知りません。これが現実。
たとえ小沢への中傷誹謗の報道であっても、その名を連呼することで
却って 政党名を浸透させてしまうので
無実判決を受け、中傷誹謗報道を控えるのと同時に
各社報道規制することで 小沢を抹殺できます。実を取りにいった…
マスごみと言われる所以か、汚い連中だ。

まあ、メディアを敵に回すような政策をはなから掲げることで
敵を増やし、結果として潰されては 身も蓋もない。
ネットの支持率20%も、TV新聞では支持率1%?
ネット市民の声が 国民の声を代弁する時代はまだまだ10年先?
小沢が 早すぎた革命家 平将門のごとく 討取られてしまうのか
正念場である・・・
 


19. 2012年11月19日 12:34:20 : JKUG0mc36k

小澤氏の無罪確定をまだ報じない大手新聞社。
 感情的になってむきになっているみたい。
 只今、11月18日12時30分ごろ。


20. 2012年11月19日 12:37:57 : GGAaenSrtS
18番さん事実です、高齢者の仲間に知らない人がいます
これが、無党派層だと大半が知らないのではと・・・
私にはいい考えが浮かばないのですが
空いた時間にと「国民の生活が第一」の広報チラシをポスティングしています
新聞・テレビにしか情報を頼ってない人には有効手段です
これが全国に広がればいいのにと思い点が面になるのでわと
それと、ツイッターをうまく活用する方法を考えればと
どなたか良い知恵を発信してください。

21. 暗 奔坦 2012年11月19日 13:06:28 : DgMX0TCPHy2/A : cnAhzCX6qg
>07. 2012年11月18日 22:23:33 : VbWAbFllIA

貴殿の説明では報道の中立は否定されるのだね。


22. 2012年11月19日 13:24:29 : X6DvSjZFnE
>20>>18番さん事実です、高齢者の仲間に知らない人がいます

高齢者は小沢派牢屋に入っていると思ってる。


23. 2012年11月19日 13:42:46 : PZypB2pS3s
悪徳商売メデイアが一斉に結託して、「生活第一」をシカトしているのだ。どこまでも卑怯卑劣な日本の商売メデイアなのだ。

24. 2012年11月19日 13:54:27 : GVDrmIdpJp
18です。
このドサクサに、小沢無罪が確定しても
殆ど掻き消されてしまい 影響ない。
世の流れ、大勢の意には抗うことができないのかもしれない・・・
それが世の常、日本の限界か。
ただ、この時代に生きている者として
後世に恥じぬよう 細やかな自己主張はやっていきたい処。

小沢を応援していると言って、「え?なんで小沢なんか?」
ここから始まる。
とても時間がかかることです。
なにか、世間をあっと言わせるような、隠し玉、有名人が
こぞって小沢支持をメディアを通じて連呼するなどしないと
1ヶ月でひっくり返すのは至難の業。
茂木、菅原文太、坂本龍一、鳥越・・・選挙戦でこぞって
全国を回ってくれるくらいのインパクトがあれば。


25. 2012年11月19日 14:08:17 : StNU6eBKx6

今朝(11/19)月一回の通院先で待合室に備え付けの朝日新聞を読み始めたが、すぐに気分が悪くなって止めてしまった。

要するに、維新(橋下 石原)を誇大に取り上げ(よいしょめいた記事にし)ながら、生活については完全に不自然な“無視”である。

1面・2面・3面の記事構成・タイトル・リードを観ただけでその意図的な意地の悪さ・悪意を感じる。

如何してこうもえげつない不正義(偏向)をシャアとシャアとやれるのか。
赤旗や聖教新聞ならともかく、これが朝日新聞では無茶苦茶腹立たしい。

新聞記者ならば、それなりに最高学府を出て、知識・教養を修めたつもりの人々だろうに、しかし、倫理・道徳を知らない。朝日新聞(社)はそんな人間ばかりを雇っているのか。

朝日新聞はもはや(社会の)公器ではない。 

朝日新聞(社)へお願いする。
貴社が理想とする社会の構築を目指すべく、政党(『朝日党』でも)を創り朝日新聞はその機関紙としていただきたい。


26. 2012年11月19日 14:13:17 : EUvGxUmuJI
TVを点けるとやれ維新だとか石原だとか、もううんざり。どこから見ても泡沫政党のことばかり。いかにもこの泡沫政党が日本のリーダーとか言いたげだが、ふたを開ければすべてがわかる。あれは、いったい何だったの?・・とね。金と時間の浪費に我を忘れて番組つくり。決して視聴率はいいと思えないよ。毎日毎日同じ政治評論家が電波で宣伝。いわば選挙特需でご出演だとか。それでも足りない宣伝効果。CMほどのウィットさえない。無駄なTVは消しましょう。ネットで十分です。

27. 2012年11月19日 15:02:13 : NN41BmVTrE
マスコミを守っているのは規制なのに
規制排除であるTPPには反対する小沢カルト

28. 2012年11月19日 15:30:08 : Te1W6YMXZ6
マスコミが特にNHK、大手新聞社を「社会の木鐸」と思っている日本人がたくさんいる。
 今「生活が第一」をとりあげれば、政策的な面で「自+公+民+維新」VS「生活が第一+その他」の対立構図が際立ってしまうので、間違ってもとりあげない。

 まずはより多くの人に、大手マスメイディアが、いかに広告代理店化しているか、自分達の商売を優先しているか、理解してもらうしかない。

 (直接的なマスメディア攻撃をすると、新聞が公平だと思っている人は、ひいてしまう。
 彼らも企業だから、利益が重要で、スポンサーから干されてしまうと生きていけないだよね、からスタート)

 有権者の45%が60歳以上なのが、なんともつらいが。


29. 2012年11月19日 15:49:25 : Y4ggfL8zMY
27さん
TPPは選挙の争点の一つだ。
しっかり勉強しておこう。
    ↓
●『TPPに参加すれば日本経済が壊滅することは明白だ!』
(日刊ゲンダイ 2012年11月17日号、藤井聡氏(京都大学大学院教授))

TPPは自由化だけを狙った条約ではない。

簡単に言えば米国の"属国化"、もっとわかりやすく言えば"植民地化"を後戻りできない形で完成させることがTPPの真の目的だ。

-----(一部、引用させていただきます)

TPPという過激な自由貿易協定は、日本の国益にかなうどころか、大きく毀損することが明白だからだ。
(略)
これは、TPPに加入してもアメリカはほとんど変えるべきものがない一方、日本は実に様々な制度が改変されることを意味する。

その結果、日本企業が米国市場で増やす稼ぎの何倍、何十倍もの水準で、アメリカ企業が日本市場で「荒稼ぎ」することになるだろう。そして日本国内のデフレ不況は今よりももっと深刻になり、失業や倒産は凄まじく増加する。

同時に、日本の消費者は、これまで当たり前のように享受してきた世界最高水準の医療や食のサービスを受けられなくなり、発展途上国並みの米国の「低い」サービス水準を余儀なくされることになる。

しかも、こうした改変は「ラチェット規定」なるものにより「元に戻す」ことが禁じられる。その上、「ISD条項」により、自由貿易を阻害する国会の立法行為の全てが「制限」される危機にさらされる。

つまり、いったんTPPに入れば、国会の議決をもってしても、国民を守るための国内ルールを維持したり再整備することができなくなるのである。
(略)
しかし、多くの国民は、こうした事実を「知らない」。そして、この「知らない」という点につけ込み、TPPを「政争の具」に活用しようとしているのが野田・橋下の類なのだ。

彼らの暴挙を防ぐには、ひとりでも多くの国民がTPPについての適正な情報を知る他ない。

――――――――――――(引用ここまで)


30. 2012年11月19日 16:04:37 : 3pI6rfAYvc

  小沢氏が無罪確定になっても、その記事すら作ろうとしない新聞社も存在。
  やっちゃあおれん。
  マスゴミ撲滅。
  国民の敵=マスゴミ。
  マスゴミはアメリカにでも行ってけれ!
  日本からさっさと立ち去れ!


31. 2012年11月19日 16:12:39 : 0eS9gDneE2
本日の朝ズバはひどかった。自民・公明・民主以外の責任者が集まったが、くそみのは、(維新の会と減税河村)に話題を集中させようとした。生活第一が出た中では一番議員がいるのに、完全に無視し、一番最後に話しを聞いた。
 TBS・みのは、根性たたきなおさせないといかんぞなー”

32. 2012年11月19日 16:23:20 : hXCeS6qJEI
◎マスコミ巨大化恐竜の絶滅する日。時代の変化対応が全くできず不能状態…もう分からなくなっています。その兆候は目に見えて顕著。

・迷惑な巨大恐竜
☆国民の中に生まれた新しく正しい考え方に、付いていけずに足を引っ張る存在。

※この偏向報道の解釈はですねえ。実は、耄碌にも似たものなのです。
高みの見物的態度の高齢頑迷な社主。硬直した制度。傲慢な大企業の名前で、好き勝手な安っぽい記事しか書いてこなかった非力ジャーナリスト達の力量不足と、さらに記者クラブ独占で個性埋没権威主義のセンスの無さに陥るという状態になり、現代の世界的な、急激な変化に全く付いていけないという弱さを表しているのです。
 だから基本的なことでも(特に国民の生活が第一関連、TPP、増税、原発関連、世界の戦争報道、ネット関連、政治の変化関連については、報道内容の時代に遅れた劣化が酷い)基本的資質の劣化により本当に分からなくなっているということ。だからあべこべにとんでもない報道をしたり、内容の理解力が、劣化記者と劣化社員達には不足しているせいで、国民の生活が第一なども正当に評価できなくなっているということです。
 これはわざと意図的にやっているのではありません。マスコミが本当にこの程度のことが分からなくなっていると言う大変なことが起こっているということなのです。私が耄碌に似ていると言ったのはこのことなのです。
 ここ一年以上ずっとマスコミの酷い落第点のおかしな報道が続いていて、変わりばえしませんから間違い有りません。

※時代の急激な変化について、正しく備えることができるのは、日本の国のことと世界のことを真剣に勉強をして、今日の大変化に備えてきた人達だけなのです。高みから見物して、自分は既得権益の優越感の上にあぐらをかいていて、突然の社会の根底からの変化に正しく対処できるはずがないのです。これは傲慢な者達の怠慢ですね。大企業にあぐらをかいていた社員記者達に、この知性の高みの到達と、自由な展開が、分かろう筈がありません。故に、総じて敗北者エリートの心理の妬みや嫉妬心に基づいた、感情的主観報道で攻撃的になるのです。だから既存の枠のパターンの中に押し込めようとして、不自由で否定的な心理がそのまま、なんと国民の前に差し出されているという迷惑なことになっているのです。時代についていけない敗北者エリートの私怨による弊害ということも言えましょう。

※日本全体の変化に全く付いていけないという、既存の対米従属価値観から、頭の切り替えが敏感にできていないという新しい時代の変化に付いていけない旧式思考そのままの劣化状態を示していると言うことです。こういう困ったことに日本のマスコミは陥ってしまったのです。もう二度と、国民が感心するような正しい精神と正しい知識が背景の、新鮮な取材による報道で国民に喜ばれるようなことは、なくなったのです。
 今や、大手マスコミは報道の偽物工場、不良品工場、有害物質垂れ流し汚染工場です。社会全体に対しての実害を考えると、黴菌混入の食品工場よりも悪いですね。今日のマスコミを信じて被害に合った人々は膨大な数に上ります。この中に国営放送NHKもあるのですから、ため息が出てきます。連日膨大なクレームの嵐の中にあるのです。当然ですね。

※古すぎて時代に対処できないものが滅んでいくのは仕方がないこと。
 マスコミのデタラメが目立つ報道の内容は、大きな時代に敏感に対応できないという致命的な欠陥に基づくものなのです。すでに思考の硬直化ワンパターン化・狭小的視野からの誹謗偏執的表現という不自由な自家中毒の兆候が顕著です。健全な記者ならばすらすらと公正かつ健全な内容に書き換えられるほどはっきりとした単純なレベルすら失格するという良くない兆候です。言葉の選び方も恨みがましい不幸な人の偏った選び方が目立ちます。これにはプライドを持った仕事人が存在していない内部の状況が伺えますね。真相を知る心ある人達には、捨てられるはずです。

※国民の報道の責任を担うのに、適していないという状態まで、古い体質の弊害が酷いと言うことです。
 この古い弊害の多い体質は、何より☆電通に顕著であります。日本の各マスコミは、この☆電通の旧式思考の閉鎖的体質の影響下にあり、国民が、多大な犠牲を払っている現状です。この☆電通の解体の必要性は最早当然ですね。このままではたぶん自力で、立ち直ることは無いでしょう。唯一の自分の正しい仕事ができなくなったら、消えていくだけですね。日本国民は☆電通をリストラ対象・仕分け対象にしましょう。☆電通の頑迷な硬直化した旧式思考傘下企業への強制という異常な態度の原因には、アメリカの日本国内内政干渉の役割があるとかないとかといううわさがありますが詳しいことは知りません。


33. 2012年11月19日 17:07:25 : DS9UDjQHeM
いつの時代も国民の目を欺き、不幸に導いているのはメディアです。
何かがあってもメディアが報じなければ、人はそれがあったことがわからない。
逆に無かったことをいかにもあったことのように報ずれば、人はそれを事実であるように思い込む。
メディアはこの現実を良く知っている。
小沢氏についての報道がまさにそれなのだ。
彼らはそうした世論操作に絶対的自信を持っている。だから、誤報についても謝罪など決してしないのだ。
我々の力でこの悪しきプロパガンダ機関を潰すしかありません。
新聞購読即時停止。
NHK受信料の不払いです。

34. 2012年11月19日 17:25:38 : M6SF1iBSQs
> 1,2,3,6さんと同意見。
やはりゴミ、屑メディア独占の息の根止めないと。


35. 2012年11月19日 17:42:03 : 3pI6rfAYvc

   マスゴミにこれ以上日本を汚されることは、ご免蒙る。
   マスゴミは、アメリカ様へ本社を移転しろ!
   日本からとっとと立ち去れ!
   そして国民は美しい日本を取り戻そう。


36. 2012年11月19日 18:05:36 : SCjxr0OwfY
>>29
へ~え?
何でTPPの中身も知らないのに
日本が潰れるとわかるんだよ?

潰れるとわかってるのは
マスコミ・大学・弁護士とか
学会と名のつく諮問機関で
今は諮問機関が認めないと
誰も自由に商売できないように
規制をかけてる連中だけだ

以上は「阿修羅」より

日本のマスコミを牛耳る「電通」はユダヤ資本に支配されているために、ユダヤの言うなりになっているために、真実報道は期待出来ません。「3.11テロ」も真実報道は出来ません。眉唾で見ることです。以上

« 天の川銀河の中央から「太陽の400万倍のエネルギー」の超巨大フレアーを確認 | トップページ | 福島第一原発と日本の運命と全国の子供の救出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の生活が第一の活動が全く報道されない不思議:

« 天の川銀河の中央から「太陽の400万倍のエネルギー」の超巨大フレアーを確認 | トップページ | 福島第一原発と日本の運命と全国の子供の救出 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ