カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

2013年3月17日 (日)

安倍内閣早速骨抜き、原発の運転期間40年廃炉ルールを無視へ

早速骨抜き、原発の運転期間、40年廃炉ルールを無視し、最大20年延長へ(2/27 毎日新聞)

 原子力規制委員会は27日、原発の運転期間を40年とする原則について、安全基準を満たし続けられると判断できれば、最長20年まで運転の延長を認める方針を決めた。4月までに具体的な要件を定めた政令・規則案を固め、7月に施行することになっている。要件の定め方によっては「40年廃炉ルール」が骨抜きになる恐れもある。

 昨年6月成立の改正原子炉等規制法は、原発の運転期間は40年を原則としつつ、例外的に最長20年まで延長を認めることを規定していた。この日の定例会で示された方針案は、事業者から40年超の原発の延長申請があった場合、老朽化の影響を考慮しても、延長期間中に安全基準を順守した状態を維持できると規制委が判断できれば、認可する。

 核燃料を収める原子炉圧力容器は時間の経過とともに燃料から出る中性子を受けてもろくなり、高温、高圧の水や水蒸気が通る配管も劣化する。例えば、事業者が20年の延長を申請する場合、20年後も圧力容器が健全で配管は適正に交換するなどして、基準を常に満たすことができる計画を示さなければならない。

 国内の原発50基のうち、運転開始から40年を超えているのは日本原子力発電敦賀1号機と関西電力美浜原発1、2号機の3基。運転を継続するには、7月の改正原子炉等規制法施行から3年以内に審査を受け、規制委が可否を判断する。

http://mainichi.jp/select/news/20130227k0000e040176000c.html
関連記事
  • このエントリーのカテゴリ : 原発・再稼動
  • 以上は「東京江戸川放射線」より
  • 従来の自民党の政策が福島原発事故を引き起こしたはずなのに、福島の反省も為しに原発推進するとは狂気の沙汰です。これでは二度目の放射能事故が起きるのは明らかであります。これでは日本民族は滅亡になります。どうしてこの理屈が分からないのでしょうか?この連中は死んでも分からないようです。     以上

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣早速骨抜き、原発の運転期間40年廃炉ルールを無視へ:

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ