カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか | トップページ | シリア大統領:外国の介入が無ければ、シリア紛争は2週間で終わる »

2013年2月10日 (日)

福島県の子供たちに体調異変が急増か!

福島県の子供たちに体調異変が出始めている可能性 <放射能の影響を受けやすい子供達>

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/855.html

投稿者 東京電力放射能拡散中 日時 2011 年 6 月 17 日 07:59:48: p1PPUA.SiPAKw

福島の子供たちに鼻血を出す子供が急増か?

http://savechild.net/archives/2937.html

【東京新聞】子どもに体調異変、大量の鼻血、下痢、倦怠感、原発50キロ 福島・郡山
2011.6.16 | ウサギ1号

 

http://heiheihei.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/06/16/_0002.jpgクリックで拡大します。

【6/16東京新聞こちら特報部②-1】 子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感 「放射線と関係不明」 原発50キロ 福島・郡山は今

画像はyko1998のブログより引用

チェルノブイリ小児病棟 ~5年目の報告~

キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

コメント
 
01. 2011年6月17日 08:47:37: yOTKr1aJgQ
いてはダメだと思います。
万難を排して退避してください、とおくへ。
戦争で殺人爆弾がおちたのですよ。

02. 2011年6月17日 09:06:33: bagXH0lhII
新聞全文キャプチャー

子に体調異変じわり 原発50キロ 福島・郡山は今 大量の鼻血、下痢、倦怠感… 「放射線と関係不明」 東京新聞
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/832.html


03. 2011年6月17日 09:21:50: KtJcMSLBf6
家は新築、だとか、何年後に戻れるか、だとかそんなこと言っている
時点でおかしいよなあ。

自分達がどういう状況におかれているのか、知る術がないのかね。
信じられん。


04. 2011年6月17日 10:04:02: 4XlcNpb5Ro
急性被曝症状にまちがいないと思います。
ベラルーシが強制移住地域にしたのは、1平方メートル当たり55万5千シーベルト、すなわち年間積算線量では5mSvです。20mSvがとんでもない基準であることが分かります。ベラルーシの5mSvを当てはめると、来年の3月21日までに
宮城県丸森町、伊達市、福島市、二本松市、郡山市などは強制移住の対象になります。チェルノブイリでは、100mSvは、放射能除染作業に従事して大量に放射能を浴びてしまった人々の平均線量なのです。
政府東電、マスコミ、御用研究機関は情報操作を開始しました。こやつら犯罪者集団に気をつけましょう。

05. 2011年6月17日 10:07:58: 4XlcNpb5Ro
>>04ごめんなさい。訂正です。
X1平方メートル当たり55万5千シーベルト
○1平方メートル当たり55万5千ベクレル

06. 2011年6月17日 11:42:39: k1mFG50u9c
カルフォルニアの北部では全米2パーセント代の小児、胎児の死亡率が9日から12パーセントに跳ね上がった。日本の特にチェルノブイリでは強制移住地域に該当するところの丸森町、伊達市、福島市、二本松市、郡山市地域に具体的に急性の被害が出ていないわけがない。国を挙げて隠蔽常態か。

07. 2011年6月17日 13:12:27: oz33FCcPgo
左側の子のマスクが大きすぎなのがカワイイ。
カワイイだけに胸がとても痛む。

早く避難させてほしい。


08. 2011年6月17日 13:50:54: 9ZlpG9A8I2
このまま何もしないで過ごしていると福島の5年後もチェルノブイリの5年後になっているかもしれない。
ほんとうに悲劇以外のなにものでもない。

09. 2011年6月17日 14:55:44: au4dKgprDA
浪江町津島は汚染しています。

http://www.youtube.com/watch?v=Mu69Q0suq0Y&feature=channel_video_title


10. 2011年6月17日 15:59:15: jWsnwxDCwQ
最初の犠牲者たちがでるまでわからないのか。
福島の小学生の犠牲で福島の小学生の親や東京の小学生は助かるかもしれないけど犠牲になった子には苦しみに満ちた人生が待っている。
牛乳飲まないでいじめられるのが心配なら親の命令ということにして親が悪者になればいい。悪者になる勇気もないのか。

11. 2011年6月17日 18:26:48: GQJZJKWoUv
このサイトを福島の人は見ていないのでしょうか。

どうすれば、大半の若い親たちが「子供だけでも逃がそう」と

決断してくれるのでしょうか。

私たちは何ができるでしょうか。

ICRPの理論を打破すればいいのでしょうか。そうすれば少しでもわかってくれるのでしょうか。


12. 2011年6月17日 19:02:46: 3RyGnBOqaI

福島県民は、放射能汚染で東電に殺される瞬間まで、誰かが何とかしてくれると思ってるんだろうな。
逃げるか逃げないかは自己責任。原発が爆発したんだよ?そんな所に住んで、なにやってんの?としか言いようがない。
こっちとら、放射能反応が少しでもある野菜・魚は全て捨てるつもりなのに・・・。

平時の1000倍の放射能が出てる地域に暮らしてて、鼻血が出ました。どうしましょうか?とか。DQNすぎるだろ。そうなると、政府の責任でも東電の責任でもないと思うぞ?逃げるか逃げないかは自己責任。


13. 2011年6月17日 19:18:09: vb5EafjbNI
福島県民は、最後まで逃げないだろう。
自治体は、一度でも交付金を歳入として加え込むと、次からはもう断れなくなる。
交付金収入で一旦拡大した予算規模や事業、公務員給与を縮小することができないのだ。
それこそ、転がり込んだ交付金を頭金にして長期ローンを組んだようなものだ。
田舎町に御殿のようなハコモノが次々と建設されて、地元の建設会社もどんどん大きくなる。
原発周辺事業に住民が優先的に雇用され、収入や就職が安定する。
生活環境がそれこそ一変してしまう。
原発門前市化すれば、住民の生活自体がもはや原発と一心同体ということだ。
住民もその程度の感覚しかないわけで、最悪の場合は一連托生ということになる。
結局すべてはカネ次第ということだ。
逃げると言っても、現実には家のローンや支払われるであろう保証金が足を引っ張るわけだ。

14. 2011年6月17日 20:27:51: 3RyGnBOqaI

どういう選択を取ろうが自己責任ですよ。どういう理由をつけてそこに残っても自由。
100km圏内で確実なのは、1年後、1歳の子供が甲状腺癌になって。成長ホルモンを一生のみ続ける悲惨な人生、悲惨な経済負担が現実になる事だわ。

その幼児が20歳になったころには結婚すらためらう人生がやってきて、その親は50歳まで生きれずに癌になって死ぬ。それが現実。
しかも結婚を決意したら、生まれてきた子供は目玉が飛び出した奇形児なんだ。
それが年間5mSの都市である。ベラルーシのミンクスが証明している。

まあ、数年でみんな逃げ出すだろうから、いま議論しても仕方がないか。いまは。金持ちだけが逃げれるわけだ。おめでとう。

 


15. 2011年6月17日 22:02:52: 2ccd4IVZZ2
影響がじわりではなくモロに出た場合。

【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け先天性異常をもって生まれてきた子供たち映像動画【奇形児】
http://pop-rin.seesaa.net/article/202884041.html


16. 2011年6月17日 22:09:04: TWF50pZ9uw
石原がオリンピック招致で9年後の日本を世界に見てもらうって胸張ってた。

世界に「プルトニウムは食べても安心と教育していた国の末路」の恥をさらすつもりか。

その金や施設整備を次の地震対策に回せよバカ。


17. 2011年6月17日 22:12:22: C0HBQf9CeE

奇形児は、死産扱いです。

いたずらに、他人を、不安にしないでください。
 
 


18. 2011年6月18日 00:20:47: E2YReWLDxc
福島県知事は、福島県が居住できなくなったことを認め、全ての住民の体内被曝量を計測しろ。おまえは犯罪者だ。

19. 2011年6月18日 00:25:54: NEYmB0s9RI
賠償金をもらったところで命は戻ってこない。

若い人々こそ逃げてほしい。
その子供を失った後、次に産まれて来る子供は障害児、
育てるのに苦労するよ。

一日も早く。


20. 2011年6月18日 00:48:46: oWbillhalg
鼻血の情報は気になるが、この種の情報にはいまひとつ不十分な点があるので判断は慎重にしないといけないと思う。

その不十分な点とは、症例数が圧倒的に少ないということだ。そういう統計的に説得力ある情報でなければ、取材で出会った4,5人程度に、たとえ生まれてこのかた鼻血など出したことはないとか血の出方の激しさを言われても、即放射能と関連づけるわけにはいかないのは道理だ。

もし多数の同症例がいつまで経ってもないなら、放射能との関連性は判断保留ということだ。不安の広がりと僅かな症例数を結びつけ判断するのは芳しくない。

取材者やメディアには、もっと多数の同症例があることを示してもらいたい。そうすれば放射能との関連性に信憑性が増し政府も無視出来なくなる。


22. 2011年6月18日 08:59:36: eldUHXz5W7

「診察した小児科医の橋本百合香さんは、放射線被害かどうかは判断できない」と指摘しているだろ。

何でもかんでも放射線被害と結びつけるな。

鼻血の原因は放射線以外にも十分考えられる。そうした可能性に言及しないで、放射線が原因であると決め付けるのは、明らかに偏った考えである。


23. 2011年6月18日 09:13:15: dSl1R9yLc2
原発から45キロ在住、福島の親ですが、こんな症状聞いたこともないわ~
隣の市や村の親からも聞いたことありません
アタシの周りはラッキーなのねって…

親から来るストレスの過敏症状じゃ…

このデマ、もう飽きたわ


24. 2011年6月18日 09:31:48: XjPMUAIgm2
20. 2011年6月18日 00:48:46: oWbillhalg さんの意見には疑問がある。
鼻血の原因が被曝にあっても、それを証明する事は出来ないだろう。
例えば周辺の人が白血病にかかっても、その原因が被曝にあるか否かは切り分けが不可能であるとされている。
4,5人の症例が圧倒的に少ないと言われるが、これは国内全域の中の数ではなく福島県内の一地方を取材して知り得た数であり、分母の値から考えてかなり異常なのではないか?
4,5人でなく圧倒的多数の子供が同じ様な症例を示したならば誰の目にも異常は明らかだろうが、その時には「最早手遅れだ。」と皆思う事だろう。
放射能汚染は目に見えないし、「直ちに影響はない」内部被曝では、実際の体調不良が現れるまで実感する事も出来ない。
しかしだからといって幽霊やUFOと同列に語られても困るではないか。

今回の震災では津波の危険をより多く見積もって、迅速に避難した人が助かった。
過去何度も空振りした津波の予測は、それでも人命を守るための予測である。
放射線被曝に対しても同じ事が言えるのではないか?
「過去の事例ではこれくらいの線量でこれくらいの健康被害が出た。しかし実際に体内からの放射線が人体を傷つけたかは判定不能。」
証明される日をまっていたら、身が持つまい。


25. 2011年6月18日 10:02:46: vQB5ibjGSk
チェルノブイリ子ども基金での膨大なデータに
鼻血があります
後で盗まれたカルテに急性放射線障害とはっきり書かれてたそうです
暴走する原発にも書かれています

26. 2011年6月18日 10:22:47: FtF4YdNuIM
郡山市に住んでいました。友人に聞くと、「マスクすらしてない小学生がいる」とのこと。即刻避難レベルなのに、この無知さはなんなんだろう!と憤りを感じます。友人に「こっちにおいでよ」と言っても「姉も言ってくれるんだけど・・・」と、行動に移す様子なし!子供達を守る様子なし。三陸の頻繁津波が来る土地から逃げない様子とどこかつながるのを感じるのは私だけでしょうか?

27. 2011年6月18日 10:40:45: E1QyvjH3uc
福島県とその近隣地域は、居住するには大変人体へのリスクの高い地域だと思います。
無用な被爆を避ける為には、他の安全な地域への居住を考えるべきです。
人命と仕事とは別の問題であり、分けて考える必要があります。
このような放射能汚染が続くかぎり、最終的には仕事も失う可能性も否定できません。
人命と生活を危機に晒し、脅かし続ける東電と国の責任は重大であり、厳しい責任の追及は免れません。
東電は、既に存在価値の無い企業であるのは明らかです。
福島のみならず、日本国が存続に危機に追い込まれつつあります。

28. 2011年6月18日 11:02:58: 7ciQwYjUMU
ほとんどの国民はまじめに働いて、きちんと税金を納めている。
そして多くの人が福島の子供たちを憐れに思い、助けたいと思っている。
それにもかかわらず、国や県は税金を子供たちの疎開のために使おうとしない。
ならばせめて多額の義捐金の一部を疎開のために使えないでしょうか。

親の見識、自己責任という考え方をすべて否定するものではありませんが、
やはり、その前に、国として、また国民全体として、とても恥ずかしいことを
今やっているのだということをまずしっかり認識すべきだと思います。
一刻も早く助けないと。


29. Thai_suki 2011年6月18日 11:22:29: Dh9VcqunIN636 : UrbnWInEwc
3.11の原発事故の際に、
①ゴルゴ13のシリーズ「2万5000年の荒野」
 MOX燃料原発破壊の阻止
②国連平和大使の俳優ジョージクルニーの映画ピースメーカー
 ロシアの核がユーゴ紛争で妻子を殺された怒れる外交官によるNYプルトニウム型 核爆発阻止シーンでなく、放射能拡散の解説シーン
③映画「原潜K-19」の原子炉事故阻止時の特攻乗務員被爆の犠牲シーン
④映画「チャイナシンドローム」
⑤1981年のイスラエルのバビロン作戦(イラク核施設爆撃)
 当時イラクは原爆は作れないがミサイル搭載はでき核をまき散らすことはできる

等々が記憶からよみがえってきました。この時は、科学的にはどうかは別にして「人が住めなくなる」です。

現実となった今、映画の様なパニックや真実(③④⑤)が起こらないのは何故か・・。

政府が真実を受け入れる勇気が無いからです。

大切なものは「命なのか、電力と生活なのか、経済なのか、今の地位なのか・・」首相と政府と役人と・・・は明確にしましょう。


30. kagaribi 2011年6月18日 12:17:35: oaK9FxLb3j/lw : HrpGjX5UGg
もう政府や学者は信用出来ません。早く避難してください。

31. 2011年6月18日 12:23:50: 1grmjP7EHM
「人の命は地球より重い」といったのは確か「よど号」の時だったと思います。
百名足らずの命の場合は地球より重かったが、被害者数万・・数十万となると
どんどん軽くなる、というより知らん顔の政府の対応。
自分で判断して避難するしかないのかもしれないが、それでは文字通り「難民」
になってしまいます。避難するあてでも無ければ生活もできません。
政府は他の予算をストップしてでも避難計画を立てるべきでは無いでしょうか。
今日海江田万里は原発再起動を言っていたようだが、野党時代の海江田と
別人のように見える。「生活者の民主党」はすっかり官僚にからめとられ
いまや「天下り官僚のための民主党」。


32. 2011年6月18日 12:30:57: meryOJth6M
この状況を 嘲り笑っている みなみにほん新聞政経部女の 子宮を潰してやりたいほど憎い

33. 2011年6月18日 13:30:14: RFWDbj57wA
人の命が地球よりも重い、なんて考えてるから原発が生まれたんだ
命の重さはアリ一匹と同じ
地球を壊すことこそ人間の使命だ

34. 2011年6月18日 13:32:12: hTtIFXYdnA
どう見ても、福島原発は、東電や政府の手に負えない状態になっている。汚染は日本全域に及び、終息の可能性はない。核汚染国日本の始まりだろう。

35. 2011年6月18日 13:56:22: dm96ZNsDpU
DNAが健全でこそ老舗の後継。。。。

36. 2011年6月18日 15:37:23: dmMyM8npqM
いじめられるから飲むとかなんなんだ?学校=社会人になる為の教育を受ける場、であり、そこに無理に通い無理に飲むべきではないものを飲んで社会人になれなかったら本末転倒もいいところだ。
極論だが外部被爆してるなら食物からの内部被爆はさけるべきでありカルシウムなんて一時的にサプリなんかから取ってもいいだろうに。
自分が親なら、牛乳はやめてフォローアップミルク、もしくはサプリ、青物は安全な産地の冷凍食品とか、粉末青汁やらケールなどを代用する。セシウム入りのもの取り込むよりはマシでしょう。農家の方には申し訳ないが現実なので仕方ない。

37. 2011年6月18日 15:43:33: dmMyM8npqM
23さんへ
チェルノの時に健康被害は距離と必ずしも一致しない、風向きや地形などにより降る放射性物質の量は変わり、『近い=健康被害、遠い=安全』ではないというデータがあるのはご存知ないようですね。
ホットスポットなどで検索すればいくらでも出ますがネットができない環境ですか?
きちんとソースはればよいけど手抜きでごめんなさい。

38. 2011年6月18日 16:27:51: T0u1D5zMfQ
>20、22、23

コー云う ノー餓鬼垂れる コー錯発言が、

他人を惑わし、避難を遅らす。

オマイさんら!"家畜"が逃げたら
困るとおもってんだろ?
オマイさんらを「早く来い」と
呼ぶ声が聴こえるか?
閻魔様の呼声が?

一刻も早く遠くへ逃げろ!とは チェルノブイリ被害の体験者の
科学者や ヤブロコフ博士 達の言ってることだ。


39. 2011年6月18日 17:12:24: 81OnXQv7Sc
そういえば福島県で耳なしウサギが生まれていたな。
これからいろいろな事が起きる前兆だろうな。

40. 2011年6月18日 17:33:18: pwe46wyNso
まぁ、“ただちに影響ない”エダノは正しいだろうが、
そろそろ、
「後で悲惨な事になるのは間違いない」って しっかり
発表しないと、「なにを信じて判断したらいいのか…~??」
って感覚の多数の方々が、より被害を深刻にしていく事に
なるんでしょう。

もう、大量の被曝してるのは間違いないだろうに、また今後
もまだまだ福一は放射性物質出しまくるの確定なのに、
「なにを信じて…」って言ってる親は、もう人の親としてど
うかと思う。

今後10年の間に >>15 みたいな悲惨な状況が多発するので
しょうが、原発の影響かどうか関連はわかりませんって、
だれも責任はとらないのは確定でしょうから。


41. 2011年6月18日 17:35:44: evHGCY6b3c
特に22のコメント者は、何でも風評被害というのだろうね。
政府が何かしたり、大手マスメディアが危険を報道するのを
待っている、何事も権威筋(実際は捏造報道しかしてこなかった)
からの指示待ちの性質なのだろう。

いずれにせよ、福島いや東北地方から逃げ出すかどうかは、
個人の判断責任。
1年後、3年後、はたまた5年後、8年後にどうなっているかも
個人の結果責任。
これ以上何をいっても聞く耳を持たない頑迷なものには、
何をいっても無駄、言わないほうがよい。


42. 2011年6月18日 17:54:37: JrPYjVYQO2

命は一つ、早く避難か移住することです。
小出裕章先生や欧米の専門家の言う事は日本の御用学者よりはずっと参考になります。

以上は「阿修羅」より

事故からほぼ2年になろうとしている現在では、子供たちの健康被害が放射能汚染によるものと考えるのが一番自然であり、チエルノブイリの例からも当然予想される事態であります。既になんだかんだと言っている場合ではありません。すぐに動かねばならない時期にあります。子供はすぐに避難・疎開です。大変なことですが、将来子供が病気で苦しむことを考えればどんな辛くても避難しなければ後悔します。小生は千葉県八千代市ですが、孫たち一家を岡山に移住させました。今後どうなるかはわかりませんが、これは親の責任であり、子供には責任がありません。子供の将来を摘む権利はありません。本来は国が責任を持ってやらねばならないことですが日本政府はやらないのです。見殺しです。以上

« 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか | トップページ | シリア大統領:外国の介入が無ければ、シリア紛争は2週間で終わる »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県の子供たちに体調異変が急増か!:

« 2013年の日本と中国とか、さらに地球とか人間とか | トップページ | シリア大統領:外国の介入が無ければ、シリア紛争は2週間で終わる »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ