カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍 | トップページ | 安倍自民政権を誕生させた能天気の日本国民、次は悪夢の戦争世紀に突入か »

2013年2月 4日 (月)

止まらない2号機の温度上昇

止まらない2号機の温度上昇! ヨウ素・セシウムガス流出の危険も! <「正常」な温度計でも上昇> 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/745.html

投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 18 日 13:01:00: igsppGRN/E9PQ

 

止まらない2号機の温度上昇! ヨウ素・セシウムガス流出の危険も!
http://www.tax-hoken.com/news_aug14G68gQ.html
2013年1月17日 18:00 税金と保険の情報サイト

■「正常」な温度計でも上昇

福島第一原発2号機の炉内温度が上昇し続けていることは、同サイトでもすでに報じているが、温度上昇は現在も続いている。東電が「故障」と認めていない温度計でも上昇が続いており、放射性物質の流出などが心配される。

■炉内は冷却できていない

福島第一原発2号機では、昨年末から温度計が炉内温度の上昇を計測している。100℃以上を計測した圧力容器底部の温度計については、東京電力が「故障している」と発表したが、容器上部にある温度計でも温度上昇が止まらない。

14日深夜に80℃台を計測した時点まで、上昇ペースは緩やかだったが、その後急上昇に転じ、16日午前には120℃を超えた。

7日の時点で170℃を超えた圧力容器底部にある温度計については、東電が「故障」と認定。その後は補正した温度が発表されているが、補正後の動向は上部温度計の上昇と合致しており、「正常に働いている」と考える方が自然だ。

東電では、温度計を故障と認定する条件として、「極端な温度上昇」や「直流抵抗測定値の増加」をあげている。圧力容器内の温度が上がれば、「故障」と認定される可能性が高く、同社の説明は信用できない、指摘する声も高い。

■ヨウ素・セシウムが気体として流出

温度上昇が臨界によるものかどうかは不明だが、冷却しきれず、温度が上昇しているだけでも、今後大きな危険が予想される。

放射性物質が気化すれば、周辺環境はもちろん、東北や関東にまで流出する可能性があるためだ。ヨウ素は184℃で、セシウムは680℃で固体から気体に変わる。

外部リンク
◆<福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ>
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2012/.pdf

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

コメント
 
01. John_nobody 2013年1月18日 15:48:59 : TcHUIqJKL89Zw : IvjNgCdrBw
温度が上がれば故障にしてきた。だから、冷温停止状態が変わることはなかったが、
まもなく、まともな温度計がなくなる。次はどう言い訳する?

02. 2013年1月18日 16:05:55 : vf0V28mFDM
未だに臨界状態が続いている福島第一原発!臨界状態を示す数々の証拠!2号機の温度上昇=臨界加速?

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11451562880.html


03. 恵也 2013年1月18日 20:09:20 : cdRlA.6W79UEw : TfqYvClxNk
>> 温度上昇が臨界によるものかどうかは不明だが

臨界より今のところは、崩壊熱でしょう。
水での冷却がどこかで不可能になってしまったもの。
炭酸ガスや窒素での冷却に方向転換すべきかも???

チェルノブイリでは液体窒素の冷却にして、マスクとスコップ、ツルハシで
地下トンネルを掘りなんとか成功してます。

このままじゃ臨界まで行きそうな予感がするので、福島県民は安くても良いから
線量計とヨウ素剤を常備しておかれることをお勧めだ。


04. 2013年1月18日 21:31:26 : FfzzRIbxkp
原発の原子炉は、全日空B787の溶けたバッテリーみたいになってるのかなぁ。

飛行機のバッテリーに、フクイチから拡散した放射性物質が入り込んだら、
高温になってしまうってこと、、あったらやだな。


05. 2013年1月18日 22:02:49 : Pj82T22SRI
>http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2012/.pdf

リンク切れだ

もし核反応が進んでいるなら、放射線やガスとして放射性物質の放出増加が観測されるはずだが

観測ポストの値は落ち着いている
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/index-j.html

変だな

炉の近くではちゃんとモニターしてないのか?

と思ってpressをみたが、何も情報がない

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2012/pdfdata/j130118a-j.pdf
1月18 日、漏えい箇所の上流側サンプリング配管フランジ部に閉止板を取り付ける修理を実施
し、同日午後2時51 分に漏えい確認を行い異常がなかったことから、同日午後3時7分に原子
炉補機冷却系熱交換器(B)の海水通水を開始し、燃料プール冷却浄化系の冷却機能を再開し
ました。なお、燃料プール水温度は漏えい箇所隔離時の19.6℃から29.0℃まで上昇しましたが、
運転上の制限値65℃に対して余裕があり、燃料プール水温度管理上問題ありません。


06. 2013年1月18日 22:06:42 : Pj82T22SRI
訳がわからん

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-08/2013010815_01_1.html
福島2号機 使える温度計41台中12

圧力容器監視 新たに2台故障

 東京電力は7日、福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の1~3号機の原子炉圧力容器、格納容器に設置されている温度計の信頼性を評価した結果、2号機圧力容器の温度の監視に使用できる温度計2台が新たに故障したと発表しました。2号機では、事故後、温度計の故障が相次いでおり、もともと41台あった圧力容器の温度計で、現在も監視に使用できる温度計は12台だけになりました。

 新たに故障と評価されたのは、圧力容器を支える支持スカートと呼ばれる部分の上部にある2台。直流抵抗値を測定したところ、基準値を超えたため、故障と判断したといいます。

 政府、東電は2011年12月に、事故で燃料が溶け落ちた1~3号機の圧力容器底部の温度が100度以下となったことを根拠に「冷温停止状態」になったとして、「事故の収束」を宣言しました。しかし2号機では、故障が相次いだため、圧力容器の底部の温度を監視するのは、設置した代替温度計を加えても現在2台しかありません。

 7日の定例会見では、1、3号機と比べて監視に使える温度計の数が極端に少なくなっており、信頼性に問題があるのではないかと懸念の声が上がりました。

 

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11450273797.html
福島原発2号機で異常事態!圧力容器上部の温度96℃に急上昇!圧力容器下部の温度113℃に急上昇!
2013年01月16日 14時22分49秒
テーマ:福島原発事故と放射能

今年入ってから福島第一原発2号機では温度上昇をしていることを当ブログでは何度も書いていますが、ここ数日になってからさらに温度が急上昇していたのでご紹介します。
以下は福島第一原発2号機の温度を公開している「ふくいちプラントメーター」です。これを見ると分かるように、圧力容器下部では6日間で30℃も上昇し、圧力容器上部では6日間で26℃の上昇を計測しています。
*圧力容器下部に関しては意図的に100℃近く温度が下げられた痕跡があるので、圧力容器下部は+100℃で考えたほうが良いかもしれません。

☆圧力容器下部温度
URL http://fukuichi.mods.jp/?p=5&fname=p02.csv&cnt=28&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

 

☆圧力容器上部温度
URL http://fukuichi.mods.jp/?p=10&fname=p02.csv&cnt=100&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

 

☆[Disorder ?] A thermometer of reactor2 RPV indicating the rapid increase of heat, it reached 152.1℃ on 12/30/2012
URL  http://fukushima-diary.com/2012/12/disorder-a-thermometer-of-reactor2-rpv-indicating-the-rapid-increase-of-heat-it-reached-152-1%E2%84%83-on-12302012/

 

東京電力はこの温度計について「計器故障」と述べていますが、東電の温度計故障の基準は
(1)直流抵抗が定検時平均より10%増加
(2)「事故後における直流抵抗測定値の最小値と比較して増加量が30%以上」
かつ「温度トレンドから正しい値を示していないと工学的に判断できるもの」

となっており、温度が上昇すれば何でも異常扱いに出来てしまうわけで、私は東電の発表を全く信用していません。というか、圧力容器下部と上部で同時に緩やかな温度上昇を計測しているということは、正常である可能性のほうが高いと考えられます。

 

☆福島第一原子力発電所復旧作業
URL http://f1nps.blogspot.jp/2013/01/201317.html
引用:
2号機の圧力容器温下部度計 TE-2-3-69K1 と TE-2-3-69K3 (いずれも保安規定の監視対象ではない)を「故障」と判断。評価期間中、全体としてゆるやかに低下傾向のところをこの二つは上昇が見られたので直流抵抗値を測定、定検平均値比で1.13および1.25だった(1.10以上で「故障」)。

これで、2号機圧力容器下部で「監視に使用可」なのは TE-2-3-69H3(監視対象)と TE-2-3-69K2(監視対象でない)の二つ。TE-2-3-69R(新設した代替温度計)は「比較温度計」(他の温度計の信頼性評価の基準とする)という分類らしい。
:引用終了

↓この資料では大きな絶縁抵抗の変化があっても、計測される温度の誤差は大きくないことが明記されています。
☆熱電対の絶縁抵抗と温度誤差について
URL http://www.okazaki-mfg.com/faq/insulation-resist.pdf
:引用
実験結果と理論の計算結果は、数値としてはかなり異なるが、傾向としてどちらもほぼ同様な結果が得られた。
すなわち、絶縁抵抗は50kΩ程度あれば性能に悪影響は与えない。また、1kΩ程度の場合で、JISクラス1と同等の誤差である。従って、実際に使用する現場での経験則はほぼ正しいものといえ、JIS規定の抵抗値以下に絶縁抵抗が低下しても、正確な温度計測は可能であるといえる。
:引用終了

ちなみに、東電が主張している「定検平均値比で1.13および1.25だった(1.10以上で故障)」は熱電対を故障と判断する科学的な根拠にはなりません。
ですので、総合して考えてみると、故障ではなく本当に異常事態が発生していると考えられるわけです。現時点では福島周囲で放射線量の急上昇は確認されていませんが、この前にも黒煙の噴出などが確認されていますし、要注意したほうが良いでしょう。

*ヨウ素は184℃で、セシウムは680℃で、固体から気化(ガス化)します。
*放射線量の急上昇は無いものの、微増は確認されています。また、福島は線量が高いので、そもそも「安全」とは言えない状況です。


07. 2013年1月18日 22:09:47 : Pj82T22SRI

こういうのを見ると、明らかに壊れているようだが、とにかく、早く測定器を増やしてもらいたいものだ
http://ameblo.jp/kennkou1/image-11450273797-12379325956.html

08. 2013年1月18日 22:13:43 : 2TuElZvUfY
>>5
メルトアウトした核燃マグマがついにマントル近くに到達して、地熱が上に上がってきているだけという事はないですかね?

09. metola 2013年1月18日 23:22:47 : XbEFO1BzdtcZo : sYOhYBmlZk
断線すると断線検知で、温度計の値は所定の価にふっとぶし、
熱電対がこわれるっちゅーと、保証銅線の線間に温度差が生じた場合と、へんな浮遊容量に電荷がたまっちゃって帯電することがあるけどな。

10. 2013年1月19日 07:18:28 : tiQpFunRGE
温度はかってるとこでその温度なら、燃料はメチャあつなってる。
その温度程度のはずがない。
いまでも結構漏れてると考えるのが普通でしょ。
いいかげん、まともな情報を避けれるときに出して欲しい。

二次被害ガンガン増える。


11. 2013年1月19日 07:32:21 : EN1fKr4Vrw
-----圧力容器底部にある温度計については、東電が「故障」と認定。その後は補正した温度が発表されている

故障としないと冷温停止状態ではなくなる。しかし、故障としてHPで掲示しないと
それも職員等に情報が得られないので困る。そんなところだろう。その補正した温度を
補正して解釈している。恥ずかしいはなしだ。


12. 2013年1月19日 10:02:48 : mHucQNhfvE
原発から50㌔地点です

毎朝 日課で線量計で線量を計りながら
空気を外から取り込み、
家の空気を新鮮?なものに入れ替えます
(午前・午後・夜と窓の締切、開放をしています)

線量は変わりがなく0.07~0.16までなのですが
何かこの頃 変な  微妙な微妙な 臭い、感覚に襲われていました

一般人が分かり得るところはそこまでです
放射線の学者や研究者は こうした時ほど 
福島に入って 検知してほしい

自分の毎日の仕事があるだろうが
北風の吹く季節は 関東へも影響が強い
土日だけでも 調査に入ってほしい
特に風の強い日、地震の直後は 

講演会に来ていたような先生は 調査に入ってほしいです
東電の発表からでは遅い時もある
事故は日にちを選ばない


13. 2013年1月19日 10:40:58 : CGK1QuuD2w
まさか、「悪魔の連鎖」の始まりではないでしょうね。
それだけはやめてもらいたい。

「悪魔の連鎖」は、別に4号機プールに限らず、各々の原子炉でも他号機のプールでも起こり得ることでしょうから。


14. 2013年1月19日 17:39:46 : Jw6tH2wNtE
溶けた核燃料が上から下降してきたために温度が上がった? いや、
2号機は下方へ向けて爆発した。圧力容器の底が抜けている。
核燃料はほぼ地中かなりの深さに達している。それなのに、
地上部でぐんぐん温度が上がってきた。部分臨界。それも
かなり大規模なものであることが強く疑われる。

15. 2013年1月19日 20:58:07 : 4YUFj0DQSc
野田豚「冷温停止状態・収束しました」

おい野田豚出てこい


16. 2013年1月19日 22:30:35 : b5Wp9MhHUw
もういい こんなもん早く止めようぜ?

17. metola 2013年1月20日 09:53:33 : XbEFO1BzdtcZo : sYOhYBmlZk
2号機はなぁ、止められないんだよ。燃料が落ちちゃってるから。

18. 増税反対 2013年1月21日 00:35:08 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
大丈夫です。何か事がおきても枝野さんが

「直ちに人体に影響はありません」と安全宣言を出してくれるでしょう。


19. 2013年1月21日 11:17:13 : ssQYH50hFY
官邸前などでデモ屋に煽られ政治的に利用されちゃった一般人たちは、無駄足ふんでないで集団疎開したほうが市民活動としてはずっと効果的。

住民票もちゃんと移動して過疎地へ納税してね。原発は、要するに金と軍の問題。

子どもがいる人も、じたばたせずに教育をきちんとして、道徳的思考力と判断力を備えた志ある人材を育てましょうよ。情報を的確に判断して自分の意思で動ける人格ある人材。
一時避難ならともかく、闇雲に海外行っても苦労は多いよ。
都会なら外気に曝さず生活することが容易だし。
まあ個人の自由ですがね。

いずれにしても寿命尽きるまでのこと。腹を括って日本の行く末を注視したいものです。


20. 2013年1月21日 19:12:28 : Zu7LS3nVM6
子供は海外に出すべき。
お金が無いから俺はできんが。
どの程度酷いことになるかは、前例があるから、素人でもわかる。

チエルノブイリと、今回とどっちが酷いかというと、鳥も人も完全福島事故勝利してる。

チェルノブイリ以上の酷いことになることが、ほぼ間違いない。

しかも漏れるのがとまってない。

子供は日本いたら、まともな子供をさずからない確率が半端ないのは、前例からあきらか。他の症状も出たらどうしようもないものばかり。

賢者はさっさと逃げる。

愚者は逃げれない。

さらに愚者は逃げる必要性にすら気付かない

さらに酷いレベルになると防御の必要性すら感じない。<=これに属するのが俺の一族、情報入れても理解できなくて、アホすぎ。アホの子孫は残りにくい時代到来。


21. 2013年1月21日 23:38:59 : KiUbjHXyB6
>>17
metolaさん元気ですか?
是非、あなたの意見をまとめて投稿してください。

22. 2013年1月22日 08:57:37 : qon4Nnuetw

 愛です   温度が上がったのは 水の通り道が変わったのでしょう

 今までは 水が満たされていたが 今は 水が素通りして 冷却していない」だけ

 ===

 こんな 簡単なことも 説明できない専門家って クルクルパーだよね

 ===

 愛は そもそも 水冷なんて 意味ない 必要ない って言ってる
 
 今はまさに そういう状況になっているわけだな~~~
 


23. 2013年1月22日 11:00:51 : GVYsLuFuCE
こちらのスレが東海アマさんのツイッターで紹介されました。同じく東海アマさんのツイッターに気になる書き込みがありますので、紹介します。

原発問題

専門家より

3年以内に日本の人口が半分以下まで減少

免疫系が元から弱い方なら、年内に絶命

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/48c672a472b64ab4d5d202b63df62d11

●内容はリンク先をご覧下さい。東海アマさんが書かれていたように、東電の幹部は南半球にマンションを購入し、逃げるつもりだ。しかし南半球も大変なことになっている。

Australian wildfires: Temperatures set to reach a record 50 C .
http://www.youtube.com/watch?v=5K3rE0E6rkU

Australian crisis: Fighting fire with fire - Truthloader .
http://www.youtube.com/watch?v=ti8co6S1oT0

Australian bushfires continue to rage .
http://www.youtube.com/watch?v=B5MuR_FvEvA

Australian bushfires rage amid catastrophic heatwave .
http://www.youtube.com/watch?v=msVCsUgEQAI

以上は「阿修羅」より

福島原発事故による放射能汚染を食い止めることができるような淡い期待をみなさんがお持ちですが、しかし現実は大変困難な事のようです。現在の人類の知識ではできない相談のようです。誰もこのことを言わないのです。小生の近隣に東大の物理学卒の原子力物理学者が住んでいますが、この方によればやはり現状では、一度メルトダウンを起こしたものの解決は事実上困難のようです。従って、これを前提にした対策が急がれることになります。お子さんをお持ちの方は大変ですが移住するしか方法はありません。老人はそのまま人生を終えても仕方ないと思います。もっと生きたい人は移住するしか道はありません。大変厳しいことを言いましたが、しかしこれが現実なのです。奇跡が起きない限り明日はありません。ただ終末期を静かに迎えるしか道はないのです。一度に全員なくなるわけはありませんが、徐々に順番に昇華することになります。          以上

« 韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍 | トップページ | 安倍自民政権を誕生させた能天気の日本国民、次は悪夢の戦争世紀に突入か »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止まらない2号機の温度上昇:

« 韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍 | トップページ | 安倍自民政権を誕生させた能天気の日本国民、次は悪夢の戦争世紀に突入か »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ