カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自民党「新派閥」の研究(4/5) | トップページ | 新思想:第四部、場の転換、ト・本源集団の再生(38) »

2013年3月30日 (土)

麻生財務相、異例の発言、

麻生財務相 異例の発言

aso-01.jpg BRICS.jpg

株高に浮かれる状況ではない、金利上昇の危険性も考慮=財務相


麻生太郎財務相は27日午前の臨時閣議後会見で、最近の株高を「浮かれているような
状況ではない」とする一方、歴史的な低水準で推移している国債金利の上昇について
「危険性は考えておかないといけない」と述べた。 (中略)
最近の低金利に関しては、金利上昇リスクを指摘し続けたこれまでの報道に対して
「金利は上がると皆、書いていたが全部外れた。これだけ外せば言うことはない」と
しながらも「トレンドは一瞬で変わる。財政再建をきちんと考えている、中期的にこう
いったことを考えているとか、いろいろなことがないと、国債に対する信用がなくなり、
また別の形で売られる可能性が十分にある。危険性は考えておかないといけない」とした。

ライキ銀行の大口預金者、損失は最大80%か=キプロス財務相(WSJ)

キプロスのサリス財務相は26日、国内第2位のキプロス・ポピュラー(ライキ)銀行の
大口預金者が直面する損失について、預金額の最大80%に上る可能性があるとの
見解を示した。政府は同行の解体に動いている。(中略)
「現実的には、極めて少額しか戻らないだろう」と財務相は語った。

ブラックロック、過去3カ月にスペイン国債とイタリア国債を処分 (WSJ)

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックは過去3カ月間に、イタリア国債とスペイン
国債の持ち高を減らした。ユーロ圏経済の成長見通しが悪化するならば、さらに削減する
かもしれない。

欧州債務危機、キプロス救済後のシナリオ (抜粋) 

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のダイセルブルーム議長はロイターとフィナンシャル
・タイムズ紙(FT)とのインタビューで、キプロス支援策は、納税者ではなく銀行に負担を
求めるものであり、将来の銀行破綻処理のモデルになると発言、金融市場に動揺が走った

------------------------------------------------------------------------------

麻生財務相が本日午前の国会で、今までの総理、閣僚とはちがう発言をしました。
今までは、「株高・円安」を好感した楽観論が多かったのですが、今回の麻生発言は
まともな内容だと思います。いつまでも上がり続けるモノなんてありません。

前日には黒田新日銀総裁の「なんでもする発言」がありましたが、無尽蔵に紙幣を発行
して無制限に国債引き受け・・「山高ければ谷深し」。アベクロミクスが失敗した場合、
刷った紙幣に比例してインフレが襲いかかります。この人たちはわかってやってるかも?
麻生さんの発言は好意的にとれば警告となりますが、逆の意味では市場へのアナウンス
となるかもしれません。今月は企業の決算月ですからいいですが、来月ね・・はて?

さて、キプロス問題です。大口預金者の80%カットに言及し出しました。
80%!!ほとんど残りません。みんな国家に吸い取られてしまいます。
こういった報道をヨーロッパの人々が聞いたら、どう思うでしょうか?
ECBや政府関係者の「キプロスは異例の措置」という発言を信じるでしょうか?
信じない人はどんな行動をとるでしょうか。スーパーのお買い得品セールじゃないですが、
スーパーでも「売り切れました、申し訳ありません」という張り紙がありますからね。

そんな懸念がある中、関係者が口を滑らせてしまいました。
「将来の銀行処理のモデルとなる」・・・あらら・・いっちゃったのね~。(>_<)
ヨーロッパの銀行はキプロスの銀行のように今後破綻処理されるという示唆です。
世界最大の資産運用会社はすでにイタリア債、スペイン債を処分しはじめましたし、
数か月後のヨーロッパを想像すると恐ろしい・・日本も他人事ではないですけどね。

さて、プーチン大統領が動きを加速させた感じでしょうか。
只今、南アフリカで「BRICSサミット」が開催されていますが、世界経済ゴタゴタ劇は
国際金融資本側VSロシア&BRICSという構図でもあります。今回のサミットでは
当然、世界経済問題を話し合うことになります。真相を知る術はありませんが、
色々な国で動きが出てくるのではないでしょうか。

ロシアはキプロスに対しても一度は支援ができないような姿勢を見せていましたが
EU側のキプロス財政支援が決定した後になって、キプロス支援に乗り出しました。
つまり、EU側から資金を引き出してから動き出したということです。
これでキプロスはロシア傘下に入り、ロシアも海底ガス田の利権等が手に入る。
中国もそうですが、ロシアもしたたかです。海外ではドロドロ劇はよくある話ですよね。

BRICS諸国、開発銀行設立で合意

BRICS5カ国は開発銀行設立で合意した。26日、BRICSサミットが開催されている
ドゥルバンでゴルドハン南ア財務相が明らかにした。BRICS開発銀行の設立資金は
少なくとも500億ドルになるものと予想されている。ただし設立資金の分担割合は今の
時点では不明。ロシアの声の特派員によると、サミットでは経済問題のほか、シリア危機
などの切迫した国際問題を話し合う見込み。ロシアからはプーチン大統領が参加している。

ロシア、キプロス支援のためEUを援助

ロシアはキプロス情勢の正常化のためにEUに支援を行う。プーチン大統領は財務省に
対し ロシアがキプロスに行なっている25億ユーロの貸与条件を見直すよう指示した。



関連記事
FC2 Management 以上は「MUのブログ」より
時にはまともなことも言うようになったものです。TPPの問題で安倍総理も首の可能性も出てきたので次は俺だとの意欲の表れかもしれません。いずれにせよまともなことは良いことです。今の世はまともでなくて嘘が多いので時には正直な発言は良い薬です。以上

« 自民党「新派閥」の研究(4/5) | トップページ | 新思想:第四部、場の転換、ト・本源集団の再生(38) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生財務相、異例の発言、:

« 自民党「新派閥」の研究(4/5) | トップページ | 新思想:第四部、場の転換、ト・本源集団の再生(38) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ