最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

2013年3月17日 (日)

風疹が大流行、首都圏で全体の7割以上

風疹が大流行、東京、神奈川、埼玉、千葉で全体の7割以上、1週間で219人、首都圏が過半(3/8 朝日新聞)

大流行が続く風疹の患者数が、最新の1週間(2月18~24日)で全国で200人を超え、週ごとの感染者数はこの5年で最高になったことが、国立感染症研究所が8日に公表した集計で分かった。患者の半数以上が首都圏で報告されている。流行地域ほど予防接種率が低かった。

 2月24日までの1週間に、風疹の患者は219人が報告された。このうち東京都の患者が78人と最多で、今年に入ってからの累計患者計1029人の半数近くも都内で出ている。埼玉、千葉、神奈川の3県も含めた首都圏では全体の7割を超えた。近畿でも、大阪府が59人、兵庫県50人と患者が多い。

 風疹の予防接種は1994年まで、中学生の女子に限られていたため、予防接種をしていない20~40歳代男性が感染し、大流行につながったとみられている。

http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY201303080279.html
関連記事
以上は「東京江戸川放射線」より
病気になるのは自己免疫力が弱くなったからです。東日本は福島原発の放射能汚染で被爆して免疫力低下があるからです。予防接種しない人がすべて感染するので能はなく抵抗力の弱い人が感染しやすくなるのです。今後もいろいろと放射能汚染は病気を引き出すことになります。                     以上

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風疹が大流行、首都圏で全体の7割以上:

« 日本代表GK川島、欧州での人種差別について「自分達も強くなるべき」 | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ