最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アラスカで爆発と共に大地が陥没 | トップページ | 平家滅亡の経済学、関税と神戸港と平家滅亡(3/5) »

2012年12月22日 (土)

岩手・一関の身近でおきたこと

白血病、胃のリンパ腫、脳腫瘍、肺腫瘍、脳出血、骨折7人。岩手・一関、身近でおきたこと。

2012-12-18 03:38:09 | 福島第一原発

 来月から再来月にかけて、宇都宮市内で僕の講演を企画している方がいます。一緒に協力者をさがしておられますので、可能な方は、僕宛にメール下さい。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 ホットスポットとして皆さんにも常識となっている岩手県一関市の方から、自分の身近で、この夏より健康被害と思える症状が頻繁におきているというご報告がありました。その市内の農家の方に多いそうです。放射能の問題に関心がある人はかなり少ないようです。そうした群の中で、このくらいは何かの健康被害が出てきているという話です。

=======================================================

ことしの夏から。60代、白血病になる。だるさが続いたから病院を受診したところで、血液検査で判明。現在も入院中。

ことしの11月。50代の男性、健康診断で胃がん発見され、一部切除。震災後に、職場の除染作業をおこなっている。

ことしの7月、50代の女性、胃のリンパ腫で通院中。健康診断で判明したものです。

今年の7月40代の男性が脳腫瘍。定期通院してる病院で、人間ドック受けて判明したという。手術。

この冬から入院中、30代の男性、咳が続いて受診、肺に腫瘍らしきものが見つかる。

ことし9月ごろ、20代の女性、脳出血で倒れ入院。

ことしの夏ごろ、50代の女性、疲労感が続いてかかりつけ医で検査。膠原病の診断。一度入院する。現在、経過観察。

ことしの夏ごろ、60代の女性、健康診断で卵巣嚢腫が見つかり、来年早々に全部摘出予定。

骨折については、年代は、40代以下で性別もいろいろですが、家の中で家具につまづき、指を骨折とか、軽く車のドアに手をぶつけてしまっただけなのに骨折とか、そういう骨折した知り合いが大人も子供も複数いました。本当に多かったです。7人くらいは、知っているだけでもいます。

====================================================

 リンパ腫や腫瘍が身近にここ半年で、このくらいの数もでるのは、僕には異様な頻度と目に映ります。しかも若い方も多い。一関市は数千Bq/kgを超えるエリアも多いですから、健康被害は露骨に出ても確かにおかしくありません。しかも、吸気のみならず、地場のものを食べているため、この地域のお子さんの尿などは2~3Bq/L、セシウムが検出されるケースも多く、食による内部被ばくが懸念されている地域でもあります。さきほど、お電話で伺った限りでも、この方たちは、食べ物を気にしていないどころか、農家の方が多く、自宅でとれたものを普通にそのまま食べているであろうことは、ほぼ間違いないそうです。そうすると、内部被ばくはさらに進行していきます。

 また、骨折がこの方の身近で、半年で7人も出ています。それも骨折するほどの話でもない話。こうした、簡単なことで骨折するという事象が多発しているのは、すこし恐ろしく思います。

 骨や関節の痛みを訴えることが多いのは、チェルノブイリでもよく知られていますし、こうした中には、骨粗鬆症がおきているケースもあり、当然ながら、骨折も多くなるというのは、チェルノブイリ関連では、常識的な流れともなります。

=====================================================

 ツイッターというシステムは、それしかアクセスしない、できない人たちのために、僕はかかわっていますが、結局それを介している多くの人たちの中で、あきらかに頭がおかしい、もしくは著しく社会通念に欠けて、他者とまともに話せない愚かな輩が一定数以上います。正直、人間として、酷すぎます。これは、ネットにこうやって立ち顕れているだけで、現実の社会の中で、まともな思考を続けている人が、この日本社会で一握りしかいないのだろうという現実とリンクしていると僕は思います。

 たとえば、山本太郎氏本人が公選法違反しているから逮捕だとわめいている馬鹿が多数います。元ネタも確認しましたが、本人が逮捕される具体的な中身なんかまるでないです。ありもしないことで、「逮捕」「非国民」と中傷する愚かな輩。当たり前の被ばくの事実も認められない馬鹿ばかり。民度も知れるし、実に気持ち悪い輩ばかりです。

 「縮めることで差別語としての語感が強まっており、知的障害者を指す略語として許容されたものではない」という文言を、僕に対して多用する輩もいます。具体的な中身もなく、突然そういう言葉のオンパレード。頭がおかしいとしか思えません。

 ふつうは面識のない人間と話をするなら、あたりまえの社会的な挨拶とか礼儀から始めるのがスタンタードです。なのに、いきなり中傷をしかける。そんな話は現実にはありえないんです。僕は、何にも仕掛けてこない人にいきなり、そういうことをしかけることは、ありません。相手が仕掛けるから、対抗して、徹底的に対応しているだけです。

 いいですか、ネットの愚かな人たち、現実にその人の目の前でいたら、同じ物言いで、言えることをしているのかということです。僕はしていますよ。あなたたちは、ネットの奥でごまかして、現実に何にもしていない、もしくは現実を歪曲化している人たちです。僕はそれを許すわけにはいかない。それだけです。

 本気で話すなら、対応します。これは、何回も伝えている。頭がおかしくなくて、きちんと名乗るなら。僕はすでに、名乗って対応しています。

 まともな人間がほとんどいない現実に生きるのはたださびしいものです。とてつもなく、さびしいものです。この日本は、それが更なるリアルです。

以上は「木下黄太氏」のブログより

「3.11テロ」以降、日本は狂ってしまったようです。日本崩壊の始まりです。今回の選挙で自公政権が誕生しましたが、結果的に因果応報で自分のしでかしたことに責任を取ることになったようです。以前の放射能汚染のない日本を取り戻せるのかどうか真価が問われることになります。先ず無理のことだと思われますが、しかしそれができれば奇跡です。益々泥沼にならぬように願いたいものです。                                以上

« アラスカで爆発と共に大地が陥没 | トップページ | 平家滅亡の経済学、関税と神戸港と平家滅亡(3/5) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・一関の身近でおきたこと:

« アラスカで爆発と共に大地が陥没 | トップページ | 平家滅亡の経済学、関税と神戸港と平家滅亡(3/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ