カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« インチキ科学者は信用できない、核融合研を批判する | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ニ・私権の強制圧力と私権統合(21) »

2013年3月13日 (水)

北京で砂嵐:PM2.5のリアルタイムの状況を知るには

2013年02月28日


北京で砂嵐: 微小粒子状物質 PM 2.5 の各都道府県のリアルタイムの状況を知るには

beijin-2013-02-28.jpeg

▲ 砂嵐に見舞われた北京。上が本日 2月28日の光景。下がふだんの北京。
--


海外の報道によりますと、今日の午前中、中国の北京では「砂嵐」に見舞われていたようで、その影響もあるのかもしれないですが、北京市内の大気中の微小粒子状物質 PM2.5 の数値レベルが「500」を越えたと報道されています。

北京を砂嵐が襲う
VOR 201302.28


sand1.jpg


中国の首都・北京は内蒙古からの細かい砂を運ぶ強力な砂嵐に見舞われた。北京は蜃気楼に包まれた。

2月 28日午前中に大気汚染レベルは「危険」レベルを超え、大気中の粒子含有量を示す PM2.5(微小粒子状物質)のレベルは 500の大台を超えた。人々は砂塵から身を守るため、マスクまたは炭素フィルターマスクを着用している。

北京では視界が 900メートルにまで下がり、交通にも支障をきたしている。


そんなわけで、中国の大気汚染がひどくなると、大気の流れの影響で、当然のように東に流れます。すなわち、日本にやって来ます。

現況では、九州や関西などの PM2.5 での汚染が伝えられていますが、実際に見てみると、関東などでも日によっては数値はさほど関西と大差なく、本州全域が PM2.5 の影響下にあると考えられます。


下のは東京の「大気汚染地図情報(速報値)」の2月28日の PM2.5 の状況ですが、全域が緑だということは、下の色分けと比較しますと、少なくとも、東京全域が 20から 50くらいの間の数値の PM2.5 に包まれていることがわかります。

2013022817-1.gif

▲ 東京都の大気汚染地図情報(速報値)微小粒子状物質[PM2.5]より。


このような速報は、すべての都道府県で発表がおこなわれているわけではないでしょうが、速報されている都道府県ならば、 Google などで、「調べたい都道府県名」と「 PM2.5 」と入れれば、そのページが出てくると思います。

下は埼玉県を検索した場合です。

pm2-5.png


大きな都市では、下のようにかなり詳細なページがあります。
東京と大阪の該当ページをリンクしておきます。


東京都 大気汚染地図情報(速報値)

大阪府 大気汚染常時監視のページ



東京は下のようなページが表示されますので、PM2.5 の部分をクリックすると PM2.5 の速報が表示されます。

tokyo-pm.jpg


汚染状況がわかっても、 PM2.5 は通常のマスクでは対処できないですので、予防することは大変に難しいですが、状況だけでもお知りになりたい方は上などで確かめられるとよろしいかと思います。

何しろ、これは構造的な問題と偏西風が絡んだ問題でもあり、つまり今後、何年、あるいは何十年も続く可能性のあることですので、これからどのように向き合っていくのかはそれぞれで考える必要がありそうです。
以上は「宇宙の中の地球と太陽系の記録」より
中国の大気汚染も日本に影響しますので困りますが、今日本は福島原発事故による放射能汚染問題が最重要なのです。東京も含めて東日本は一日中放射能汚染の中に暮らしているのです。空気・水・土地全て汚染されていますので、当然食糧も汚染されたものを食べることになります。日本政府は真剣になりこの汚染問題に取り組んで欲しいものです。2年経るもいまだ福島原発放射能飛散が収束していません。にも拘らず、原発再稼働という安倍政権は正気でありますでしょうか?健全な考えではありません。健全な考えは健全なる健康体に宿ると言いますから、やはりまだ安倍総理は身体が健康でない証拠です。核癌にやられている可能性があります。再発かと思われます。  以上

« インチキ科学者は信用できない、核融合研を批判する | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ニ・私権の強制圧力と私権統合(21) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京で砂嵐:PM2.5のリアルタイムの状況を知るには:

« インチキ科学者は信用できない、核融合研を批判する | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ニ・私権の強制圧力と私権統合(21) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ