カテゴリー

  • gesara nesara
  • ウクライナ紛争
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味
  • 鳥インフルエンザ
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

2013年1月23日 (水)

「日本は尖閣を盗んだ」ニューヨーク・タイムズ

「日本は尖閣を盗んだ」NYT記者に日本総領事館抗議

2013年1月18日(金)12時26分配信 J-CASTニュース

   米紙ニューヨーク・タイムズの著名コラムニスト、ニコラス・クリストフ氏が尖閣諸島は日本の「戦利品」とする記事を書いた件について、在ニューヨーク日本総領事館は現地時間2013年1月15日に抗議した。17日、読売新聞が伝えた。

   クリストフ氏の記事は5日付同紙ブログに掲載された。尖閣諸島について、

「日本が日清戦争の戦利品として、事実上(中国から)盗んだのに、1985年以前は中国領ではなく誰にも領有されない無主地だったともっともらしく主張している」

とする内容だった。また、尖閣に「領土問題は存在しない」とする日本政府の立場を、「ばかげている」と書いた。

   これに対して、総領事館の川村泰久首席領事は15日、クリストフ氏と面会し、「戦利品」との主張は「事実に反する」と抗議。日本政府の立場は「国際法上、正当だ」とした。同氏は日本側との意見交換を続けたいと述べたという。

   クリストフ氏は12年9月にも同様の主張を展開し、在ニューヨーク総領事館は川村首席領事名の反論を投稿している。


関連ニュース

 
  • 以上は「J-CAST」ニュースより

米国は、尖閣だけでなく「竹島」も韓国領であると既に認めています。この事実を何故日本政府は公表しないのか理解出来ません。国民に真実を知らせないから国民が誤解してしまうのです。隣国といらぬ摩擦を引き起こすのです。日本のマスコミの国民騙しは酷すぎます。国際的な非常識国民となるのです。                      以上

« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本は尖閣を盗んだ」ニューヨーク・タイムズ:

« 米国のミチオ・カク博士の言葉 | トップページ | 「日米同盟と原発」戦後復興と原子力をめぐる動き  (24/24) »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ