カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 伊勢白山道の指摘する国難と地球大激変 | トップページ | 「12月21日に何が起こる」、NASAに問い合わせが殺到 »

2012年12月19日 (水)

HAARPに地震波か?

HAARPに地震波か? 研究用72:静かな太陽活動なのに強烈な電磁波照射中!?3

みなさん、こんにちは。

太陽は安定でCMEもなく、かなり静かである。したがって、太陽風はほとんど平穏。

宇宙天気ニュース
2012/12/ 1 12:36 更新
太陽風は、低速の状態が続いています。太陽も落ち着いています。


地震電磁波も全く出ていない。



にもかかわらず、昨日あたりから極めつけの地磁気活動が現れて来た。中でも垂直成分に「悪魔の2・5ヘルツの電磁波」が現れた。おそらく、「お次ぎは何をお見舞いしましょうか?」というやつである可能性があるため、急遽これをメモしておこう。以下のものである。






いよいよ2012年12月21日の「地球最後の日」の演出を目指して、大仕掛けというところだろうか(2013年1月11日に向けての下ごしらえだろうか?)。
注意して観察する他はない。備えあれば憂いなし。

おまけ:

HAZARD LAB 地震予測検証 防災情報


アキラの地震予報

父島圏内にM6.3クラスの地震発生合図が出ました。
小笠原諸島中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・台湾・フィリッピン・
本土近辺地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、本予測は、父島近辺・本土海溝近辺・内陸直下に大きな地震発生の可能性が高いです。
(11/30 10:45発信)
*父島圏内に、更にM4.5~M6.3の地震発生合図が沢山出ました。
特に、父島から離れた地方での発震の可能性が高いです。
(12/0110:21発信)

父島圏内にM4.0~M5.0の地震発生合図が出ました。
小笠原諸島中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・台湾・フィリッピン・
本土近辺地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、本予測は、父島から離れた地方に地震発生の可能性が高いです。
(11/27 10:45発信)

以上は「井口和基氏」ブログより

備えあれば憂いなしが大事です。                      以上

« 伊勢白山道の指摘する国難と地球大激変 | トップページ | 「12月21日に何が起こる」、NASAに問い合わせが殺到 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HAARPに地震波か?:

« 伊勢白山道の指摘する国難と地球大激変 | トップページ | 「12月21日に何が起こる」、NASAに問い合わせが殺到 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ