カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 太陽からの脱落 | トップページ | TPP参加の日本の狙い »

2013年3月27日 (水)

自民党「新派閥」の研究(1/5)

自民党「新派閥」の研究 安倍首相一人勝ちでも次は麻生元首相

週刊朝日 2013年03月08日号配信掲載) 2013年2月27日(水)配信

5ページ中 1ページ目

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ

20130308_2

記事画像 [拡大]

オバマ米大統領と初の首脳会談を行い、「復権」をアピールした安倍晋三首相(58)は目下、向かうところ敵なしだ。安倍バブルに沸く自民党では七つの派閥が115人の新人争奪戦を繰り広げ、野党時代に掲げた「脱派閥」などどこ吹く風。ポスト安倍まで視野に入れた合従連衡が始まっている。

 周囲や世間の評判が気になるのは人の"性(さが)"。ましてや政治家ともなれば、支持率の上下に一喜一憂して、言動が左右されるのもむべなるかなだろう。

 朝日新聞社が2月16、17日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は62%。昨年末の内閣発足直後の59%を上回り、第1次安倍内閣発足直後(2006年9月)の63%とほぼ並んだ。

「安倍さんの背中から最近後光が差している(笑い)。政権ができて2カ月たつのに、支持率が異常に高く、党内の反安倍派も黙らざるを得ない。みんな、安倍さんを応援しているふりを一生懸命しているよ」(自民党のベテラン議員)

 とはいえ、面従腹背も政治家の常。安倍首相が昨年9月の自民党総裁就任以来掲げてきた党改革構想は、早くも“骨抜き”の様相を呈している。

 安倍首相は2月14日、党政治制度改革実行本部(逢沢一郎本部長)がまとめた自民党の「脱派閥」「世襲抑制」などを柱とする党改革答申を受け、石破茂幹事長(56)に「速やかに進めてほしい」と指示した。

 石破氏は党役員連絡会で、「3月17日の党大会までに方向性を示せるよう作業を加速する」とハッパをかけたが、党内では逆行した動きが活発化している。 

続きを読む : 例えば答申には、脱派閥の一…

以上は「週刊朝日」より

今更派閥作ったり、次の総理を目指すなど持ってのほかです。今でも福島原発事故による放射能汚染で命をなくす人々が増加しつつある中でのこのような動きには天罰が下ることでしょう。福島放射能汚染が解決していないにも関わらず、原発再稼働や原発新設をする動きなどは全く反省していないようです。しかしこのような酷い政権を支持した国民がいると言うことは、福島原発事故による放射能汚染も仕方がないと認めていることになります。しかし何れ自分達も命がなくなることになるのにそれも仕方ないとしているようです。最早付ける薬がありません。                          以上

« 太陽からの脱落 | トップページ | TPP参加の日本の狙い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党「新派閥」の研究(1/5):

« 太陽からの脱落 | トップページ | TPP参加の日本の狙い »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ