カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 首都圏から避難:このまま東京に住み続けて大丈夫か? | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ロ・私権文明を問い直す(東洋と西洋)(19) »

2013年3月11日 (月)

オーストラリアで空から降ってきた「光のビーム」は?

2013年03月06日


オーストラリアで空から降ってきた「光のビーム」の調査は原因不明で打ち切りに

タイトル通りのニュースなのですが、オーストラリアの ABC ニュースで短くふれられていたもので、詳細がまるでわかりませんが、「空から火か光のビームようなものが降ってきて、それが丸く地面を焼いた」ということだけがわかっています。

これは、地元の警察も確認した現象だそう。

その「光のビーム」によって出来た焼け跡が下の写真です。

au-light.jpg


後々何かの現象とも結びつくかもしれませんので、資料的な意味でその短い記事の文章もご紹介しておきます。

Mysterious light blamed for circle of fire
ABC News (オーストラリア) 2013.03.04

炎の輪を作り出したされる正体不明の光


タスマニア警察と消防は、ホバートの郊外で、空から降り、火の輪を形成して野原を焼いた「光のビーム」の現象とその原因についての説明をできないでいる。

3月2火の早朝、警察と消防隊は、ホバート郊外で、明るい光が空から落ちてきているという住民からの報告を受けて現場に急行した。

現場に到着した警察と消防隊も、その明るい日と光を目撃した。消防隊のスコット・ヴィネンさんによると、光は円形の焦げ跡を残してすぐに消えたという。

消防隊たちを含め、目撃者の全員がこの奇妙な出来事に困惑しているという。

「何かの爆発が起きたのではないかとも考えましたが、調査してもその原因は結局わかりませんでした」

消防によると、調査は打ち切られたという。


ということです。



微小粒子状物質 PM2.5 について

ところで、今、このブログの左サイドに「 PM2.5」のリンクを少し貼っているのですが、福岡などではかなり高いですね。

下のは昨日の福岡の速報値で、以前までの国の基準である「35」以上は赤で表示されているのですが、ほとんど赤となっています。今は基準値は「70以上」に引き上げられたようですけれど。

fukuoka.jpg

pm-02.png

▲ ともに、3月5日の福岡の PM2.5 濃度。速報リンクはこちらにあります。


偏西風などの状況によっては関東なども含めて、日本全域がしばらく、この PM2.5 と付き合っていかなければならないようです。

それが5年続くのか、 10年続くのか、 10万年続くのか・・・。

PM2.5 は物質として明確に存在しているだけに、「害はない」と言い切れないあたりが厳しいところです。
以上は「宇宙の中の地球と太陽系の記録」より
いろいろ不思議な現象が起きていますが、これは隕石かも知れません。 しかし隕石が燃え尽きた?燃えかすがあるのでは?それにしても不思議なことです。    以上

« 首都圏から避難:このまま東京に住み続けて大丈夫か? | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ロ・私権文明を問い直す(東洋と西洋)(19) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアで空から降ってきた「光のビーム」は?:

« 首都圏から避難:このまま東京に住み続けて大丈夫か? | トップページ | 新思想:第二部、私権時代、ロ・私権文明を問い直す(東洋と西洋)(19) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ