最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 民主主義の崩壊ー不正「ムサシ」 | トップページ | 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか »

2013年2月10日 (日)

石原慎太郎を操るヘリテージ財団の知られざる闇(1/2)

石原慎太郎を“操る”ヘリテージ財団の知られざる闇

SPA! ) 2012年11月9日(金)配信

2ページ中 1ページ目

前のページ | 1 | 2 | 次のページ


Item_50_1_s


ベンジャミン・フルフォード氏 [拡大]

 10月末、突如都知事の職を辞し、国政に打って出ると宣言した石原慎太郎氏。大阪維新の会などと「保守の大同団結」を目指し、意欲的に活動を開始している。尖閣問題や竹島問題など、重要な懸案事項となっている領土問題にも毅然とした態度で中韓に「物申す」と宣言しており、保守層や右派からの期待は大きい。

 しかし、そもそも尖閣問題に火をつけたのは石原氏そのものだ。東京都による尖閣諸島買い上げ宣言には不自然な点があると言うのは、 元フォーブスアジア太平洋支局長でノンフィクション作家のベンジャミン・フルフォード氏だ。

「今年の4月17日、石原氏が最初に東京都による尖閣買い上げをブチ上げたのは、なぜかアメリカにおいてでした。しかもヘリテージ財団でのシンポジウムです。こうした情報は新聞にも載りましたが、誰もこの点に注目しようとしない。この財団の正体を日本人は知るべきです」

 ヘリテージ財団は’73年、保守派の情報ブローカーであったエドウィン・フュルナーが保守派仲間のP.ウェイリッチとともに、政策決定に積極的に影響を及ぼすことを目標として設立した。法的には米内国歳入法規定の「慈善等の活動を行う団体」となっているが、実態はネオコン系シンクタンクである。

「設立初期から多くの政策が採用されており、今やアメリカ政治に欠かせない存在です。79年、イギリス出身の研究者・バトラーが発案した『エンタープライズゾーン』法案はクリントン政権にも踏襲されました。

続きを読む : 多忙な中でも手軽に読めるよ

2ページ中 1ページ目

前のページ | 1 | 2 | 次のページ


 

その他の記事: SPA!

 
  • 以上は「SPA」より
  • 石原は米国のワシントンの右翼に唆(脅されて?)されて動いているです。ですから彼氏の眼はおろおろしています。「3.11テロ」は石原の発言が発端になったと米国の情報機関が発表した為に彼氏は慌てて米国に言い訳に行きそこで例の尖閣買収発言をしたのです。今は、「3.11テロ」を実行した連中の指示に従い行動をしている模様です。ですから。石原の発言をこの観点から見ればなるほどと納得するはずです。維新の橋下氏も同じく「3.11テロ」の連中に指示されています。                 以上
  • « 民主主義の崩壊ー不正「ムサシ」 | トップページ | 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか »

    経済・政治・国際」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎を操るヘリテージ財団の知られざる闇(1/2):

    « 民主主義の崩壊ー不正「ムサシ」 | トップページ | 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか »

    2020年8月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

    -天気予報コム-

    ウェブページ

    無料ブログはココログ