カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 不正選挙まとめ (4/4) | トップページ | 生き残れる人の条件 »

2013年2月14日 (木)

福島市で放射能急上昇の原因は?

後は双葉町の枠を離れ、被曝(ひばく)の問題を訴えていく」  »

2013-02-07

〔ENEニュース〕  福島市の主婦が自宅前の通学路に線量計を置くと……なんと「9.4μSv/時」へ急上昇、「まさか、こんなに高いとは」/ フクシマNHKドキュメンタリー(英語版) 「見えない雪の脅威(The Threat Of Invisible Snow)」 / 福島市の常円寺の住職、阿部光裕さんは言った、「長い(核の)冬が続いてゆく。わたしたちは今試されている。そういう覚悟ができているかと」/◇ ああ、フクシマ被曝地! 「黒い雪漫漫」!

 ◇ 大沼 → http://enenews.com/nhk-massive-fallout-spread-large-areas-coats-ground-rise-unexpectedly-fast-im-shocked-didnt-could-high-video
 
 ◎ユーチューブ → http://www.youtube.com/watch?v=SlnApG4bsz0 

At :30 in

Narrator: In March 2011 a huge earthquake hit Japan causing the Fukushima Daiichi Power Plant to explode.

Massive fallout spread over large areas and still coats the ground.

At 22:00 in

Narrator: The spot is on the road running right in front of her house. It’s a route to school the children walk down every day.

以上は「大沼安史氏」ブログより
幾ら除染しても少し経ればすぐこのように汚染されてしまう悪循環です。その間にも人の被曝は着実に蓄積されて行きます。何れ被曝症状が出てくる筈です。既に健康被害が出てきているのですが安倍政権やマスコミはヒタ隠しにしています。酷いことです。誰も責任を取らず誰も対策をやらずにただ日が過ぎて亡くなるのを待っているのです。我慢強いのが会津魂とか言って「八重の桜」で誤魔化して国民を欺いています。それでも自覚した人だけは移住して生き残ることができるでしょう。残った人々は皆消滅への道です。以上

« 不正選挙まとめ (4/4) | トップページ | 生き残れる人の条件 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市で放射能急上昇の原因は?:

« 不正選挙まとめ (4/4) | トップページ | 生き残れる人の条件 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ