カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 甲状腺検査「異常なし」でも、福島で広がる不安、不信! | トップページ | 平家滅亡の経済学、清盛の度重なる「熊野詣」は何のため(1/5) »

2012年12月 9日 (日)

笹子トンネル下り線にも不具合=天井板撤去

笹子トンネル下り線にも不具合

=天井板撤去、年内にも開通

へ―中日本高速

時事通信 12月8日(土)14時56分配信

 中央自動車道上り線の笹子トンネル(山梨県)で9人が死亡した

天井板崩落事故で、緊急点検の結果、下り線トンネルでもボルト

などの部品の緩みが見つかったことが8日、分かった。中日本高

速道路と国土交通省は下り線トンネルの天井板を撤去し、年内

にも対面通行方式で上下車線を確保して開通すると発表した。 

最終更新:12月8日(土)14時58分

以上は「時事通信」より

上下線とも不具合とは、深刻なことです。地殻の変動による破壊と思われます。東日本大震災前後より日本を真っ二つに引き裂いている中央構造線に沿って小さな地震が続いています。新潟中越地震も起こり徐々に震源地域が下 りて来ています。先に松本市でも地震があり、次は中央構造線が割れる番かと言われています。遅かれ早かれ起きることになるでしょう。今回のトンネル事故はその前触れと思われます。これを前提に対策が求められているのです。しかしこれに気付く人が中日本高速 道路にいるかどうか不安です。以上

« 甲状腺検査「異常なし」でも、福島で広がる不安、不信! | トップページ | 平家滅亡の経済学、清盛の度重なる「熊野詣」は何のため(1/5) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネル下り線にも不具合=天井板撤去:

« 甲状腺検査「異常なし」でも、福島で広がる不安、不信! | トップページ | 平家滅亡の経済学、清盛の度重なる「熊野詣」は何のため(1/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ