カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国の警察国家についで、日本は監視国家化へ | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ト・性市場ー商品市場の発生と繁殖(24) »

2013年3月16日 (土)

船瀬俊介氏「今の福島市の放射線量は1年間にX線を700回受けるのと同じ

船瀬俊介氏「今の福島市の放射線量は1年間でX線を700回 受けるのと同じ」


テーマ:


@akagishuji

震災、原発コーナーが縮小した福島市内の本屋にて。
レジの脇のかごに目を留める。「不安のしずめ方」「不安のしずめ方」
「不安のしずめ方」「不安のしずめ方」「不安のしずめ方」


@ykabasawa
今ですね、アメリカやヨーロッパから私のところへ来るテレビ局の人達は、
「なぜ福島県に人がいるんですか?」って私に尋ねるんですよ。
「ヨーロッパだったら、一人もこんなところにいませんよ」って私に尋ねるんで、
わたしは答えられないですよ。このままでは大変なことが起こりますよ。
広瀬隆氏


@Kiyose_Kouki
私は諦めない。事故直後から一刻も早い避難を訴えてきた。
少なくとも今の福島の外部線量からして、
そこに人が住んでいること自体が間違っている。
本人が死にたいのなら話しは別です。
しかし被曝感度の高い子供にまで強制的な被爆をさせないで下さい。
あと福島の農産物を市民が買うことは間違っています


@hibaku_now
福島市長のご家族は東京へ。ご本人は山形からご通勤。
この事実を見ても福島市民は避難しない。


そして、雄平も!

@yoko1516s
【6/25福島民友より】福島県知事、佐藤雄平は、県外から通っている!

@mametsubu39
福島の議員さんの孫は沖縄にいる。
「福島は線量が高いからもう福島に来ることはない」と言っていた。
いわきの市長だって
自分の得になる人達には14日には避難しなさいと言っている。
郡山市長だって、みんなあそこに住むものじゃないと知っている。
いい加減にしてほしい。


@cmk2wl
野呂美加 20kmでも「もう大丈夫だよ、帰って良いよ」は、
住民のためではなく、保障問題のためだと気がついていらっしゃるでしょうか? 
川内村も、同じ運命。お金が大事と思えば、
もっとお金を大事に思っている人にお金で命奪われる。


@kikko_no_blog
政府が「避難準備区域」に指定した地域は、
昨年9月末に指定が解除されてから現在で1年が経つが、
未だに住民の86%が自宅に戻れずに避難生活を続けている。
実際には帰ることなどできない状態なのに、
とにかく「事故収束」をアピールするために
避難規制を解除したというのが実情だろう。


@skull_ride
住民に対して汚染地域に残るように意識誘導しながら
「あくまで決めるのは住民」というスタンスは、
「何かあっても自己責任」で逃げるための布石。


@FRCSRJP 
汚染地から出ろ、避難しろ、と言っている意味は、
死ぬから、なんですが、分かってもらえていないようですね。


@cmk2wl
田中優  福島市郡山市飯館村で高濃度の放射線が検出されている。
小さな子どもを抱えた人が関西に引っ越したりしている。
それをすると周りが止める。「裏切るのか」と言われたりする。
「神経質になりすぎだ」とか。どうしてそんなことが起こるかと思う。
テレビもラジオも言わないから裏切りとか言う。


@sockskurogohan
覚えていますか?
フクイチ前所長、吉田さんが事故後のインタビューで、何と言ったか?
『50キロ圏内に人がいるとは思ってなかった』 と言ったんです。
これが、現場を指揮していたリーダーの、現場状況を知ってる人の感覚なのです。
本当に避難しなくて良いのですか?


@tokaiama
情報:自民党議員秘書と話する機会*
議会内部で放射能汚染に関する詳細情報、
それを知り絶望した秘書が次々と辞表。
突如行方になった秘書も。
その方も娘家族が千葉に暮らしているので避難するよう説得 ...とのことでした。
どうやら、何も知らない一般人だけが高濃度汚染地に取り残されている 


@olivenews
バ氏:体内が放射能に一定程度汚染されると、多臓器に影響が出るが
中でも腎臓への影響は看過できない。
腎臓が汚染されることにより体内から放射性物質を排出する力そのものが弱くなり
体内への放射性物質の蓄積が深刻化してくる。
長く汚染地帯に住み続けている人の多くは腎不全を発症するとされている。


@olivenews
福島県に立ち寄っただけで内部被曝
10000CPMを超えた作業員のWBCデータには確実に
核種スペクトルが含まれているがその作業員は消息不明とされている。
また南相馬で土壌を持ち帰った児玉教授らは
その詳細核種分析結果を公表していない。
むしろ公表できないデータであるとの認識である。


@Ani2525
現実を直視できない人々が福島でゆでガエル状態になっている。
医師たちが本音を言えず、「分からない」が穏便な表現なのでそう言ってるだけ。
甲状腺の検査を福島県の外でやろう。もう一度、検査をしましょうと
言われるようならすぐに避難すべき。チェルノブイリより状況は悪いようだ。


@s_hiroki24
【取材ノートより】
民放キー局の取材を受けた福島県内の女性が憤る。
「数日間の取材の終盤、急にディレクターが帰ると言い出した。
積算線量がテレビ局の決めた基準を超えたからだという。
私たちはここで毎日生活しているんだ、と腹が立った」


@olivenews
遺伝子損傷:電離性放射線は遺伝子を損傷する。
汚染地帯では染色体異常が沢山観察された。
チェルノブイリの遺伝子に与えた影響は
放射線強度が広島や長崎の数1000倍以上であったので、
これを多量にあびた第一世代への影響が大きかった。
ヤブロコフ博士


@tokaiama
オレは、1ベクレルを検出できる高精度の測定器など無意味だと言ってきた。
そんなものを必要とする地域は、もはや人の住めない場所なのだ。
セシウム数ベクレルに一喜一憂してるあなた。
そこには桁違いに恐ろしいストロンチウム・プルトニウムがあるんだ。
誰も知らない計れない。逃げるしかないんだ

@tokaiama
二千万円の測定器があれば子供たちを守れると思ってるなら大きな間違いだ。
二億円の機械だって放射能には無力だ。
ごく一部を知るだけで、気づかないうちに内部被曝が進み十年後に命はない。
子供を守りたければ測定器の必要ない地域に逃げるしかないんだ


@mariscontact
分子レベルでは、それこそ火よりも
すごいエネルギーの放射線で痛めつけられているはずなのだ。
空間線量だけで物を言う専門家が大丈夫と言っている間に、
小さな子供の肺には放射性粒子が確実に沈着しているはずなのだ。
すべて排出されることなく膀胱にも沈着しているはずなのだ。


@olivenews
広島爆心地から2.5km内での被曝生存者86572人を対象に
47年間の調査が放影研で行われた。結果、
癌、心疾患、脳溢血、消化器疾患等が低線量域でも被曝量に比例し
ガン発生率が増える直線関係が成立し
安全という閾値は存在しない事が証明された。
福島で20mSvを子供たちに許容は犯罪行為。


@nobutomorino
すまんが云わせて貰う。
反原発で放射線汚染を気にしているにもかかわらず
子供の健康状態がよろしくないとツイートして居る人、信じられない。
速攻で逃げろよ。想像力が足りないのか自分は大丈夫だと思って居るのか?
ほんと理解出来ない。金が有る無いの問題じゃない。
危機は語るだけでは回避できない


@verynanoha
福島からの避難ママサークルでの話。
久しぶりに行ってみた幼児のママが多かった。
福島の現実。みんな、鼻血を出しながらプールに入ってると言う。
まさか、と思い確認してもやっぱり本当にそういう現実が起こっているらしい。
先生も、もはや犯罪者じゃないかと思った。 福島市での事。


@2012wat
福島で子供たちが暮らしている場所より、
低い線量の被曝を受け入れる覚悟を持った研究者など
特別な人達が一時的に利用する「放射線管理区域」の方が
はるかに安全なのだという。
つまり、立ち入り禁止の場所に
子供たちを避難させるほうが被曝を防げるのだ。
NHKは具体的な数値すら触れなくなりました


@pinky_dragon3
福島県の知り合いいわくこのところ訃報がやたら多い。
福島にいて放射能汚染を疑っていなかった人までも
何かがおかしいことに気付き始めた。
『気付き』は人それぞれ。
それでも気付かない人に惑わされずに自分の意志で逃げてください!
2012年6月26日


@olivenews
広島爆心地から2.5km内での被曝生存者86572人を対象に
47年間の調査が放影研で行われた。結果、
癌、心疾患、脳溢血、消化器疾患等が低線量域でも被曝量に比例し
ガン発生率が増える直線関係が成立し
安全という閾値は存在しない事が証明された。
福島で20mSvを子供たちに許容は犯罪行為。


@mariscontact
汚染地帯で「子供が病気になってもこの子の運命です。」
といっている親がいるという。冗談じゃない。
その子が実際に血を吐いて死ぬとき、親がそんなせりふを平然と言えますか?
これは人としての想像力の問題です。
今どんなに大変でも放射能に弱い子供のために非汚染地帯に行くべきです。


@olivenews
結果はとても想像できません。
日本の責任者達はとっくに女性や子供を南に移住させていなければなりません。
何故彼らがそれを実行しないのか、私には皆目理解が出来ません。
将来大量の白血病が出現するでしょう。
今回のセシウム雲は日本人にとって大変な惨劇です。ジーデントプフ博士

--------------------------------------

@chidaisan
放射線の専門家が持つ「アイソトープ手帳」には、ICRPが示した
放射線従事者であっても、
妊娠している女性は2ミリシーベルトまで

と書かれている。
福島の妊婦が20ミリシーベルトなんて、とんでもない!
妊婦に席を譲るどころか、妊婦の腹を蹴る行為に等しい。人間のクズ!

@ichinang
レントゲン室に妊婦さんは入ってはいけない。
入りたいか入りたくないか、ではなく、入ってはいけない。
住みたいか住みたくないかではなく、住んではいけない。
食べてはいけない。


@6030581119
【拡散しませう】白血病の労災認定基準は5mSv/yです。
http://ameblo.jp/megumi-jk/entry-11367442770.html
日本国の法令基準を教えられていないのに
「放射能を正しく怖がることが出来る」と騙されてる人々に教えましょう!

--------------------------------------

@kero_jiji
皆、数値麻痺していないか?
チェルノブイリでは0.5μSv/hで廃村になっているんだぞ。
この数値を頭に叩き込んでおけよ!
この基準で避難してさえ膨大な被害が出てるんだって事、認識しろよ。
どれだけ日本が狂っているか解るだろ?
大人達よ。子供達の健康と命を最優先に考えろ!


@totolis_2940
0.65マイクロシーベルトの中で生活していて、
心配してはいけないのでしょうか?
@8446nt
3ヶ月間で1.3mSv以上つまり0.6μSv/h以上の場所は
放射線管理区域として18歳未満は作業禁止で大人も飲食禁止。
「心配するな」という圧力は正当な賠償請求の障害。


@s_hiroki24
涙が落ちそうになりながら撮影した1枚。
男の子は楽しそうにシャボン玉。お母さんも幸せそう。
しかし、放射線量は0.7μSV/h超…
(21世紀記念公園)#郡山市

@ORIENTAL_CARE
劣化ウラン弾使用のため小児白血病、ガン、出生異常が
多発したイラク.バスラの放射線濃度は0.5μSv/h。 
0.5~0.8μSv=都内荒川の土手
いわき市公園 1.2μSv=郡山市
1.44μSv=福島市
どうしてこれを見ないふりをする?聞こえないふりをする?



@ganboo3000
福島市の友人からメール。市内では放射能の話はタブー。
白い目で見られる。
福島市東側の山の中に入ると30マイクロは珍しくない。
外の人に騒いで欲しいと。

--------------------------------------

↓外部被曝のみでこれ。

@860majp
船瀬氏放射能②:肺癌検診を受け3年間に6度胸部X線検査を受けると、
検診を受けていないグループより30%以上肺癌になる確率が増す。
今の福島市は1年間で700回X線を受けるのと同じ線量である。
気が遠くなる被曝を受けている。


@ryujinno2
福島の子どもの被曝限度1年20ミリは、胸のレントゲン年400回に相当し、
これは従来の日本文化にない被曝量である
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271414&g=121201
「原発は安全だ」と言っていた人が何も言わない、
被曝は危険だといっていた人が「安全だ」という

--------------------------------------

矢ヶ崎克馬教授の講演会についてのツイート

@karitoshi2011
「実態は、100ミリシーベルトではなく、2ミリ、3ミリシーベルトで
すさまじい被害が出ていると言うヤブコロフ氏の膨大な論文は無視される」

@kican314
子供を保護するのであれば1bq。本来はゼロです。
この高い数字はどこかを助けるための数字。
いまの日本の基準はとんでもない数値。検出限界値の検出されないは危険。

@karitoshi2011
「罪滅ぼしのために大人が全部汚染されたものを食べようというのは、
とんでもない。でたらめ。
大人でも掛け算のように汚染されたものを食べると余命が短くなる。」

@gomatama1
矢ケ崎氏「原子炉から出した1000分の1㍉直径の粒の中に、1兆個の原子。
原子炉にある原子が全部含まれている。
セシウムが確認されるところは、ストロンチウム、ウラン、プルトニウムがある」

@gomatama1
矢ケ崎氏「X線でガンが出ないなど、医師なのにご存知ないのか、
騙しているのか。きっと騙している。
日本は世界平均の6倍も市民にX線を使っている」

@gomatama1
住民の受けている被爆線量のほぼ2分の1しか表示しないモニタリングポストが
約3000台も福島県(内外?)に、設置されている。

@gomatama1
矢ケ崎氏「(福島)モニタリングポストの数値では住民環境として汚染されている
放射線量は、平均的には、2倍しないといけない。
場合によっては10倍のところもある」


@yamayossi
ウランとストロンチウムが危ないr
@karitoshi2011
((セシウム対策でセシウムが減った農作物は、
他の核種が残っている可能性がある、という話だろう)

--------------------------------------

@Lulu__19
低線量被曝の恐怖:水や食べ物より呼吸で放射能物質を吸い込むほうが危険。
汚染地帯に長くいてはいけない。眼や耳に放射線物質が入ることも危険。
下痢、繰り返す頭痛や発熱、皮膚病、だるさ、手足のしびれ、喉の痛み、
心臓の痛み、筋肉や骨の痛みはすべて放射能被曝の症状。
命を取られる前にすぐ避難を

@kkubotti
同意。排出しにくいと言う意味で呼吸の方が深刻

--------------------------------------

@AndreasDiego
アーニー・ガンダーセン「日本政府は安全基準を緩めてしまった。
20ミリシーベルト未満の被曝なので
避難地域で安全に生活できると言っている。
米国原子力施設作業員の平均被曝量は年間1.8ミリシーベルトで、
彼らは給料をもらっている。
福島住民は10倍もの被曝をさせられて、しかも無給だ。」

--------------------------------------

@gonoi
森ゆうこ議員「文部科学省副大臣時に
チェルノブイリ立入り禁止区域のホローシャ長官に、
もし25年前の原発事故時に立ち返ることができたとして
本当に正しい限度はどれ位かと聴くと、5mSvが限界という。
断じて20mSvではない。

@itoshunya
ご本人から直接聞いた。国民を見棄てる酷い政府だな

--------------------------------------

チェルノブイリ周辺3国の移住義務と権利
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1806.html より

矢ケ崎:
ええ、それで「移住権利」っていうのはここにいてもいいけれども、
移住を申し出れば国が責任を持って対処します。
ここがですね、年間1ミリシーベルト以上のところで住んでいる人が「移住権利」

水野:えっ!?

矢ケ崎:
それから、5ミリシーベルト以上のところが「移住義務」なんですね。

水野:
5ミリシーベルト以上のところは、もう「義務」ですね

矢ケ崎:はい

水野:
移住しなければいけない。
そして1ミリシーベルト以上のところは移住する権利があるから、
「移住したい」っていう人には国がちゃんと移住させてあげなきゃいけない。

矢ケ崎:はい

水野:(☼ Д ☼)えっ!!
日本は「20ミリシーベルトだったら帰っていいですよ」ということは、
20ミリシーベルト以下のところの人が避難したいと言っても
避難させてあげるようなサポートをするっていう事を
国は何にもしなくていいというのと一緒ですよね。

矢ケ崎:ええ

水野:この20ってどうなんですか!Σ(゚д゚lll)

矢ケ崎:
あのね、もし日本人がベラルーシやロシア、ウクライナの市民よりも
20倍も放射能の抵抗力があるならばね、それは日本が20ミリシーベルトだって、
ま、当り前なことになるけれども、そうではないんです。
これもね、れっきとして周辺3カ国にひどい被害が現れて、
それでその国達が、国民を守るために落ち着いたところが
1ミリシーベルト、5ミリシーベルトという事になっている
これもね、国際的にもう経験した国がそういうふうにしている訳ですね。

--------------------------------------

@madoka8madoka
昨年8月に郡山市から静岡県へ自主避難されたご家族の、
あまりに重い現実です…。 

@Lightworker19
【直視して】ベトちゃんドクちゃんのような赤ちゃんを妊娠した
郡山の女性の旦那さんの証言 http://bit.ly/sErh1Z

--------------------------------------

@maibaba311
南相馬市。枝野のフルアーマー、許せない。

@2012wat
★また隠蔽。言葉も出ない557万ベクレル!!はっきり言えます。
この数値は人間が住む場所ではありません。
http://mak55.exblog.jp/15845820/ ※逃げて下さい。

--------------------------------------

@tanakaryusaku
細野大臣。「福島を日本で最もガン発生の少ない県にする。」

@onodekita
早死にさせれば、達成できるとだれかが指摘してました

@sobtomk
チェルノの子どもたちはさまざまな病気にかかり、
体力のある子だけががんになるまで生き延びられるそうです。

--------------------------------------

@tokaiama
お国のために、致命的な長期被曝をじっと耐えて
文句を言わない奴隷思想を教えます
http://www.soka.ac.jp/newstopics/2012_0702.html

@onodekita
愚問ですが、そういうことなんですか?

@tokaiama
飯舘村菅野村長の発言を事故後、注視してきましたが、
彼は稲恭宏氏を呼んで「放射能は体にいい」と
子供たちを居住させる意向を示しています。
妊婦も二ヶ月以上避難させず、結果として
数十ミリできかない胎児被曝をさせてしまったのです

@seniormiisuke
『原発避難論』の中で佐藤彰彦氏が、
飯館村民の菅野村長に対する批判を紹介しています。
「村長はさあ、村のことを自分がひとりで作り上げてきた作品だと
思ってんのよ・・今だって<村>を守ることしか考えてないでしょ。
村民のことは全く考えてない」

--------------------------------------

@Casey_Matsuoka
「動けない人だっているんだ」「地元への愛着を他人がとやかく言えない‥」
そうした浪花節が子供達の命と未来を奪ってゆく。
大人が動けなければ子供は動けない。日本人は「優しい嘘」を言い過ぎる。
偽善はもうたくさんだ。「絆」は訳せば「集団自決」。とにかく逃げろ。
這ってでも逃げろ。


@midori_kt
お金があるから移住できるのではなく、
情報を収集して動けるから移住できるのだ。
お金なんて、むしろ無い。
無いから、汚染地区で安全な食を手に入れる為のお金が回らなくて、
尚且つ体調崩して病院の治療代や薬代でまた飛んで行く。
それなら移住した方が安くあがる。私はそう考えたから移住した。


@basilsauce
「(引用)福島県内のチョウ は、子の世代で死ぬ確率が
他の地域より高かった。
放射線量が高い地域ほど、オスの羽のサイズが小さくなっていた」
原発事故で福島のチョウに異常 琉球大チーム調査:日本経済新聞
http://s.nikkei.com/NkBcj0


騙されてる福島県民だけが取り残されている。
『東電社員、福島原発関係者、福島原発職員の避難状況まとめ』  
(NAVER まとめ )
http://matome.naver.jp/odai/2130228530573984301


@tokaiama
この人は避難区域から避難せずにいる。
しかし、ほぼ同じ汚染区域に政府は住民を戻しはじめている
同じ運命 申し訳ないが五年持たないと思う 
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/13ed282676950d864c4ca2e604dc3231


@pinky_dragon3
福島にいると病気になりやすいと認めましたね。
安全ならそんな必要ない
福島のテレビニュースで女性アナウンサーが、18歳以下の医療費無料化は、
『県外への子供の流出を防ぐ為に…」
http://bit.ly/JFi8Hx


@onodekita
フクシマ まもれ とは、「風評」から守ることではない。
内部被曝の真実を話し、避難させてあげること。
初めてみらいが生まれる。汚染地では何もできない


@suigei_00
低気温のエクスタシーbyはなゆー:
福島に出現した「甲状腺癌の子供」には治療費や見舞金が支払われない見込み http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/09/blog-post_1271.html?spref=tw
政府の言う通りにしていても安全だという保障もなく、
事態は悪くなるばかりです・・・。


『【福島】医師流出止まらず』
http://ameblo.jp/masakari-sonna-banana/entry-11337850913.html


@cmk2wl
あと2年でいい。避難して注意深く生活すること。
必ず結果は変わってくる。 ダンプが突っ込んでくるのと、
細胞に絶えず放射線を機関銃のように浴びるのは、同じ物理現象


@cmk2wl
野呂美加 とにかく子供を保養に出してください。
1)身体からの放射能の排出。 
2)DNAの修復のスピードが早くなる。 
3)放射能からの開放という精神的要素。
体内蓄積された放射能が低いほど、
これは意外なことですが、排出されにくい傾向があります。


@hobikichi
大沼淳一 「セシウム137体内半減期。
1歳まで⇒9日、
 ~9歳⇒38日、
 ~30歳⇒70日、
 ~50歳⇒90日。
子供は排出が早い。
転地療養は意味がある。年に2回行う。
汚染してない自治体が頑張って子供たちを呼ぶべきだ。」


@tokaiama
東北・関東の放射能汚染地帯にお住まいのみなさん、
「何を言っても、すでに遅い」と言わねばばらない日が
迫っていることだけは覚えてください。決して風評被害ではない。
本当に恐ろしい運命が待ち受けているのです。
人生のすべてに絶望するしかないような 命をカネや利権と秤ってはならない


@mariscontact
子供を持つ福島の人たちへ:福島に居たい様々な理由があるかもしれません。
でも子供の命や健康以上に大事なものがあるでしょうか?
将来仮に子供が回復不能な病気になり、
苦しむのを見たとき、後悔せずにすむでしょうか?
沖縄県庁に電話をすれば航空券と家賃2年間無料です。
どうか決断してください。
@mariscontact
締め切り延びました! 福島の方で沖縄に来たい方は、
沖縄県庁098-866-2143に 12月27日(木)までに電話を!
移住支援制度で航空券、ホテル代、2年間家賃無料!
1月中に住めばOKです。不動産情報と就職情報も載せました。
savekidsjapan.blogspot.jp


@GO_WEST_PROJECT
@GO_WEST_PROJECTは東日本大地震で家を失った方、
および原発被害で【西日本】への一時避難を考えている方に、
【避難民】と【避難民受入側】を結ぶ
パイプラインの役目を果たすために開設しました。
新たな情報も常に募集中。
https://twitter.com/GO_WEST_PROJECT


@ma_chako
九州には過疎地があります。ぜひ移住してきてください。
不動産会社ではわかりません。地元のクチコミでしかいい物件はありません。
作業できなくなったお年寄りが
畑や田んぼを使ってほしがっている所がたくさんあります。
まずは長期滞在しませんか?


@2012wat
もう十分知ってる知識かもしれないけど、
福島の強烈な放射能を浴びてしまった子どもは
汚染のないキレイな土地に引っ越せば体もキレイに洗われます。
子どもは細胞がどんどん入れ替わるから、
驚くほど新しい体になるんです。内部被曝もそう。
今から本気で気をつければ間に合います。希望の光はあるんです


@tokaiama
なんでもいいから福島、東日本の子供たちを放射能地獄から脱出させろ! 
今は見えないが、2016年には爆発的な死の嵐だ 
チェルノブイリで起きたことが再現されるだけ


@xoromonn
お金持ちだから避難できたんじゃないよ、、避難してる人みんなお金無いもん、、
それでも逃げた逃がした


@gapin2
やらないと将来もっと大きな経済負担になるってことまだ気付かないのか
@ykabasawa
福島の子どもたちを集団疎開させたほうがいい。
経済的な問題はあるでしょうが、
チェルノの様に数年以上経って深刻な健康被害が出てからでは遅すぎ。
国策として学校単位で疎開させるべき。 (菅谷昭氏)


『福島の子供たちを待つアルタイ地方』
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_04/90211400/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
「2011年3月の東日本大震災で被災した日本の子供たちは、
ロシアのアルタイ山脈で休暇を過ごすことができる。その費用は無料だ。」

以上は「ALFA」より
福島原発事故により放射能汚染された東日本地域(含む東京)、特に福島県周辺は、人の住む土地ではありません。命とお金どちらも大事ですが、命あってのお金です。何があろうが先ず命が最優先です。これらの警告は大勢の方からもういやと言うくらいいわれて来ています。後は被曝被害を待つしか説得の方法がない状況です。人間の業なのかもしれません。後は自己責任です。                          以上

« 米国の警察国家についで、日本は監視国家化へ | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ト・性市場ー商品市場の発生と繁殖(24) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 米国の警察国家についで、日本は監視国家化へ | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ト・性市場ー商品市場の発生と繁殖(24) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ