カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 小泉進次郎グループ=「マイケル・グリーン友の会」 | トップページ | イギリス:シリア内のアルカイダ系テロリストに援助 »

2013年3月31日 (日)

自民党「新派閥」の研究(5/5)

自民党「新派閥」の研究 安倍首相一人勝ちでも次は麻生元首相

週刊朝日 2013年03月08日号配信掲載) 2013年2月27日(水)配信

5ページ中 5ページ目

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ

 1月末には、総裁選で石破氏を支持した議員約40人が都内のホテルに集まり、「無派閥連絡会」と称する“石破派”を結成した。他派閥と同じく毎週木曜日に例会を開き、新人の囲い込みに躍起になっているという。

「石破さんの側近に声をかけられ、例会に出席しました。サークル活動のノリで気軽に出席したのに、今後は名簿を作って会費を取ると言われた。石破さんは脱派閥を訴えているんじゃないの、とドン引きしました」(別の新人議員)

 旧態依然とした派閥政治が復活した自民党で、存在感を高めているのは、人気者の小泉進次郎局長(31)が率いる青年局だ。45歳以下の1~3年生議員82人が所属しているが、進次郎氏の発案で2月1日以降、毎週金曜日正午から定例の昼食会を開催している。「進次郎派旗揚げか」などと報じられたが、ここにも石破氏の影が。青年局幹部が言う。

「うちは党の組織なので派閥にはなり得ません。でも、石破さんの青年局への気の使いようは異常です。新人議員の顔と名前と得票数を書いたあんちょこを役員会で配ったのも、新人への得点稼ぎ。笑っちゃうよね。今は党内でも石破色は薄まるばかりなので、青年局の支持がほしいんでしょう」

 自民党はやっぱり自民党なのだ。政治評論家の小林吉弥氏はこう指摘する。

「自民党は選挙前、脱派閥を掲げたのに、政権を奪取した途端、派閥拡大路線をヒタ走っている。これは、おごりとしか言いようがない。安倍さんの支持率が高いのは、円安で、株価が上向いているから。そこが崩れると、たちまち逆風が吹き荒れるでしょう」

 おごる自民は久しからず、とならないことを祈るばかりだ。

5ページ中 5ページ目

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ


 

バックナンバー記事

 

以上は「週刊朝日」より


 

« 小泉進次郎グループ=「マイケル・グリーン友の会」 | トップページ | イギリス:シリア内のアルカイダ系テロリストに援助 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党「新派閥」の研究(5/5):

« 小泉進次郎グループ=「マイケル・グリーン友の会」 | トップページ | イギリス:シリア内のアルカイダ系テロリストに援助 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ