カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 上昇する大陸と海没する大陸 | トップページ | 我々の銀河系内を「時速100万キロ」で疾走し続けるパルサーの存在 »

2013年1月31日 (木)

北極圏、12万年前は8度も温暖

北極圏、12万年前は8度も温暖 グリーンランドの氷床分析


 グリーンランド北部で分析のためくりぬかれた氷床。直径約10センチ(ネイチャー提供)

 北極圏のグリーンランド北部の気温は12万6千年前には今よりも8度も高かったことが、同地域の氷床の分析で分かったと、国立極地研究所などが参加する国際チームが24日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 「最終間氷期」と呼ばれる13万~11万5千年前の気候を氷床から探る14カ国の共同研究「NEEM」の初成果。当時は現在よりも温暖だったとされるが、これまでデータが不十分だった。将来の地球温暖化予測に役立つという。

 地球では、過去200万年以上にわたって寒い氷期と暖かい間氷期が繰り返されてきた。

以上は「47 news」より

今は、78万年ぶりの「地球大異変」ですから、12万年前の出来事もそれ以内に含まれてしまいます。従って、今の異変が如何に大変な激変期にあるかが分かります。しかし、この事実をほとんどの方が未だ認識できていないので、それへの対策が進まないのです。現在の為政者もこの認識が「ゼロ」です。原発再稼働などもってのほかであるにもかかわらず新たな原発までも稼働させようとの安倍内閣は、もう無知の程を超えてどうにもならぬ人類に対する犯罪者であります。                     以上

« 上昇する大陸と海没する大陸 | トップページ | 我々の銀河系内を「時速100万キロ」で疾走し続けるパルサーの存在 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北極圏、12万年前は8度も温暖:

« 上昇する大陸と海没する大陸 | トップページ | 我々の銀河系内を「時速100万キロ」で疾走し続けるパルサーの存在 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ