カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「1億円の人造人間」完成 | トップページ | 序5:破局後の経済は?その時、秩序は維持できるのか?(6) »

2013年2月26日 (火)

在日米軍の兵士の子供たちも症状に苦しみだした

2013-02-11

〔ENEニュース〕 「在日米軍の米兵の子どもたちの多くが、(厚木基地の)わたしの息子をを含め、症状に苦しみ始めている。わたしの息子は3ヵ月間、吐き続けた。1日15~20回も。原因不明だ」 米海軍厚木基地のヘリ部隊 上級整備兵のマイケル・セバーン氏が米国のラジオで証言/◇ 在日米軍の家族(子どもたちにも!)にも被曝症状が現れ出した!? 在日米軍の日本本土撤退につながるかも……?? 「トモダチ水兵洋上被曝訴訟」の「陸上被曝」への拡大も??? 

 Title: 70,000 US Service Personnel Exposed To Radiation: Operation Tomodachi 3/11
 Source: Nuked Radio with RadChick
  Date Published: Feb 9, 2013 
  Michael Sebourn, Senior chief mechanic for the helicopter squadron based at Atsugi, Japan:
Many of them stayed [in Japan] including mine and had medical issues develop. […]
My son went on a vomiting fit of about 3 months long and it was the only thing wrong with him.
Every day he would go to school and he would start throwing up uncontrollably and they would send him home. […]
He would vomit 15-20 times a day and nobody could figure out what was wrong.
以上は「大沼安史氏」ブログより
勿論、日本人だけでなく在日米軍も放射能汚染の影響は同じく受けています。日本人よりも米国人の方が余計に影響は大きいと思われます。米軍引き上げにつながることも充分ありうることになります。「3.11テロ」は米軍自体が攻撃したので自業自得でもあります。以上

« 「1億円の人造人間」完成 | トップページ | 序5:破局後の経済は?その時、秩序は維持できるのか?(6) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在日米軍の兵士の子供たちも症状に苦しみだした:

« 「1億円の人造人間」完成 | トップページ | 序5:破局後の経済は?その時、秩序は維持できるのか?(6) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ