カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) | トップページ | 国際宇宙ステーションの写真に写る不思議な物体は? »

2013年3月18日 (月)

8世紀に降り注いだガンマ線、星同士の衝突が原因か(1/2)

8世紀に降り注いだガンマ線、星同士の衝突が原因か 独研究者

2013.01.25 Fri posted at 17:06 JST

[PR]

(CNN) 独イエナ大学宇宙物理学研究所のラルフ・ノイホイザー氏らはこのほど、8世紀に地球に降り注いだガンマ線は、終末を迎えた星同士の衝突から発生した可能性があるとの論文を英王立天文学会の月刊誌に発表した。

ノイホイザー氏らによると、中性子星やブラックホール、白色わい星など終末を迎えた2つの星が衝突、合体し、ガンマ線が大量に放出される「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象が発生。8世紀の地球にガンマ線が降り注いだという。

同氏らが研究を始めたのは、昨年、名古屋大学太陽地球環境研究所の三宅芙沙氏らの研究チームが発表した論文がきっかけだった。

三宅氏らは、西暦775年に形成された屋久杉の年輪から高レベルの炭素14とベリリウム10を測定したと発表。この時期に地球に強い宇宙線が降り注いでいた可能性を指摘した。

以上は「cnn.co.jp」より

現在は太陽からのガンマー線バーストに注意が必要のようです。今年、2013年は注意年となっています。運不運で防ぎようがありません。太陽からは8分30秒で地球に到着しますので光の早さです。気がついたときにはもう遅いのです。        以上

« 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) | トップページ | 国際宇宙ステーションの写真に写る不思議な物体は? »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8世紀に降り注いだガンマ線、星同士の衝突が原因か(1/2):

« 新思想:第二部、私権時代、チ・性権力を正当化する欺瞞思想(25) | トップページ | 国際宇宙ステーションの写真に写る不思議な物体は? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ