カテゴリー

  • gesara nesara
  • ウクライナ紛争
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味
  • 鳥インフルエンザ
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

2013年1月23日 (水)

安倍政権、米国に50兆円貢と公表、その後も際限なしに

安部政権、米国に50兆円貢ぐと公表、

そして更に数百兆円と際限なく続くと予想される

ブルームバーグニュース: 

「安倍政権、50兆円規模の外債購入ファンドを創設する見込み」

http://ex-skf-jp.blogspot.jp/2013/01/blog-post_13.html

 

米国の金融ニュースサイト、

ブルームバーグに掲載の2013年1月13日付けの記事

とりあえず要点だけスピード訳をお届けします。

題名は、
「安倍(首相)、バーナンキ(米国連銀総裁)を支援、

5580億ドル(50兆円)の外債を購入の見込み」

訳文のみ掲載

米国債を購入して円安に導き、減速する経済を活性化しようと

する日本の安倍晋三首相は、米国債の投資家の最良の友となるようだ。

安倍の率いる自由民主党は、外国の有価証券(債券)を購入するため

ファンドの創設を考慮することを約束、その規模は50兆円(5580億ドル)

の規模になる見込み、と野村證券、元日銀副総裁の岩田一政氏の言。

JPモルガン証券日本支社によると、総額はこの二倍かもしれない、という。

日本が2008年以来3度目の景気後退に苦しむ中、外債の購入は過去

4ヶ月で既に12%下落した円を更に円安に導くと予想される。

(中略)


既に専門家は米国債に対する悲観的な予測を翻し始めている。

米国債10年物の利回りは年末までに2.2パーセントまで上がるだろう、

というのがブルームバーグの調査によるエコノミスト達の中央値だ。

去年の7月時点での予測(の中央値)は2.7パーセントだった。

380億ドル相当の資産を管理する東京のミズホアセットマネジメントの

上級投資家であるナカムラ・ヒロマサは、もっと強気だ。日本が購入を

増加することで、米国債10年物の利回りは年末までには1パーセントの

記録的な低金利にまで落ち、円は対ドルで90円に下落するだろう、と

1月11日のインタビューで彼は答えた。日本による購入は「債券市場の

ポジティブな要因の一つになるだろう。」

(中略)

衆院選の勝利によって、自民党は債券購入のプランを実行に移す

政治的権限(委任)を得た、と野村證券の金利戦略部を率いるGeorge Goncalves氏は1月8日のニューヨークからの電話インタビューで語った。

野村證券は米連銀と直接取引きする公認ディーラー21社の一つである。

「中央銀行が自国の市場の緩和から海外市場(の緩和)に踏み切るのは

大きな飛躍だ。」

(中略)

「これはバズーカ戦略だ。」東京ベースの(野村證券為替戦略部を率いる)

イケダ氏は1月10日の電話インタビューで答えた。「円ドル市場にインパクト

を与えようと思ったら、(ファンドの)サイズを非常に大きくする必要がある。」

円は先週末の89円18銭から95円程度まで下がるかもしれない、と

日本経済研究センター理事長の岩田氏は1月11日東京で行われた

フォーラムで発言した。昨年10月のレポートで、氏は、50兆円のファンドが

あれば日銀が外国債を購入し、円高を抑制することが出来る、としている。

ファンドのサイズはその倍以上になる可能性もある。というのも、

「上限はないのだ」、と、JPモルガン証券の日本経済チーフエコノミストで

あり元日銀オフィシャルである菅野雅明氏。安倍首相は大規模なプランの

公表は今は行わず、円が再び上昇を始める時を待つだろう、と菅野氏は

1月11日の電話インタビューで答えた。

外債ファンドの総額がいくらになろうと、その半分以上は最も市場流動性

の高い米国債に流れるだろう、と、約648億ドルの資産を有する富国生命

保険の債券部門のヘッドであるスズキ・ヨシユキ氏は1月8日のインタビュ

ーで答えた。

 

============================

連銀が毎月4兆円規模の介入を半永久的に続けるのですから、

50兆円といっても連銀の介入の1年分。JPモルガン証券のエコノミストが

言うとおり、上限は無い、というのが実体だと個人的には思います。

連銀をみれば分かるとおり、一旦始めたら、経済を完全にぶち壊さない

限り、これはやめることは出来ないのです。

.

:引用終了

---------------------------------------------------

時計

宝石赤

デフォルト回避に米国が取れる措置、2月半ばにも尽きる=調査

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90700J20130108?rpc=188

[ワシントン 7日 ロイター] ワシントンに拠点を置くシンクタンク、

超党派政策センター(BPC)は7日、米国がデフォルト(債務不履行)

回避に向け講じることができる措置は早くて2月半ばに尽きる、との

調査結果を公表した。
米財務省は12月31日、政府の債務残高が同日中に法律で定める

16兆4000億ドルの上限に達するとして、デフォルト債務不履行を回避

するための措置を開始する方針を示した。

ガイトナー財務長官は、公務員の一部年金基金などへの投資凍結など

の措置により、政府資金の枯渇には2カ月あまりの猶予があるとの見通し

を示した。
一方、BPCは、2月15─3月1日の間に財務省の資金は枯渇するとの

分析結果を公表。連邦債務上限の引き上げをめぐり与野党の協議が

難航し、米国がデフォルトに陥る危機に直面した2011年夏と比べ、

デフォルトを回避するため財務省が取れる手段は限られているとの

見方を示した。
BPCの経済政策見通しを担当する部門のシニアディレクター、

スティーブ・ベル氏は、3月1日以降の資金の確保は財務省にとり難しい

だろう、との考えを示した。

---------------------------------------------------

  『400兆円アリガトウ』、とブッシュは小泉に御礼を言った!  
    
http://ameblo.jp/64152966/entry-11021689630.html
$wantonのブログ

「五千万件にものぼる不明な年金記録問題」

http://ameblo.jp/64152966/entry-11445307718.html


「不正選挙は日本完全支配の決意!~これから何が起こる?」

http://ameblo.jp/64152966/entry-11436505788.html

郵便貯金の大半は、もう既に使われてありません。

財務省は、郵便貯金を雑収入として計上し、その使途については

一切が公開されず秘密にされたままです。


管理人


我が国、日本の国家の中枢には大盗人がいるようです。

年金は、100兆円をはるかに超える巨額なお金が消滅。

それが、五千万件にものぼる不明な年金記録問題の本質です。

一体どこに消えたのか?


郵便貯金も既にかなりの額が使い込まれているようだが、

一切公表しないって、大体そんな事が許されるのか?

日本国民の大切なお金が完全に私物化されています。

アメリカと財務省を核とした官僚組織が使い込んでいるとしか

考えられない。


何故、誰も問題にしないのだろう。

石井紘基議員のように暗殺されるのだろうか!?

これでは日本は、ボロボロに食い潰されてしまう。

挙句の果てには、帳尻合わせの為に増税するのがお決まり。


アメリカは小泉売国政権の時に味をしめたようだ。

一度味をしめると、同等かそれ以上のものを求めるのが世の常である。

小泉退陣以降、思ったようにお金が引き出せなくなった。

それにアメリカが激怒したというのが真相だろう。

今アメリカが困っている大きな一因にされてしまっています。


ギリギリまで追い詰められているアメリカは、徹底的に日本から

お金を収奪する事に決めたようである。

これが、今回の不正選挙の真相であると考えられる。


つまり、傀儡売国政権の誕生という訳である。

その為に、安部政権は日本銀行まで支配下に置くことを決意したようだ。

これは、大変恐ろしいことの始まりのように感じます。

円が底無しのように続々と市場に出回ることになります。

ハイパ-インフレが現実味を帯びてきそうです。


円が紙屑と化し、国家崩壊までいくかもしれません。

いや、それが本当の大目的かもしれません。

やがて国連=世界統一政府の管理下に置かれる可能性も出てきます。

安部や竹中の本当の任務は、これだと睨んでいます。

そして、それに対する反対勢力を排除する為に、小泉の腹心の

飯島元秘書官を配属したというのが真相ではないだろうか。


http://wanwanlapper.seesaa.net/article/127363698.html

一部引用


≪小泉純一郎首相就任時期及びその後の不審な事件(敬称略)

【議員】
・石井紘基
 民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する

準備中に刺殺。(2002年10月25日)犯人は金に困った男だとされたが、

石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。

【911関係】
・長谷川浩
 NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていた

ことを発表。数日後にビルから転落死。

・米森麻美
 元日本テレビアナウンサー。義父がゴ-ルドマンサックス証券名誉会長。

出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】
・平田公認会計士
 りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。

・鈴木啓一
 朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と

目されていた。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていること

を記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

・植草一秀
 経済学者。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、

痴漢逮捕。

・太田調査官
 国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、

痴漢逮捕。

【郵政関係】
・石井誠
 読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。

総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】
・野口英昭
 証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する

入れ知恵をしていた人物。

沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】
・森田信秀
 森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題

が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

・姉歯元1級建築士の妻
 姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。

その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

・斎賀孝治
 朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】
・奥克彦在英国大使館参事官

・井ノ上正盛イラク大使館三等書記官
 イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など

様々な憶測を呼ぶ。

【厚生関係】
・山口剛彦(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)、

およびその妻

・吉原健二(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)の妻 

小泉純一郎が厚生大臣時代の事務次官。
 厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された

事務次官(退官済み)とその妻が刺殺される。 

この事務次官OB両名は野党が証人喚問を予定していた人物らしいが、

その直前に刺殺される。≫

ここに鈴木宗男氏・佐藤優氏の事件も付け加えていただきたい。

まだまだ、表にも出ないような数え切れない不審な事件が

この政権下で起こっていることだろう。

権力者が一旦悪事に手を染めたら、もう歯止めがかからなくなるのだろう。

---------------------------------------------------


もみじ

世界金融資本の各国を戦争に導く為の極秘マニュアル

http://ameblo.jp/64152966/entry-11367684565.html

アメリカに1000兆円貢いでも足りないので更に貢ぐ為の消費税増税

http://ameblo.jp/64152966/entry-11308824538.html


日本政府の米国債保有は、額面上は100兆円と云われていますが、

あくまでも表向きの話です。

官民あわせて6000兆円から1京円も累積赤字があると推定される

米国が、植民地の日本にきちんとした償還をしていると思うほうが

頭がどうかしています。

実質は、官民合わせて1000兆円はあると推定されます。

無論、2度と日本には戻ってきません。

日本が購入した米国債は、日本にはありません。

米国連銀の地下倉庫の中です。

一切売ることなど無理なのです。

消費税増税は、米国と官僚組織の為に行われます。

それと、加えて戦争前夜へと導く大きな魂胆が秘められています。

無論、米国戦争屋の支持された通りに動いている訳です。


戦後最大級の小泉売国政権の後を継ぐのは

安部戦時用内閣という訳です。

どちらも超一級の売国奴です。

wantonのブログ


wantonのブログ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/cat12358780/

以上は「光軍の戦士たち」より
不正選挙で政権交代した見返りとして際限のない米国への資金提供を約束させられた模様です。全く酷いものです。日本を食い物にしているのです。属国、植民地の日本から国民の血税(消費税)を吸い取り戦争をやろうとしています。このような政権に誰が投票したのか責任を取って欲しいものです。以上


« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権、米国に50兆円貢と公表、その後も際限なしに:

« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ