カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 姿を消す日揮のドン | トップページ | 新思想:前史、二・サル時代の同類闘争と共認機能(13) »

2013年3月 5日 (火)

相当に状況は良くない

相当に状況が良くない。火葬場は10~20日待ちが続いている・・

福島県甲状腺検査 3人が甲状腺がん、7人に疑い』・・・
そして、突然死が急増している模様だ!!
今時、PM2.5どころの騒ぎでないのである!
大気汚染など、ホンの昔、日本が通り抜けてきた道だ!
その数分の一、拡散大気はその十数分の一のレベルに過ぎない!
放射能は、未曾有のレベルであることを忘れるな!!

 別に、怖がらせようと思って書くわけではないが・・・

 

 昨今の報道姿勢を見るに付け、腹立たしさがこみ上げてくる。『マダニ』による感性病が何だ。PM2.5が何だ。

O0515034012392887530


 それよりも放射能由来の突然死の方が重要だろう。

 

 甲状腺異常が重要だろう。

 

 人口動態調査は未だだが、これが表れる頃には、全てが終わっている。『人口動態総覧の年次推移』が今年一月に推計値が出たが、それによると23年比8,000人の志望者数減とある。

 

 しかし、

 

 この中には、23年19,000人震災死・行方不明者との比であるから、実質は1万人以上が増えていると見て良い。もっと多いかも知れない。推定値は、下記数式ではじき出される。

  

Img_keisanshiki

「gaiyou.pdf」をダウンロード


 これによると、係数の分母が(平成23年1~7月報)となっているから、推定値は実態よりも少なくなる。

  

 つまり、大幅に増えていると見て良い。

 

 道理で、火葬場が混み合うわけだ。その大半は関東周辺に増加傾向が集中していると見られる。この状態は、震災以後、ずっと続いている模様だ。それが益々、待機日数が伸びている。

 

 このことが、メディアに流れることは、全くない。

 

 下記動画は、震災直後、原発事変直後の米軍基地の避難の状況。この事実も報道されなかったし、ネットで探るしかなかった。ホンのこの前のことだ。

 

Navy Provides Departure Support for Family Members


 突然死の情報は、ゴマンとある。いちいち、転載していてはきりがないので、訪ねてほしい。

 

 大事なことは、正確な情報を掴むことである。

 

 バシャールも言っている。実際の放射能は既報の10倍~20倍。それが正解だろう。そして、不作為で、食品、作物、漁獲物に拡散され、広く、内部被爆を余儀なくされている。そう考える方が実態に近い。

 

 瓦礫焼却もその一つに過ぎない。

 

 このことを知るのは、何も不安を煽ることではない。正確な情報を掴むことだ。そして、それを踏まえて、対策を採る必要がある。キレーションもそうだし、PM2.5も大切だが、雲泥の差で内部被爆を防止する必要がある。

 

 今も、フクイチは活発だ。放出は続いている。

 

ALERT!TEPCO!FUKUSHIMA!2012.09.04_10.57--11.20(TBS_JNN)

 魚類では過去最大値となる1キログラム当たり25万4千ベクレルの放射性セシウムを検出したムラソイ(東京電力提供)

2013011801001677

 東京電力は18日、福島第1原発の港湾内でとったムラソイから、魚類では過去最大値となる1キログラム当たり25万4千ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国が定める一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)の2540倍に相当する。

 このムラソイを1キログラム食べた場合の内部被ばく線量は約4ミリシーベルトと推定される。東電は今後、港湾内の魚が外洋に移動しないよう港湾口に網を設けるほか、港湾の内外で駆除も進めるという。

(共同)【転載①終了】
 

【転載②開始】2013年1月23日 (水)

東京に戻って

東京に戻って
東京駅八重洲北口近くにあるパソナ本社訪問。

埼玉県加須市にある双葉町から避難されている騎西高校避難所の件で、介護関連のことについて相談させて頂いた。

本当適切なアドバイスを受け感謝。

内情をもう少し理解しながらしっかり対応出来るところはやろうと思う。

微力過ぎるが。

しかし、加須市の騎西高校避難所に被災者の方々が移られてから実に167名の方々がお亡くなりになられている。

一年十ヶ月で一ヶ所の避難所では異常な人数だ。

早急かつ慎重な対応が求められる。

誰かマスコミもっと大々的に取り上げてくれんかな。

コメント

双葉町から埼玉スーパーアリーナに移られた人数が1400名で、そこからの数字だそうです。

高校の避難所に移られたのが2ヶ月後。

今では避難所に住む方が145名になり、あとは近隣借り上げ住宅に転居されたそうです。

福島の仮設住宅に移られた方々もいらっしゃいます。

いずれにせよ、まだ震災直後の生活様式となっている現状をしっかりと対応しなければなりません。

 

【転載③開始】福島県甲状腺検査 3人が甲状腺がん、7人に疑い

福島第1原発事故を受けて、福島県が進める甲状腺の検査で、3人が甲状腺がんと診断され、また7人に疑いがあると報告された。

福島市では、医師などが出席して、原発事故の健康への影響について検討する会議が開かれている。
この会議で、福島県内の3人の子どもが、甲状腺がんと診断され、7人が、その疑いが強いと報告された。
福島県は、18歳以下の子どもを対象に、甲状腺の検査を進めている。
13日の会議でも、3人の甲状腺がんについて、原発事故の影響とは考えにくく、もともとあった、がんを発見したという見解が示された。

(02/13 13:19 福島テレビ)【転載終了】

http://blog.livedoor.jp/irukachan2009/archives/51865244.html より
20130213_f01

20130213_f02

20130213_f03

20130213_f04

20130213_f05

【転載③終了】

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/50682/24032203

この記事へのトラックバック一覧です 相当に状況が良くない。火葬場は10~20日待ちが続いている・・

コメント

福島の実家周辺の状況をお知らせします。やはり驚くべき事態が進行しています。
相変わらずお年寄りの弔は多いのですが、中通り白河市で姪の同級生が先週、突然死で亡くなりました。持病無しの22歳です。この若さで通常では考えられません!
朝冷たくなって発見されたそうです。
今後こういった事が増えて来ても、マスゴミは何も語らないのでしょうね…

>震災直後、原発事変直後の米軍基地の避難の状況

瓢平 様。

 これは、米陸・海・空・海兵隊の四軍に依るOperation Pacific Passage(太平洋通路作戦)と呼称される米軍の一大作戦で、米本土では有名です。 在日米軍人の家族や在日米人を米本土へ空輸する大作戦でした。 勿論、避難は強制ではありませんでしたが、数万人を一時に空輸する作戦は大規模ではありましたが、混乱も無く整然と遂行されました。 同時に、第七艦隊は、全艦船が日本海に避難し、「トモダチ作戦」も日本海上から行われました。
 日本のマスゴミは、これ等を殆ど報道もせずに、原発の安全性神話が失われた時点にあっても、日本人を謀る報道に終始しました。 彼らは、日本人なのでしょうか。 天皇陛下が、御自身の安全は意に介されず東北への御見舞を何度もされておられる事実と比較して、何んと、天と地ほどにも乖離した現実であることでしょうか。 

以上は「つむじ風」より

「3.11テロ」後2年でこの状況なので、今先はどうなるやら怖いぐらいの数値になるものと思われます。歴史の残る大虐殺事件となるものと思われます。5,000万人の人口減少と日本と言う国の消滅も記録されることになるでしょう。老人はそれを知らずにあの世に行けますが若い人達が苦労することになるでしょう。若い人たちにも責任があります。このような日本にした人たちを選挙で選んだ責任があるのです。          以上

« 姿を消す日揮のドン | トップページ | 新思想:前史、二・サル時代の同類闘争と共認機能(13) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相当に状況は良くない:

« 姿を消す日揮のドン | トップページ | 新思想:前史、二・サル時代の同類闘争と共認機能(13) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ