カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« OKY(日経報道) | トップページ | 「日米同盟と原発」「封印された核の恐怖」(3)20万人以上の「実験」(13/24) »

2013年1月12日 (土)

北極と変わらない気温の中で「ガスと電力」が断たれたキルギス

北極と変わらない気温の中で「ガスと電力」が断たれたキルギス

kyrgyz-summer.jpg

▲ 夏頃のキルギスの首都ビシュケク。美しい町並みの街ですが、現在、暖房が使えない状態に陥っているようで、かなり苦しいことになっているようです。
--


キルギスという国名は知っているのですが、「じゃあ、地図でどこ?」と聞かれると実はあまりよくわからないのでした。

今回、そのキルギスで「マイナス数十度の気温の中で暖房のためのガス供給が絶たれた上に、停電も発生している」という深刻な報道を目にしまして、それをご紹介するために、キルギスの場所を確認してみました。

キルギスは地図では下の中央のピンクの場所で、首都のビシュケクはその北部にあります。
アフガニスタンと中国と隣接するあたりにある国なのですね。

kyr-map-1.png


そして、このキルギスの最近の気温。
下のは12月16日の最低気温です。

kyrghyz-temp.png

Weather Underground より。


なお、インドが黒くなっていますが、これは何かデータ上の表示ミスだと思います。「黒」表示だと、マイナス 50度以下ということになってしまいますので、そすがにインドではそれはないと思います。


今回の「ガスと電力供給が絶たれた」ことに関しての記事が載っていた AFP の記事をご紹介いたします。



続きを読む
以上は「地球の記録」より
インドでも平年は最低気温が7~8度のところが氷点下2度位まで下がったようです。暖房設備のないインドでは寒さのために凍死した人々が沢山出た模様です。これも今進行中の「地球大異変」による影響です。                         以上

« OKY(日経報道) | トップページ | 「日米同盟と原発」「封印された核の恐怖」(3)20万人以上の「実験」(13/24) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北極と変わらない気温の中で「ガスと電力」が断たれたキルギス:

« OKY(日経報道) | トップページ | 「日米同盟と原発」「封印された核の恐怖」(3)20万人以上の「実験」(13/24) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ