カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 首都圏水がめ驚異のセシウム汚染、事故前の1万4200倍 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅) その4 »

2013年4月19日 (金)

琵琶湖で巨大金魚

琵琶湖で<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/5V8dIFWIkmI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>巨大金魚

上記のhttpクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

先日、アメリカのタホ湖で巨大金魚が発見されて、その大きさにびっくりしたばかりです。
冗談半分に「そのうち日本でも発見されるかも~」と言ったら、ホントに発見されちゃった。

アメリカの巨大金魚はこちら→ 「世界不思議発見」



「イナゴとイルカの大群」では、イスラエルのイナゴ、アメリカ西海岸&ブラジルの
イルカの大群をご紹介しましたが、今度はフロリダでマナティの大量死です。
やっぱり、海に異常あるのかなぁ~。(?_?)





上記の金魚、マナティのニュースもちょっと心配な感じですが、何といっても上海の川
で養豚場の豚900頭の死骸が見つかったのには恐れ入りました。人災ですからね。
他局のニュースでは徐々に増え、5000頭以上にものぼるとも報じられています。

しかし、川に捨てた養豚業者のモラルも困ったもんですが、市当局者が「飲み水に
問題なし」とするのも困ったもんです。水源だというのですから、問題なしとする
神経がわかりませんね。例えば日本ならば大変な騒ぎになる大事件です。
この国の水不足が末期症状に近づいてきたようなニュースでした・・。

さて、昨日の東京では強風で大変だったそうですね。風速27mとはすごいです。
黄砂、PM2.5で本州は大変ですが、北海道はこの冬、大変な豪雪でまいっています。
太平側はそうでもないですが、道央、道北地方は「いい加減にして」となっています。





札幌市、除雪費3度目補正へ 総額は過去最高212億円

札幌市は12日、大雪対策として、2012年度一般会計の除雪費を18億円程度
追加する方針を明らかにした。28日までの定例市議会に補正予算案を提出する。
総額は約212億円となり、過去最高だった1995年度の209億円を上回る。
除雪に関する補正は本年度3回目で、72年の政令都市移行後初めて。
市の積雪量は9日、67年ぶりに130センチを記録。その後も大雪の日が続き、
12日も例年の2倍の125センチとなっている。


札幌市というのは、私も10年ほど住んでいましたが、あれだけの大都市で降雪量が
多いのは世界でも稀なのです。毎年の除雪費も過去最高となり、3度の補正予算計上
で212億円です。小さい街なら倒産ですわ。上記の動画をみてもおわかりのように
市内の雪捨て場が満杯です。ロングショットの光景はすごいでしょう?(爆)
5センチ、10センチの降雪で「大変だぁ~」っていう暖かい地域の方たちには信じられ
ない光景ですよ。今年の雪はひょっとして、入学式の頃にもまだ残っているかもしれ
ません。それだけすごい豪雪だったのです。

福岡では桜が開花したりと、 いくら日本列島が縦長といっても極端でしょう~。



関連記事
以上は「MUのブログ」より
今琵琶湖では湖底からガスが噴き出ていますので、湖底にいた金魚が出てきて釣られたものと思われます。大地震の前兆現象の一つでなければ良いのですがその可能性もありそうです。                        以上
  FC2 Management

« 首都圏水がめ驚異のセシウム汚染、事故前の1万4200倍 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅) その4 »

生物学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖で巨大金魚:

« 首都圏水がめ驚異のセシウム汚染、事故前の1万4200倍 | トップページ | 「北京の窓」(友好の旅) その4 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ