2号機の「RPVベローシール」部の温度が200度を超えて計測されたようです。


200度越え

画像は「ざまあみやがれい」さんより。
=========================================

東電の発表では温度計の故障ということになっているそうです。

それにしても,この重大な出来事をマスコミが総スルーしているのが気になりますね。


以上は「とある原発メルトスルー」より

東電は、これは温度計の故障だとのことですが、それではクリプトンやセシウムが観測されるのはどう言い訳するのでしょうか、これも観測のミスだと言うのですかうそもいい加減にしてもらいたいものです。 政権交代したが、原発再稼動や新規の原発を作る方針では、これでは益々悪くなるばかりです。福島原発事故収束が先ず第一です。除染もいい加減で済ませるつもりのようです。住民は早く始末してしまえの方針のようです。いうこことやることが逆です。                        以上