カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

2013年2月19日 (火)

福島住民ら国などに対し来月提訴「事故前の放射線量に」

福島住民ら国などに対し来月提訴 「事故前の放射線量に」

東電と国を提訴することを発表する、福島県と隣接する県の住民ら=8日午前、福島市

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県と隣接する県の住民らと弁護団は8日、東電と国に対し、放射線量を事故前に戻すことや1人当たり月額5万円の慰謝料を求め、3月11日に福島地裁に提訴すると発表した。原告は福島、宮城、山形、栃木、茨城各県の計約350人の見込み。
 弁護団によると、事故の収束と、居住地の空間放射線量を自然放射線の値である毎時0・04マイクロシーベルト以下にすることを求める。
 馬奈木厳太郎弁護士は福島市内で開いた記者会見で「放射能も原発もない福島をつくるための裁判だ。線量を事故の前に戻してほしいというのが、被災者に共通する思いだ」と語った。

2013年02月08日金曜日

以上は「河北新報社」より
これは大変良いことです。段々自覚した人たちが出てきた証拠です。民主主義の基本です。主張しないところに権利はないのです。後に続く人たちが続々出てくることを期待しています。                                     以上

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島住民ら国などに対し来月提訴「事故前の放射線量に」:

« 日本の原発、大半は数年で再稼働へ、安倍政権 | トップページ | マインドコントロール理論とマスメデイアで使用される技術② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ