東海アマチュア無線地震予知研究会の東海アマ氏のツイッターによると、アマ無線最古で最初の電磁波地震予知研究者である立川氏によって、1ヶ月以内に日本列島でM9.0の地震が発生する可能性のある前兆が記録されたとのこと。(2013年4月15日)

このような地震予知情報は、必ずしも対応する地震が発生するとは限りませんので、情報の取捨選択は自己責任でお願いします。

Twitter / tokaiama: 立った今、21時40分に鎌倉の立川OMから電話(アマ無線最古 …

立った今、21時40分に鎌倉の立川OMから電話(アマ無線最古で最初の電磁波地震予知研究者)一ヶ月以内に日本列島でM9が発生する前兆を記録したとのこと! 東海アマは相模湾沖房総沖と予測している …

立った今、21時40分に鎌倉の立川OMから電話(アマ無線最古で最初の電磁波地震予知研究者)一ヶ月以内に日本列島でM9が発生する前兆を記録したとのこと! 東海アマは相模湾沖房総沖と予測している

立川さんはアマチュア無線JO1??で日本で最初に電磁波地震予知をはじめCQ誌などに論文を掲載してきました。2m受信アンプを使ってピエゾ効果による前兆電磁波を捉えるシステムで40年近い実績があります。過去にも巨大地震を何度も予知されています。本日のデータは30日内M9クラス前兆です