カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 官邸VS日銀の戦い、白川総裁「怒りの辞任」(3/4) | トップページ | 大手メデイアはなぜ自民の公約破りを批判しない »

2013年3月24日 (日)

福島の子供たちはチエルノブイリより危険

衝撃の意見書「福島の子どもたちはチェルノブイリより危険」 今後、甲状腺がん激増のおそれ (日刊ゲンダイ) 

http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/456.html

投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 26 日 21:26:01: igsppGRN/E9PQ

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8153.html
2013/2/26 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

福島原発事故の放射能被曝による健康被害を懸念した郡山市の小中学生14人と保護者たちが集団疎開を求めて裁判を起こしている。「ふくしま集団疎開裁判」と呼ばれ、仙台高裁で抗告審が続いているが、そこに衝撃的な医師の意見書が提出された。

福島の小児甲状腺がんの発生率は「チェルノブイリと同じかそれ以上のおそれがある」と指摘しているのである。

裁判は原告側が11年6月に郡山市を相手取り、福島地裁郡山支部に仮処分申請して始まった。1年8カ月にわたる「異例」の長期裁判を経て、近く結論が出るとみられるが、19日付で原告側から一通の意見書が提出された。

北海道・深川市立総合病院内科部長の松崎道幸医師が書いた「今、福島の子ども達に発生している甲状腺がんについて」である。松崎医師は、福島の県民健康管理調査の検討委員会が13日に公表した「18歳以下の甲状腺がんは3人」との報告を受け、チェルノブイリ原発周辺で行われた10歳以下の子どもの健康調査データと比較した。その結果、チェルノブイリでは事故後5年経ってから、約1万4000人に1人の割合で甲状腺がんが見つかったのに対し、福島は3800人に1人(7人の疑いも含む)と極めて高く、しかも、発見された期間が短いことから、今の福島の子どもたちが「チェルノブイリ高汚染地域の子どもに匹敵する頻度で甲状腺がんが発生し、今後、激増する恐れがある。福島中通りとその周辺の放射線レベルの高い地域に居住を続けることは、医学的にまったく推奨できない」と断じているのだ。

興味深いのは、チェルノブイリ原発周辺の健康調査データをまとめたのが、県民調査も指揮している山下俊一・現長崎大大学院医歯薬学総合研究科教授であることだ。「放射線はニコニコ笑っている人には来ない」とのトンデモ発言で総スカンを食らった人物だ。

「調査データをまとめた『山下論文』では、持続的な低線量被曝も子どもの甲状腺がんにつながる可能性を指摘している。この通りなら、福島の子どもは一刻も早く疎開させるべきだという結論になります」(福島県政担当記者)

こんな意見書の存在がてんで報じられないことが恐ろしい。

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

コメント
 
01. 2013年2月26日 22:06:48 : 3dJqFM6SUE
かわいそうだがこれが現実だ。
風評被害だと言って避難をしなかった大人の責任である。
地震超大国の日本で原発を続けるということはすべての都道府県がフクシマになってもおかしくない。

02. 2013年2月26日 22:45:55 : 9cdrBCC5uU
この国が国民を守らないことは、福島原発事故で明らかになった。

国民を守ると言うのは、国民の懐から税金と言う形で金品を巻き上げるための方便である。


03. 2013年2月26日 22:59:19 : FfzzRIbxkp
疎開の仕方を提案していければいいのだけれど。

数年前から、地方の大学の定員割れで閉鎖に追い込まれている学校がいくつかあったし、専門学校もあったと思う。
介護施設になったかんぽの宿もあるけれど、被ばく保養施設にできるのいいのに。

東電の保養施設や東電の株をたくさん持ってる金融関係の保養施設は、
軽井沢にけっこうある。 

子供の被ばく非常事態宣言中、開放を。


04. 2013年2月26日 23:08:52 : IOzibbQO0w

>チェルノブイリでは事故後5年経ってから、約1万4000人に1人の割合で甲状腺がん

結局、大したことなかったのだな


05. りさ 2013年2月27日 00:23:38 : wcPnW1mz5u5UM : zyRFYfJv9I
本来甲状腺がんは100万人に1人。今回3万8千人の中から既に10人出てる。更に2次検査が必要と言われてる人が200人いるとか..たった2年足らずでこれなら今後一体どうなるんだろう。私の知り合いで神奈川の子供からさえ甲状腺嚢胞が見つかってる。フクシマだけの問題じゃない。

06. 2013年2月27日 00:54:06 : 5RwEdcX39Q
千葉も危険

コスモ石油市原の火災の時 劣化ウランが大量に爆発してとびちった

政府はこの事実を隠蔽した

ともかく大量の放射能が関東一円に飛び散った

プルトニューム ストロンチュームが大量に飛び散ったわけ

関東も人間のすめる所ではなくなってしまった


07. 2013年2月27日 00:57:25 : IwUf1vcpsU
まー、売りまくるために
こきまくってるわけだが。
このサイトも煽りまくりサイトだけどね。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
08. 2013年2月27日 01:04:54 : 6eJYETO2fI
たしかに甲状腺がんは早期発見、手術をすれば予後の良いがんではあるらしいです。
ただし摘出後は生涯ホルモン剤を飲み続けなければならないことと、肺への転移の可能性もあることが問題です。

こちらに20代前半で甲状腺がんの摘出手術を受けた方の覚書があります。
術後二十年以上経った現在、「それなりに元気」ということですが、肺への転移があったのでなかなか大変な闘病生活であられたようです。

甲状腺癌肺転移の覚書
http://www17.plala.or.jp/ganchanmemo/main.html

それともうひとつの大きな問題は健康被害は甲状腺がんだけではないということです。
甲状腺がんの発生率は一つの目安であり、チェルノブイリの例でもその他の病気や原因不明の体調不良も頻発しているようです。


09. 2013年2月27日 01:13:24 : ynSQvzTlvk

04は算数が苦手らしいなw


10. 2013年2月27日 06:54:06 : txKoq6KBVw
>福島の子どもたちはチェルノブイリより危険

ここに来る人ならみなわかってたわ

もう声も枯れたわ


11. 2013年2月27日 07:45:43 : d1w5NDi2sg
どんな数値が出ても、状況が悪化しても「何も起きない」「安全だ」「直ちに健康に問題はない」しか言わなくなった。

12. 2013年2月27日 09:13:35 : BL2K9P7cYo
>たしかに甲状腺がんは早期発見、手術をすれば予後の良いがんではあるらしいです。
ただし摘出後は生涯ホルモン剤を飲み続けなければならないことと、肺への転移の可能性もあることが問題です。

原発がらみの子どもの甲状腺がんはふつうの甲状腺がんと違いタチの悪いものが多かったのでは。ある程度体ができているオトナならいざ知らず、成長につれホルモンの分泌状況が大きく変わる子どもが一生ホルモン剤を飲まなくてはいけないのは残酷すぎる。ホルモン剤の微調整はとても難しく必要とされる量は日々刻々と変わり日内変動もある。多過ぎても少な過ぎてもつらい思いをする。命と引き換えとは言えども。


13. 2013年2月27日 09:32:00 : FUjLPpBlns
01は原子力村の工作員であることがバレバレ。

>避難をしなかった大人の責任である。

と言って、責任は郡山市の逃げなかった大人に責任転嫁している。01は薄汚い原子力村の工作員だ。

責任の所在は東京電力、原発を推進してきた自民党。情報を隠蔽した民主党、金まみれの原子力の組織、官僚どもだ。


14. taked4700 2013年2月27日 10:55:32 : 9XFNe/BiX575U : S2xI6CQv3s
甲状腺がんの発生確率が数千人に1人程度であってもその他の健康被害が非常に高確率で出るとチェルノブイリ周辺に行った団体などが報告書を出しています。場所にもよるようですが、子供の9割以上が健康ではないということです。当然、大人もそうで、事故後20年以上たっても状況は悪化し続けているという話でした。

東日本は多分人口の半分程度は健康被害を受ける可能性があると思っています。それも、今後数十年に渡ってです。そして、このことは、相当な財政負担になります。日本の国民健康保険は存続できなくなると考えています。

そして、このことこそがTPP加盟論議の一つの鍵であるのだと思っています。TPP加盟によりアメリカ資本の力で国民健康保険制度を壊してもらおうと一部の官僚や政治家が考えていると自分は感じています。


15. 2013年2月27日 11:45:44 : 0uakbCRtKo
>>04 IOzibbQO0w
>チェルノブイリでは事故後5年経ってから、約1万4000人に1人の割合で甲状腺がん

>結局、大したことなかったのだな

放射能被害は甲状腺癌だけじゃないだろ!
甲状腺癌だけでこれなんだよ!
甲状腺癌被害がチェルノブブイリと同等かそれ以上という事は、これから他のいろいろな癌被害や、心臓疾患も呼吸器疾患も免疫異常もそのほかの疾患も出てくるって事だよ!
何言ってるんだこの人?
人の命より自分の懐ばかり優先の何が何でも原発推進既得権益亡者かそういう連中にすでに洗脳されてしまったエイリアンか?


16. Haguregumo 2013年2月27日 12:27:02 : PiKXIf2DjqrLQ : fcoldY8U2B
実実態を公表したら景気の上向きを狙ったアベノミクスなんぞ一気に吹き飛んでしまう。
国は福島県を見て見ぬ振り、無意味な除染で復興やってる振りなのである。
そこには東北は勿論、関東もダメとは言えない現実がある。
国がこの後に及んで東電を潰さず、全て東電の保証としているのはそのためである。
仮に関東の土地が全てダメとなれば、東電如きでは対応仕切れない莫大な保証問題が
発生するのは明白。原発事故の被災地を出来るだけ小さくしたい、
出来れば福島県内に留めておきたいのが本音、それだけの事。


17. 2013年2月27日 15:22:58 : QbV5d0OBbU
要するに原子力村の人間による一方的な共食いが日本で起きてるわけだ。
今夜のメインディッシュはフクシマの子供たち。
ナイフとフォークを手に涎を啜る、やんごとなき人食い様たちの宴。
彼らの異様な食欲は死ぬまで止まらないという。

18. 2013年2月27日 15:30:29 : UXKjQTYwdw
福島県の人口密度はベラルーシやウクライナの2倍以上、
密集度が高いから実際は4-5倍ぐらいはあるだろう。

汚染レベルが全く同じとしても、数倍の被害になるだろう。

東京都にいたっては、人口密度は何と6千人/km2、福島の40倍だ。
しかもこれは雲取山まで含めた面積だから、密集地帯はもっと高い。

汚染レベルは低くても、とんでもない人数の被害者が出るだろう。


19. 2013年2月27日 16:02:53 : txKoq6KBVw
プロパカンダの結果?
トチ狂った羅羅屋の女社長
思い留まれ!
三年後にはって・・・
福島はゴーストタウンだよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000025-jijp-soci.view-000


20. 2013年2月27日 20:11:00 : Lb7kkcxSmM
千葉は市川工場爆発の劣化ウランの粉を吸いまくってるよ。2年も隠すのは狂ってる。

チェルノの子供は30歳までに全滅したらしいぞ。nhkのチェルノ報告というビデヲで向こうの女医が言ってたぞ。それ位後に生まれた子供は病気だらけで健康なのは殆どいないそうだ。20年たっても深刻だそうだ。

嘘をついてきた全官僚は即刻懲戒免職にして、その嘘を付いてきた全官僚と政治家とマスゴミと学者と関係者及び隠蔽工作者はすべてを逮捕して損害賠償の手続きに入って下さい。と武田さんが言ってなかったかい。クビと損害賠償に入れと。

福島東京の子供達は即刻、西に避難させて下さい。


21. 2013年2月27日 21:05:03 : 0EvvRRrGAU
放射能を話題にしたくないためか

テレビは今日も中国のPM2,5の話題ばかり。やれマスクだ、やれ外出禁止だとか。福岡市のくもり空の映像をどんどん流す。

それなら福島原発の付近、福島も郡山も居住禁止にしなければおかしい。


22. 2013年2月28日 01:26:01 : QBrYpzDGwo
全く21さんのコメントの通りです。微細粒子が原因なら放射性物質も同様かそれ以上の危険性なのに、これほどマスコミは報道せず。何だか、官僚、政治家、マスコミ皆が世紀の大芝居をしているようだ。思わず笑うしかない。今はネットがあるから大分違うけど、太平洋戦争のときもこんな感じで嘘、出鱈目を統治者たちは言い続けていたのだろう、結果的に内外含めて何百万人もの犠牲を出した。今度も同様だ。こりゃあ、完全に日本の統治機構とマスコミは頭のおかしい者しか付けない職業なんだな、今も昔も。

23. 2013年2月28日 02:21:54 : kMX7S5iC2A
嘘だらけの糞国家はさっさと死滅しろ!
民衆主導の共和国を建国し既得権益層を格納容器へ!

24. 日本はひとつのチームなんです 2013年2月28日 03:03:24 : SOiJ6RcUWMrH. : qY7CVKkq3I
私は事故直後から阿修羅の原発掲示板を興味深く拝見している。
おそらく反原発の書き込み一色なのだろう。
そこで語られる核種は、プルトニウム239やセシウム137という半減期が長く放射能が微弱なものが大半で、ヨウ素131のように放射能が強いものに注目した書き込みはほとんどない。
つまり、彼らも福島の被爆に加担したということだ。
ヨウ素131やストロンチウム89はとっくの昔に消滅しているが、半減期の長い核種なら「政治」的立場として反原発を主張し、行政やマスコミの批判を続けられるからな。

25. 2013年2月28日 04:21:31 : XUd48KYCio
子供たちが、研究者たちのモルモットでないのであれば、低予算で出来る夏休み、冬休み、春休みを利用した長期合宿から始めよう。

26. 2013年2月28日 06:27:12 : bHrzMg6C7n
> 24

「つまり、彼らも福島の被爆に加担したということだ。」

ヨウ素の書き込みがないと、何故、加担したことになるか、意味が分からないが?


27. 2013年2月28日 09:24:33 : jz3Ye0GCWQ
>>21,>>22

福島事故直後官僚は大混乱となり、旧ソ連のような汚染の測定、避難、防護等でなんらの
策をとらなかった。結果として今悲惨な状況を子供たちに招いている。

マスコミが正しい報道をしなければ、避難は依然として行われず、被害は拡大する。これは
官僚の失敗の上塗りとなる。

>>04
>結局、大したことなかったのだな

甲状腺ガンだけでも何千人もの患者を子供に出したのだ。>>18の言うとおり日本でははるかに
大きな規模になる。また子供のうち健康な人は数パーセントになる。


28. 恵也 2013年2月28日 11:41:08 : cdRlA.6W79UEw : 8TM6cjFgAY
>>04 結局、大したことなかったのだな

たしかに小児甲状腺ガンはたいした事はないけど、これは病気の指標にすぎん。
ホルモンを作る内分泌腺疾患や心臓などの循環器疾患、精神疾患などは7年後に
莫大な数になる可能性があります。
これらの病気は統計を取るのが難しいけど、小児甲状腺ガンは統計を取りやすいだけ。

チェルノブイリ事故作業者の7年後統計では、6%くらいの人がこれらのなってます。
だから「大したこと」はある。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

以上は「阿修羅」より

平成の会津の悲劇は、原発を推進してきた自民党と情報隠蔽の民主党や野党の責任です。特に官僚制度が一番の癌です。今の社会の仕組みを根底から作り直す世直しが必要です。御用学者も含めた福島原発事故人民裁判が必要です。A級戦犯は公職から一切排除させねばなりません。   以上

« 官邸VS日銀の戦い、白川総裁「怒りの辞任」(3/4) | トップページ | 大手メデイアはなぜ自民の公約破りを批判しない »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の子供たちはチエルノブイリより危険:

« 官邸VS日銀の戦い、白川総裁「怒りの辞任」(3/4) | トップページ | 大手メデイアはなぜ自民の公約破りを批判しない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ