カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「北京の窓」(友好の旅)その8 | トップページ | 東電社員「東電は国民を見殺しにしている」と退社し、海外移住 »

2013年4月24日 (水)

ブラジルで7キロに及ぶ地割れが発生、チリでも異変

ブラジルで7キロに及ぶ地割れが発生!ナバホ族の土地でも大地が割れ始めている!チリでも異変が発生!

NEW !   
テーマ:

当ブログでは何度か「地球縮小」と「ポールシフト」について書きましたが、この2つの大きな現象は現在進行形で着実に進行しています。今月に入った報道によると、ブラジルでは7キロにも及ぶ巨大な地割れが発生し、アメリカのナバホ族の土地でも大地が割れだしているとのことです。
いずれも地球全体が動き出していることを示唆している現象であり、今後も更にこのようなことはドンドン発生していくことになると予測されます。


☆ブラジルで巨大な地割れが発生
URLhttp://www.mp.go.gov.br/portalweb/1/noticia/616c772dff7c71ce4cc6954fdbc88594.html

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


☆WATCH: HUGE CRACK FORMING ON THE NAVAJO NATION, UNEXPLAINED
URL http://thenavajopost.com/2013/03/19/watch-huge-crack-forming-on-the-navajo-nation-unexplained/

引用:
正しい情報を探すブログ

LUEPP, Ariz. – It’s not something you see every day on the Navajo Nation, but a crack in the earth has been forming for a long time now and no one seems to have a clear answer. It just sits east of Flagstaff on Luepp Rd and about one mile west of Leupp gas station.

It’s gotten so big that they had to fenced it in.
:引用終了

↓現地の映像

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


また、チリでは海岸に大量の小エビが打ち上げられて大変なことになっているようです。大量の生き物が一斉に行動する時というのは、何らかの異常な問題を感じ取った時が多く、世界中で相次いでいる生き物の大量発生も地球変動と関係があるのかもしれません。


☆海岸に大量の小エビ打ち上げられる 一帯真っ赤に 【チリ】
URL http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-3403.html

引用:
【3月22日 AFP】チリ南部の海岸に今週、数百万匹の小エビが打ち上げられ、砂浜を約3キロメートルにわたって真っ赤に染めている。

 大量の小エビが打ち上げられたのは、首都サンティアゴ(Santiago)から南におよそ500キロにあるコロネル(Coronel)の海岸。地元漁業組合のフアン・グティエレス(Juan Gutierrez)組合長が21日にAFPに語ったところによると、異変が起こり始めたのは今週初めで、沖合いの海面に突然、小エビが集まってできた巨大な「赤いしみ」が現れたという。

AFPBB News 2013年03月22日 13:20 引用
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2935142/10477394

21 March 2013 The crimson tide of Chile prawns: Mystery as millions of dead shrimps wash ashore and dye beach bright red
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2296882/Chiles-crimson-tide-prawns--Mystery-millions-dead-shrimp-washed-ashore-turning-beach-bright-red.html

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
:引用終了


↓今月には中東でイナゴの大量発生も。
☆SWARMS OF MILLIONS OF LOCUST PLAGUE CAIRO, EGYPT AHEAD OF PASSOVER (MAR 4, 2013)

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


今の世界は「地球膨張」から「地球収縮」へと変化をしている真っ最中です。この移り変わりが、地震を多発させている一つの要因であり、世界各地で謎の地割れやシンクホールを作り出している原因なのです。

これらの地質異常について調べてみると分かりますが、全てプレートの境界付近で起っています。要するに、今まで静穏だったプレートが動き始めていることを示していると言えるでしょう。

過去の記録やデータを見てみると、1990年に鹿島宇宙センターでVLBI法(超長基線電波干渉法)で日本とドイツ間の距離を調査したのですが、約5年間で日本とドイツの間が19cmも縮小した事が明らかになっています。

地球縮小が増すことで、地面の浮き上がりや沈み込みが加速し、今後は今まで以上に地震や地割れなど地面に関係する出来事が増加していることになるでしょう。

もちろん、一朝一夕で急激に変化するのではなく、数年単位の時間をかけて変化することになると私は予測しています。

いずれにせよ、今後も世界中で地震や噴火などの災害が増加すると予想されますので、今のうちに防災対策をしっかりとしてください。


☆地球膨張論&地球縮小論



関連記事

☆世界で急増する大地震!その原因とは!?今は大変動期!その2
URL http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11277916581.html
以上は「正しい情報を探すブログ」より
この現象は、78万年ぶりの「地球大異変」の一環です。これはまだ始まったばかりで本当の異変はこれからが本番です。最終的には人類の滅亡に掛かってきます。 以上

« 「北京の窓」(友好の旅)その8 | トップページ | 東電社員「東電は国民を見殺しにしている」と退社し、海外移住 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルで7キロに及ぶ地割れが発生、チリでも異変:

« 「北京の窓」(友好の旅)その8 | トップページ | 東電社員「東電は国民を見殺しにしている」と退社し、海外移住 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ