カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 放射能汚染による健康被害が健在化してきた | トップページ | フランス、ニジエール・ウラン鉱山保護の為、派兵 »

2013年2月22日 (金)

3年以内に日本の人口が半分以下まで減少の恐れあり

専門家より

3年以内に日本の人口が半分以下まで減少

免疫系が元から弱い方なら、年内に絶命

フィリピンに移住されている専門家からの重要なメッセージを紹介します。

核汚染日本の再生-放射化した日本人(5)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/146ce2dbf4580ff7659a84232ea85866 より
2011-07-01

これまでの血液観察結果から冷静に判断すれば、

3年以内に日本の人口が半分以下まで減少することさえ考えられます。

免疫系が元から弱い方なら、年内に絶命することも十分にあり得ます。

原子炉が3つも4つも空に向かって口を開いて放射能を吐き出し続けている状況を考えれば、むしろそれが当たり前のはずです。

チェルノブイリと比較して危険の大小を議論している余地などありません。

それが日本の皆様が置かれた現実、本当の有様なのです。

海外から母国を眺める限り、今日本は有史来の非常事態下にあります。

まずそれを認めるかどうかが、現在の困難を生き残り、新しい日本の再生に貴方が参加できるかどうかの試金石になると、私は思います。

 


http://twilog.org/tokaiama/date-121106 からの情報

私は事故直後から福島どころか関東東北の人たちの大半が

20年以上生きられないと指摘してきた。

多くの被曝ガンの潜伏期間が20年だから。

30年後に西日本や北海道を除く地域の人たちは死に絶えるだろう。

人口は半分以下になる。

関東東北はゴーストタウンになるが数万年もすれば自然が蘇るはずだ

 

千葉市の友人、

喉がおかしく全身が痛むと海浜病院に行って検査を受けたら、

やはり甲状腺異常、大きく膨らんで精密検査。

血液も異常値とのことらしい。

千葉県のみなさん。

首に違和感を感じたら甲状腺がやられてる可能性が強い。

講習会に来てくれた世田谷の四名も甲状腺膿胞だった。

放っておけばガンに

 

神奈川の学童で働いています。

311以降私の知ってる限りで鼻血を出した児童は70人のうち約半数。

昨年には考えられない数字です。

あとは蕁麻疹・水疱瘡・マイコプラズマ肺炎など。

7月に入り蚊にさされた箇所が赤く腫れる子も増えています。可哀想で

 

東京都民はわずか一ヶ月で3600ベクレルもの内部被曝をしている

と調査では判明しています。

このような、明確な調査が出来ているのに、

染色体調査をしない政府や行政は

狂っているか、何者かに脅されているかのいずれかでしょう! http://t.co/W92cI07X

 

さきほど千葉市在住の友人が「全身が痛む」といって会社を休み、

これから病院に向かうと連絡がきました。

イタイイタイ病に似た不定愁訴です。

関東東部北部では同じような症状が激増しているはずです 

橋本病の一種だと思います

 

横浜の友人も甲状腺に複数の嚢胞としこりで経過観察。

信頼できる三田医院の診察で医師が

「今後100年から200年、東京には人が住めない」と明言されたそうです。

 

千葉の病院、フクイチ事故前に比べると凄い混雑、大繁盛らしい。

消化器外科内科など超満員、耳鼻咽喉科も超満員、

見たこともないほど混んでると 

 

3月事故直後に東京周辺にいたのは、やはり致命的だ http://t.co/E6wY5utl

 

昨年3月、東京も含めて関東東北居住者の大半が5ミリシーベルトではすまない被曝をさせられている。http://t.co/W92cI07X

3月3600Bをセシウム呼吸被曝に換算すると被曝量は24μSvだが、測定されない核種がこの数百倍あるので数十mSvと考えるべき

 


埼玉の健康な子どもの比率は2033年までにわずか6%になる。
これはウクライナに匹敵する。
Comparing to Ukraine, the ratio of healthy children in Saitama will be only 6% by 2033
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/70c1efe4a508fb78d360df4a216dd9fe

 

チェルノブイリ4年後、東京より低被爆のミンスク周辺で、甲状腺がんにより6000人死亡 

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e19ad6399006c01e1975893920f95f82

 

喉の痛みや咳などの症状に耐えられなくなり、
関西方面のシェアオフィスで仕事する人が増えている
 
「今、東京から同じような症状で移って来られる方がすごく増えています。
 
皆さん、喉の痛みや咳などの症状に耐えられなくなり関西方面のシェアオフィスで仕事をされているということ。
 
皆さん、ウィークリーマンションに滞在されているので今、
ウィークリーの空きがあまりなくて探すのも大変なようです。」と。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e19ad6399006c01e1975893920f95f82

 

福島調査の「のう胞」保有率は、過去のどの調査よりも高率である

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0491beff1b72648522aacbd68ad51003

検討対象事故による放射線被ばくのう胞保有率
1 福島県0~18 才児(平均年齢10 才) 35%
2 長崎県7~14 才児 0.8%
3 米国等10 才児 0.5~1%
4 チェルノブイリ原発周辺18 才未満児 0.5%

5mm以上甲状腺のう胞「チェルノブイリよりはるかに高い発生率です」驚愕するヘレン・カルディコット女医。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/202fd21c72ab7b33120b23bae42704c5

 

福島の子どもたちの甲状腺しこりの発見率 
チェルノブイリの20倍も高いことがわかった
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7da7e00757031445a407af4ef309cde2

チェルノブイリより酷い。

甲状腺の「病変」確率が上昇中(スピードも速い)
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11396581781.html

@mariscontact
本当ですよ。福島の小学生女子と中学生女子の
甲状腺に結節やのう胞のある割合は5割を超えています!
既に大変な事になっている!
日本及び世界のトップニュースになるべきことを
大手マスコミがひた隠しにしている!
2012年10月28日

 

東京の友達の話>子供たちの白血球の数値、7割に異常。

”甲状腺検査に厚生省の圧力”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/32c71b3e2aac4e400e234ab2348d9f42

甲状腺と血液検査をやってくれる病院をやっと見つけて、受けると・・・

子供たちの白血球の数値が異常なことになっていて、特に、10歳以下に変化が多いとのこと。

さらに、五歳以下になると、10人のうち正常な子は3人しかいない。

だいたい都内の子ばかり。

 

東京の子どもたち36%の甲状腺にものう胞が見つかった!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6783140.html

 
 
福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。

”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c1b246f7df066f7b64a47b5474b8abe8

FRCSRJP・みんなのカルテ?@FRCSRJP

<拡散> 症状の進行が尋常ではないスピードです。

症状のある方で避難を予定している方に急ぎみなさんから避難を呼びかけてください。

死亡は子供も含み、甲状腺癌、白血球に問題ありの報告、増加の一方です。

ジャンル:
ウェブログ

以上は「原発問題」より

これが現実化しないことを望みます。小生の子供たちは、既に西日本に移住しましたが、私たち老夫婦はどうしたものかと思案中です。移住してもそう先がある訳でもなし、しかし、子供達の近くにゆくのも一つの方法ですが、嫁さんが今の千葉県八千代市で良いとのことで意見が異なっています。それぞれ自分の意見に従えば、別れて暮らすことになり、思案中です。                                         以上

« 放射能汚染による健康被害が健在化してきた | トップページ | フランス、ニジエール・ウラン鉱山保護の為、派兵 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年以内に日本の人口が半分以下まで減少の恐れあり:

« 放射能汚染による健康被害が健在化してきた | トップページ | フランス、ニジエール・ウラン鉱山保護の為、派兵 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ