カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

2013年2月19日 (火)

都内の風疹患者去年の32倍、福島の甲状腺ガン10倍に

都内の風疹患者 去年の32倍 NHK + 福島で甲状腺ガン10倍

都内の風疹患者 去年の32倍 2月14日 17時5分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130214/t10015520601000.html

首都圏を中心に大流行している風疹の患者が、都内では今月10日までの6週間で260人に上り、去年の同じ時期の32倍となっています。

専門家はこのペースで流行が続くと妊婦に感染が広がり、赤ちゃんに障害が出る可能性が高まるとして、妊娠を希望する女性や妊婦の夫などに予防接種を受けるよう、呼びかけています。

風疹は妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんの心臓や耳などに障害が出るおそれがあり、去年10月以降、実際に障害が出た「先天性風疹症候群」の赤ちゃんが全国で6人報告されています。

風疹は去年、関東や関西を中心に流行し、患者の数が過去5年間で最も多くなりましたが、ことしは、それをさらに上回るペースで流行していて、特に都内では、今月0日までの週間に、0人が新たに報告され、患者数は6週間で合わせて260人に上り、去年の同じ時期の32倍となっています。

患者の8割近くが男性で、その多くが、子どもの頃に風疹の予防接種を受けていない20代から40代です。

また、最近は、20代の女性も増えていて、専門家は妊娠を希望する女性をはじめ、妊婦の夫や同居する家族で風疹にかかったことがなく、予防接種を受けていない人に対して、ワクチンの接種を呼びかけています。

東京都健康安全研究センター疫学情報担当課の杉下由行課長は、「風疹は春から夏にかけて流行する感染症なので、冬にこれだけ流行するのは異常事態で、妊婦に感染して子どもに障害が出るのが心配だ。ワクチンの接種が唯一の予防法なので、接種していない人は必ず受けてほしい」と話しています。


++
32? 3+2=5 3x2=6 じゃあるまいな?




原子力と被曝 福島で甲状腺ガン10倍。国は子どもの退避を急げ!

http://takedanet.com/2013/02/10_6a83-1.html

2013年2月14日、福島県健康管理委員会が3人目の甲状腺ガン(いずれも子ども)の発生を報じました。また7人が「ほぼ甲状腺ガン」と診断されています。男子3名、女子7名です。



甲状腺ガンは18才、40才ぐらいから増えるガンで、女性に多いのが特徴です。福島では18才以下の子ども18万人を対象にしていますので、国立がんセンターのデータでは、10万人に0.6人程度なので、18万人なら「1人」が平均的ですから、その約10倍に当たります。

通常はお医者さんというのはできるだけ病気にならないように、注意をされるのが普通ですが、福島の医師団だけは「病気になる危険を冒せ。病気になってもかまわない」という態度に終始しています。

今回も「被曝による甲状腺ガンは4,5年かかる」と説明していますが、それは「医学的」に間違いです。というのは、「平均して患者が増えるのが5年目から」というのと、早期にガンにかかる子どもがいつからでるかというのは違うからです



チェルノブイリの患者発生のグラフは左(上)の通りです。このグラフを見ると1988年4月の事故から4年目から甲状腺ガンの子ども(18才以下)が増えていますがチェルノブイリの近くのウクライナ、ベラルーシに限って言えば、明らかに2年後には増加傾向にあります。

このことは、平均して甲状腺ガンがでるのは4年目からだが、早期にガンになる子どももいるということを示しています。すでに3人が手術をしたと報じられていますが、実に可哀想です。

国は直ちに次の事が必要です。

1)高濃度被曝地の子どもを疎開させる(除染は間に合わない)、
2)汚染された食材の出荷を止める、
3)ガンになった子どもを全力で援助する、
4)除染を進める。また親も含めて移動を促進する。
5)「福島にいても大丈夫だ」と言った官吏を罷免し、損害賠償の手続きを取る。


日本の未来を守るために、大至急、予防措置を取ることを求めます。


(平成25年2月14日) 武田邦彦

++
今、画像容量を作り出している時間が無いので、あしからず



関連

新版・不都合な真実 by 高田純
http://satehate.exblog.jp/17049232/

【 甲状腺ガン 】 を 発症していた「 K さんたち 」 ・・・
http://satehate.exblog.jp/17529784/

二本松の友人からのメール kazuの日記 + 菅谷 昭氏の提言
http://satehate.exblog.jp/17702017/

福島県は6ヶ月連続死者数が増えている 2011/11/08(火) 22:09:15
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-141.html

取手市 市立小中学校二十四校の二〇取手市 心臓「要精密検査」と診断された児童・生徒の数が急増
http://satehate.exblog.jp/19052878/

福島県伊達市の子供のWBCの結果 6000 Bq/body 検出 2013-02-11 09:33:50
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11468128742.html

船橋市・松戸市の死亡数前年同月比1割増 とうとう悲しみの冬が来たようだ  私のカナリア都市の観察から 2013年02月14日
http://inventsolitude.sblo.jp/article/60517658.html

東京湾でストロンチウム検出!海上保安庁の放射能調査結果から判明!東京湾の海底には放射能が蓄積
2013年02月13日 23時52分59秒
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11470044928.html

有名人の体調不良続々-見えてきた東京放射能汚染 Tue.2013.02.12   
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1850.html

持病再発?安倍首相 連日の予算委トイレ中座
http://gendai.net/articles/view/syakai/140926

だから人をああいう目にあわせて殺した側は、完全犯罪だよね 肥田舜太郎
http://satehate.exblog.jp/17391709/

でももう現に東北では、下痢が始まっています。さっき此処にでられた被曝者の方が、お母さんも、妹も、弟も自分も下痢が始まったとおっしゃいました。最初の症状の一つに下痢が始まります。

「広島と長崎に測定可能な放射能なし」
http://satehate.exblog.jp/12097202/

・・・下痢、血便、のどや舌の腫れ、紫斑、急激な衰弱、意識混濁などである。・・・

被爆 500ベクレルの食品で国民が突然死する国 タンポポ日記 +バンダジェフスキー博士の警告
http://satehate.exblog.jp/17105227/

被曝対応・日本とベラルーシの落差 本澤二郎
http://satehate.exblog.jp/16973964/

「チェルノブイリの影響研究 日本は子ども守る施策を」ユーリ・バンダジェフスキー4/28熊日新聞
http://satehate.exblog.jp/17964659/

マスコミの大罪:NHKと読売新聞 Sins of Japanese Media  2013年1月16日水曜日
http://savekidsjapan.blogspot.jp/2013/01/medias-sins.html

・・・これは多くの市民が言っていることですが、福島原発事故の後、NHKは再び大本営発表を続けています。すなわち、原発事故で、大変な放射能被害が出ているのに、まったく報道しないのです。福島の子供の甲状腺に42%の異常が出ていたことも、女子小中学生については50%を上回り、さらに初めての甲状腺ガンが出たことも、NHKは全く報じませんでした。信じられない現象です。

そして2013年2月13日、福島県は三人の甲状腺がんの発生を報じましたが、これもNHKは一切無視しています。信じられない現象です。3万8千人調査した18歳以下の人口のうちの3人であり、事故前に国立がんセンターによれば18歳以下では18万人に1人の割合であった事を考えれえば、約10倍の発生率となっているのにもかかわらずです!しかもあと7人、がんの疑いがあると言います。

それどころかNHKは全く逆の報道をしています。すなわち、福島で居続けて生活する人を応援したり、避難していたが福島に戻る人々を励ます番組ばかりをやっています。さらには、食べて応援番組も多く、放射能の汚染が特にひどいとされるキノコ料理や、日本政府が計測もしていないストロンチウム汚染も危ぶまれる魚料理の番組をしょっちゅう放送しています。先日などは、「子供のキノコ嫌いをなくすために」という番組まで放送していました。私がNHKを殺人的なことをしているとよく言うのですが、これは決して大げさな表現ではないと思います。・・・ 

国際金融資本家達の世界政府:人々が知るべきだと我々が決めたことを報道する
http://satehate.exblog.jp/9631831/
以上は「さてはてメモ帳」より
東京を含む東日本全域で各種の病気が急増しており、なくなる方も急増しつつあります。これは福島原発事故による放射能汚染が原因で各自の免疫力が低下した為に、病気になりやすく且つ治りにくくなって、亡くなる方が増えているものと思われます。今後益々増えることと思います。4~5年後は恐ろしくなるはずです。          以上

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都内の風疹患者去年の32倍、福島の甲状腺ガン10倍に:

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ