カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ファミレスのお代わり自由コーヒーにはご注意! | トップページ | 「乗客を裸に・・・」米空港の全身スキャナー撤去へ »

2013年2月21日 (木)

生きながら放射性廃棄物になる・・・食品基準

生きながら放射性廃棄物になる・・食品基準

碧い蜻蛉

E3119372ca6c5331

子どもは0.8ベクレル/kgでもだめだ!

竹野内真理さんが紹介しているセシウム137の摂取量と体内蓄積の様子を表したグラフである。食べものや飲み物全体で10ベクレルのセシウム137を毎日とり続けていると、約200日で体全体に1000ベクレルの放射能が貯まる。600日くらいで平行線になっていくが1400ベクレルを超えることになる。毎日100ベクレルだったら、200日で1万ベクレル、600日で1万4千ベクレルと言うことになる。もし、体重50kgの大人だとすると、200日で200ベクレル/kgという濃度になってしまうことになる。これは紛れもなくドラム缶に隔離保存しなければならない放射性廃棄物である。人間が生きながら放射性廃棄物になるのである。移動拡散してはいけないものであり、死んでも気体、つまり煙を出すような焼却は行ってはならない

これはICRPの出した資料のようであるが、このグラフの中の数字は食品の濃度では無いことに注目していただきたい。

こと細かな分析をすることは意味がないことなので、おおざっぱに国民栄養調査のデータから30歳代の大人で穀類や野菜、肉などの形のあるものを約1kg、嗜好飲料を0.6kg、このほか水を1kg程度摂っているとしよう。この一日2.6kgの飲食物全体で100ベクレルのセシウムを割ると、食品の濃度は40ベクレル/kg程度になる。つまり新しい基準の半分以下の濃度の食品でも摂り続けると、人体は200日で放射性廃棄物基準の2倍の放射能汚染を起こすことになる。600日では3倍の濃度に達する。

せめて放射性廃棄物にならないようにするためには、新しい基準の6分の1以下でないとだめだ。

しかし、バンダジェフスキー氏は体内濃度が50ベクレル/kgになると心筋が攻撃されて心臓疾患を起こすということをあきらかにしている。そうなると更に半分、現行基準100ベクレル/kgの12分の1であるから、多くとも8ベクレル/kgになる。

これは害を起こすことが明らかになっている限界値であるから、これに10倍程度の安全率をかけて基準を定める必要がある。そうなると、現在の知見では食品の基準は0.8ベクレル/kgが妥当だということになる。

だが、放射能は安全だという閾値がない。この基準は安全基準ではなく、食べて害があってもしかたがないとあきらめる基準と考えるべきである。

体重(kg)

摂取量(Bq)

0.32

10

0.63

15

0.95

20

1.27

25

1.58

30

1.90

35

2.22

40

2.54

45

2.85

50

3.17

55

3.49

60

3.80

バンダジェフスキー氏の著書によると、子どもの体内濃度が10Bq/kgに達しただけで心電図異常が起きると推定できます。(放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響,pp41 図23)fiddledadさんが子どもの場合、毎日どれくらい食べていたら体内のセシウム濃度が10ベクレル/kgになるかを計算しています。

左の表のように、体重5kgの幼児は毎日0.32ベクレルを食べるだけで心臓に異常をきたす濃度になってしまいます。こんな小さな子どもがどれくらいの量の飲食物を食べるかはわからないが、もし1日1kgを飲食するとするとみなせば、基準の1000分の1以下でないと安全でないことになる。

さらに引用させてもらうと、下記の図は死亡した人たちの臓器別のセシウム蓄積量だ。

あらゆる臓器で大人よりも子どもの方がセシウム濃度が高くなっている。

子どもは大人よりも放射性セシウムを体に取り込みやすいのだと考えられる。

ちなみにこれほどの汚染を起こしていれば、すべて体が放射性廃棄物以上の汚染となっている。本来なら火葬もできない。

Syokuk9

以上は「碧い蜻蛉」より

現在日本政府の言う放射能汚染基準は高すぎます。4~5年すれば健康を害して病気になるようです。病気になっても政府は、放射能汚染との因果関係を認めないでしょう。そして保証もなしです。                           以上

« ファミレスのお代わり自由コーヒーにはご注意! | トップページ | 「乗客を裸に・・・」米空港の全身スキャナー撤去へ »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きながら放射性廃棄物になる・・・食品基準:

« ファミレスのお代わり自由コーヒーにはご注意! | トップページ | 「乗客を裸に・・・」米空港の全身スキャナー撤去へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ